オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

「大和ファンドラップと毎月分配型投信での運用(投資初心者が考えるべきこと)」について

公開日: : 資産運用Q&A

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は、Q&A方式で「大和ファンドラップと毎月分配型投信での運用(投資初心者が考えるべきこと)」について。

「大和ファンドラップと毎月分配型投信での運用(投資初心者が考えるべきこと)」について1<Q.>

投資に関して相談させて下さい(初心者です)。
現在、大和のファンドラップと、投資信託を4つほど行っています(投資信託は全て分配型)。

ファンドラップは1000万ほどで、現在80万円ほどマイナスです。
4つの投資信託は、いずれも15万~25万ほどのマイナスです。

株安や円高の現状で毎日株価や為替を気にしており、もう昨年から疲れています。正直、プラスマイナスゼロなら投資なんて今すぐに止めてしまいたいです。

証券会社の担当の方に相談すると、6月をめどに絶対上がるので、今売ると損ですの繰り返しです。

今の現状で損は出るが全て売ってしまうか、半分だけ売って上がるのを期待するかを考えています。どう考えれば良いですか。

<A.>

はじめまして、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。
ご質問にお答え致します。

まず、ファンドラップの商品性について、他社商品(野村證券)の情報ですが、まとめているものがありますので、こちらでご確認してみてください。

※ベンチマークインデックスに負けていると評判の野村ファンドラップ(バリュー・プログラム)/野村證券について

ファンドラップの商品性としては、大和証券も野村證券も大差はありません。

基本的にファンドラップはコスト高なので全くオススメできるものではないですが、既に投資されているようでしたら継続して中長期で持たれる方が良いと思います。

また、毎月分配型の投資信託については具体的なファンド名を伺えれば個別にお伝えできると思いますので、もしご希望があればこの追記して頂くか、こちらからご連絡ください。

※直接相談はこちら

1つ気になりましたが、証券マンいわく、6月をめどに「絶対上がる」とのことですが、おそらく担当の証券マンは「絶対」とは言っていないと思います。

それを言うのはコンプライアンス上、アウトだからです。電話では通話録音で録っていますし、面談でも証券マンがわざわざそのようなリスクを取る必要はありません。

目先の上げ下げは当然あります。大きな下落があるから大きくリターンを上げるというのも当然です。もし、リターンを得る必要がないのであれば銀行預貯金に置いておくべきですし、リターンを欲しいと考える以上はご自身の考えられるリスク・リターンに応じた資産へ投資されるべきです。

また、単に「上げ下げ」に賭ける思考を止められる方が、ストレスなく中長期で資産運用できると思います。

※目先の「上げ下げ」思考を止めて、パーセント(%)で考えよう/資産運用の基礎について



オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

1000万円以上のオフショア投資をより快適に、効率的に、身近なものにするためのツールです。

「海外口座」と「オフショア資産管理口座」の違い、メリット・デメリットについてまとめました。

関連記事

Brexit後(英国のEU離脱後)ワールドリートオープン(毎月決算型)の見通しはどうなる?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ご相談が多い「ワ

記事を読む

「アジア好利回りリート・ファンドの分配金」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

「LMオーストラリア毎月分配型ファンド(オーストラリア経済見通し)/高金利先進国債券オープン(毎月分配型)(月桂樹)」について

<Q.>(5/25) 「LMオーストラリア毎月分配型ファンド」を持っていま

記事を読む

【資産運用Q&A】「通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド 豪ドルコース(毎月分配型)」について

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 

記事を読む

「なぜギリシャ国民が預金封鎖前にATMから預金を引き下ろしていたのか?ギリシャがデフォルトした後はどうなるのか?」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は非常に素朴な疑問に

記事を読む

「野村ファンドラップは良い商品でしょうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&A方

記事を読む

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1997年から実に

記事を読む

【Q&A】7年満期S&P500元本確保型ファンドの途中売却の利益確定タイミングは?

こんにちは、眞原です。 今回は、Q&Aから。 <Q.> 7年満期S&P

記事を読む

将来への資産形成の一歩は積立投資から

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用相談Q&a

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑