K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ETFバランス・ファンド

公開日: : SMBC日興証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は8/28日からSMBC日興証券で募集販売されます『ETFバランス・ファンド』の情報です。

スクリーンショット 2013-08-16 14.44.33.png

正直「え?何でわざわざファンド・オブ・ファンズ形式でバランス型ファンドにして投資する必要があるのだろうか?」と思いましたが、ノーロード型という点、そして「NISAでの投資」を推進すべく作ってきたファンドだという金融機関の営業姿勢が伺える商品です。

このファンドの特徴に入る前に、TVコマーシャルや金融機関のATMなどで盛んに「NISA(ニーサ)で投資を!」「投資を始めるならNISA(ニーサ)」など宣伝されているNISA(少額投資非課税制度)について確認してみましょう。

スクリーンショット 2013-08-16 14.50.08.png

ある程度の方針が決まりつつありますが、まだまだ未決定事項も多いこの制度なので、敢えて急いで口座開設する必要は無いでしょう。

さて、このファンドの特徴についてまとます。

1.) 世界各国の債券(70~90%)、株式、REIT(10~30%のレンジ)へのETFへの投資/債券は為替ヘッジあり、株式、REITは為替ヘッジなし

2.) ファンド・オブ・ファンズ形式のバランス型ファンド

3.) NISA用に設定されたファンド(ノーロード)

それぞれを確認してみましょう。

1.) 世界各国の債券(70~90%)、株式、REIT(10~30%のレンジ)へのETFへの投資/債券は為替ヘッジあり、株式、REITは為替ヘッジなしのファンド運用。

リスク・リターンを確認するとこちら。

スクリーンショット 2013-08-16 14.58.28.png

このファンドがそれぞれの資産の投資比率を機動的に変更することで、リスクを抑えられリターンをより上げられる(対分散投資のポートフォリオよりも良い)という理想的な結果となっています。

2.) ファンド・オブ・ファンズ形式のバランス型ファンド

「分散投資(債券80%、株式・REIT20%で固定した場合)」と「このファンドの運用」で投資した場合の10年間のシミュレーションがこちら。

スクリーンショット 2013-08-16 14.58.56.png

 

モデルポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2013-08-16 15.12.44.png

 

3.) NISA用に設定されたファンド(ノーロード)

このファンドのミソでしょう。普段は決して投資信託(ファンド)で資産運用している投資家へETFへ投資しましょうとは強く勧めない証券マンが、今回ばかりはセールストークとして「NISAで口座を開設して、このファンドへ投資しましょう!ノーロードで買付手数料もかかりませんし、NISAの非課税枠を使えます!」というあたりでしょうか。

それほど現在の金融機関はNISAの開設に躍起になっています。NISAはあくまでも中長期投資を後押しするもので、その非課税枠を考えるとこのファンドのようなバランス型(ブレが少ない)ものよりも、上振れ可能性が大きい資産の方がその非課税などのメリットを享受できるのです。

また、そもそも「NISA専用のファンド」というと「正直、ん〜、専用て???」という印象です。まるで下に書いているような金融機関の戦略が見えてきます。そもそも現在のミューチャルファンドで運用をしている投資家の多くは60歳以上の退職者や高齢者層です。徐々にミューチャルファンドの回転売買(売り買い)が厳しくなってきた金融機関は、若い層を取り込む必要性が出てきた」という営業戦略でしょうか。そこで、このようなノーロードやNISAの活用に繋がってきます。

敢えてこのバランス型ファンドにこだわらずに「ETFに投資する方が良いのでは?」とも考える一方、円資産を保有する観点では投資対象の1つですね。また、今後のインフレヘッジのためには外貨資産を持つ必要もあるので、同時に海外積立投資でコツコツと積立投資をしても良いでしょう。いずれにせよ、これからの日本人の若い世代は投資知識や経験を身に付ける時期に間違いなく差し掛かっていると思います。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

サイエンティフィック・エクイティ・ファンド(愛称:ザ・アメリカズ・ロング・ショート)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

シティグループ・インク 2017年6月20満期 トルコリラ建社債

今月の新規ゴールド会員受付中 ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマ

記事を読む

三井住友・JPX日経400オープン

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

スマート・ストラテジー・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

日興・スパークス・アジア中東株式ファンド(隔月分配型)(資産成長型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)on Oct. 2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資している個人投

記事を読む

日興ブラックロック・ハイ・クオリティ・アロケーション・ファンド(為替ヘッジなし/限定為替ヘッジ)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、K

記事を読む

みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

東京海上・円建て投資適格債券ファンド(毎月決算型)(愛称:円債くん)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑