オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

金融機関の為替相場(USD/JPY)予想一覧(2016年2月時点)

公開日: : 為替マーケット全般

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回も為替動向について。

各金融機関が為替相場(USD/JPY)についての予想を出していたのでこちらでまとめておこうと思います。

金融機関の為替相場(USD:JPY)予想一覧(2016年2月時点)4(出典:The Telegraph)

全体としては「円高修正」という結論です。

その要因として挙げられるのが、

・米国経済の減速懸念
・中国景気低迷
・原油安
・欧州金融不安

という外部的な要因が重しとなるとのこと。

特にバークレイズ銀行(ストラテジスト:門田真一郎氏)では

10−12月期予測:120円→今回:95円

各金融機関の中で円の最高値(円高ドル安)を予想しています。

その予想見直しの背景については、

1.)グローバル経済下における不確実性の高まりを受けた「市場心理」の悪化
2.)日銀の金融緩和による円安効果+追加緩和余地を巡る懸念
3.)米国利上げ観測の後退

を挙げています。

それでは、各金融機関の予想を見てみましょう。

金融機関の為替相場(USD:JPY)予想一覧(2016年2月時点)1(出典:REUTERS 編集)

注目すべきは、私の古巣野村證券の予想:「110−130円」

もっとも「円安予想」に(ある意味で)賭けている野村證券為替チーフストラテジストの池田雄之輔氏です。

<USD/JPY 3年為替チャート>

金融機関の為替相場(USD:JPY)予想一覧(2016年2月時点)2

3年前から「円安」なので、対米ドルに対して円の相対的価値は「下落」していることがよく分かります。こちらを踏まえると、言ってしまえば野村證券は「更なる円の相対的価値下落」を予想しているということですね。

さて、オフショアファンド海外積立投資で運用している個人投資家は「為替動向」が気になるところです。

間違いなく1つ言えるのは、

為替は短期的な上げ下げがあるものの、こうして過去数年前からドル高円安に推移しているのを踏まえると、オフショア投資をしている個人投資家にとっては、確実に為替リスクヘッジ(通貨分散)になっていて、結果「外貨であるドル資産で投資していることで円の相対的価値下落つまり、目減りを防いでいる」

ということです。

「為替動向」は相対比較なので必ず「上げ下げ」があります。だからこそ個人投資家は短期的な動向で一喜一憂するのではなく、あくまでも「為替分散」をしてリスクを減らし中長期で資産運用をするように心がけたいですね。

※円安や円高に一喜一憂しない資産運用方法(今は1ドル=121円台)/為替

冒頭お伝えしている金融機関の為替予測は「ご参考」程度に考えましょう。

(カバー写真:The Telegraph)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

トランプ大統領演説を終え今後の米国やグローバルマーケットや為替動向や日本の事情をどう考えるか?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は世界(米国)マーケットに関して。 日本で

記事を読む

香港個人投資家の話(「日本」って安いね)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 現在、私は香港に

記事を読む

マスコミや政治家が好んで使う「安全資産として買われる日本円」は嘘っぱち!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今、マーケット全体を賑わ

記事を読む

輸出企業の円安ドル高予測を参考にして、個人投資家も円安ドル高による「円資産目減りリスク」に備えよう!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 特に今週のグローバルマー

記事を読む

【為替】2018年以降はぐんぐん「円安(円の価値目減り)」に!?「壮大な社会実験」の先にあるものは資産課税?

こんにちは、眞原です。 今回は、為替事情と私の誇大妄想について。 日本時間の明日の早朝(

記事を読む

5年間で対ドル30%超の円安に!それはつまり1,000万円が700万円になったこと。円資産目減りを防ぐ方法は?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ内容は「為替

記事を読む

今後の米ドル日本円の為替ってど〜なるの?通貨分散はリスク分散!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 世界的に「トランプ相場」と呼ばれる、トランプ次期大統

記事を読む

7月も続々と食品の値上げラッシュ!家計負担の重しには要注意!

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんに

記事を読む

オフショアファンドのGBP投資家は必見「Brexit状況まとめ」(マーケット大荒れのBrexit国民投票まで残り9日)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 「Brexit(英国のE

記事を読む

FRBイエレン議長発言から考えると米国利上げは年内織り込みか?個人投資家は米ドル投資で「ドル高円安に備える」タイミング

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 去る10日にFRB(米連

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑