K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ミサイルが落ちてきそうな日本の「日本円(JPY)」が買われ円高になるのは何故?

こんにちは、眞原です。

今朝から日本のメディアは「ザ・北朝鮮ミサイル問題」ばかりセンセーショナルに取り上げていて、あー、プロパガンダの一種なのかなー、なんて斜に構えて見ています。

そもそも日本メディアのほとんどは「記者クラブ」なるものがある以上は、結局は政府御用聞きに近い報道ばかりなのですから(と個人的に思う)。

<8/29午前に発射されたミサイル?の軌道>
(出典:REUTERS)

だからこういう時ほど、海外メディア(CNN、BBC、CNBC、Bloomberg、REUTERS、The Telegraph、Al Jazeera Englishなど)がどう報じているかの方が相対的には「客観的且つ冷静」だと思って今日は様々ニュースを見聞きしていました。

確かに、北朝鮮のミサイル発射を海外メディアでも報じていますが、どちらかと言えば、

・単に日本の安倍首相が強い口調で「日本と米国は強い圧力をかけていくことで完全に一致した」と記者に述べているシーンの繰り返し
・むしろ米国メディアはハリケーン/ストーム「Harvey後の被害」を報道
・フランス・マクロン大統領の支持率急低下

などが主に取り上げられていました。

つまり、世界の主要メディアは

「日本メディアがセンセーショナルに報じるほど、今回の北朝鮮のミサイル発射を大きく捉えていない(=有事になるとはまだ考えていない)」

というトーンでした。


(出典:NHK News Web)

日本国内では今朝6時2分には”Jアラート”が鳴り、東京では新幹線に遅れ、名古屋では名古屋鉄道が一時運転を見合わせ・・・そして朝からずっとメディアが騒ぎ立て続けていましたが・・・、

そもそも冷静に考えて、

・今回のミサイルの飛行距離や高度などから考えると、日本(北海道、まして人的被害になるような箇所)に落ちる可能性は極めて低かった(その場合はよほどのトラブルが発生した場合でしょう)

・そして、なぜ「ミサイルが降ってくるかも??しれない日本の日本円(JPY)」を買う(円高になる)のか?

をよく考える必要があると思っています。

円が、安全資産?

マスコミ、政治家がよく使う言葉ですが、

なぜ?誰が?好き好んでミサイルが降ってくるかも??しれない日本の日本円(JPY)を買うのでしょうか???

いい加減に、そういう「安全資産としての円買い(JPY買い)」という表現は止めて欲しいです・・・・。

円が買われる理由、それは以前に詳しく書いたのでこちら↓に譲るとして、

マスコミや政治家が好んで使う「安全資産として買われる日本円」は嘘っぱち!

とにかく資産を守りたいという方は迷わず「永世中立国=スイス、真の安全通貨=スイスフラン」スイスプライベートバンクに資産を預けましょう!

確かに韓国の株式市場が下落調整、米国S&P500指数先物も下落、金価格が高騰、VIX指数も一時的に急騰という「一時懸念」という理由でのマーケットの反応はありましたが、限りなく「一時的」でしょう。

ちなみにJアラートが鳴るよりも、為替の反応の方がビビッドでやや早かったです。

<8/29 USD/JPYチャート>

米国、日本の軍需関連銘柄がそこまで高騰していないのを見ると、きっと有事はまだ先だろうなという印象を受けました。

次回、ミサイルなり有事懸念が高まる注意すべきは日は「9/9の北朝鮮建国記念日」でしょうか?

もし某国のミサイルが日本本土の特に都市圏や原発に落ちたならば(日本株、日本円、日本国債の動きは?)



スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)を無料進呈します

日本のプライベートバンクではありません。
本場スイスの本物のプライベートバンクを開設するノウハウをまとめました。

日本という地政学的リスク、破綻リスクから大事な金融資産を逃避したい、5000万円以上を世界トップの資産運用で増やしたい、という方はご一読ください。

関連記事

三菱UFJが国内初の人民元建て債券を発行!人民元(CNY)の存在感が高まる中で個人投資家の判断は?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は為替について。

記事を読む

味の素を7年ぶり値上げ!実質賃金が上がらず物価が上がるという悪いシナリオへ進む日本経済。必ずやってくる老後資金の確保をしていますか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 日本の食卓のお供にある「

記事を読む

英ポンド(GBP)は安値圏、混迷極めるBrexitの行方はいかに?(通貨分散の重要性)

こんにちは、眞原です。 今回は、マーケット全般(英国ポンド/GBP)について。 2016

記事を読む

輸出企業の円安ドル高予測を参考にして、個人投資家も円安ドル高による「円資産目減りリスク」に備えよう!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 特に今週のグローバルマー

記事を読む

FX(外国為替証拠金取引)レバレッジ最大25倍から10倍に規制へ?

こんにちは、眞原です。 今回は為替に関わるお話。 まず大前提として、 FX(外国為替証

記事を読む

【為替】生活品目の値上がり=年収の減少!(円安によるインフレの怖さ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「円安によって生じる生

記事を読む

iPhone 8(仮称)お目見えは9/12か?どうなるApple株価?

こんにちは、眞原です。 多くの人が心待ちにしている「iPhone8(仮称)」のお目見え(通称:

記事を読む

マスコミや政治家が好んで使う「安全資産として買われる日本円」は嘘っぱち!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今、マーケット全体を賑わ

記事を読む

トランプ大統領演説を終え今後の米国やグローバルマーケットや為替動向や日本の事情をどう考えるか?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は世界(米国)マーケットに関して。 日本で

記事を読む

米宝くじパワーボール賞金額は6億5,000万ドルに(約708億円)!

こんにちは、眞原です。 今日は、ふっと想うシリーズ。 ”あぁ、楽してお金持ちになれないか

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑