K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)

公開日: : みずほ証券

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(7/8〜30まで)、DIAMアセットマネジメントが運用、みずほ証券から新規募集販売されます「みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)」です。

ミニ情報ですが・・・・みずほグループは夏(7〜8月)に向けて、ぞくぞくと投資信託を新規募集設定してくる予定です。夏のボーナス運用やNISA対策だと思いますが、新規設定ファンドはオフショアファンドと違って過去のトラックレコードが無いので投資する際には気をつけましょう。

今回の「みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)」は、先にこの投資信託(ファンド)で資産運用ブログでもお伝えした、野村證券から新規募集販売されています「野村通貨選択日本株投信」と商品性はほぼ同じです。設定時期などを考えると、みずほの方が後追いで通貨選択できる数が野村證券の方が多いので商品上のラインナップとしては見劣りします。

では、このファンドのポイントをこちら3点で確認してみます。

(ⅰ.)日本株式への投資。

(ⅱ.)6通貨(日本円、米ドル、豪ドル、メキシコペソ、トルコリラ、ブラジルレアル)から選択可能。

(ⅲ.)為替差益を狙う。

それぞれを具体的に確認してみましょう。

(ⅰ.)日本株式への投資。

スクリーンショット 2013-06-25 16.42.34.png

東証1部銘柄が83%といわゆるよくある投資信託(ファンド)です。

具体的なモデルポートフォリオの組入銘柄がこちら。

スクリーンショット 2013-06-25 16.42.50.png

誰もが知っているド真ん中な銘柄ばかりです。話題性を取る為に10位の「ガンホー」を組み入れたイメージを拭いきれません・・・はたまたパフォーマンスが良いからでしょうか?

このファンドの投資対象は日本国内の株式ですが、上位組入銘柄を見る限りは時価総額が大きな銘柄(特に銀行株)が多いので日経平均株価指数というよりもどちらかと言えばTOPIX(東証株価指数)連動が強いイメージです。

(ⅱ.)6通貨(日本円、米ドル、豪ドル、メキシコペソ、トルコリラ、ブラジルレアル)から選択可能。

各通貨の上下のブレ幅がこちら。証券マンや銀行員のオススメとする「豪ドル」「ペソ」「リラ」「レアル」がハイリスク・ハイリターンな通貨であるというのはこちらで分かると思います。

スクリーンショット 2013-06-25 16.43.43.png

また、NDF(ノン・デリバラブル・フォワード)取引でしか取引出来ない通貨も含まれているので、このブレ幅はあくまで想定と考える方が良いです。NDF取引については、投資する際には是非ともみずほ証券マンに尋ねてみましょう。

(ⅲ.)為替差益を狙う。

上記の5通貨を選択し場合、各通貨において円安になればその分は為替差益が得られる(基準価額にはプラス)ということです。

まとめますと、上記の通貨選択型の場合「日本株高+円安」で基準価額はもっとも上昇します。ただ「日本株安+円高」の場合には逆に大きくマイナスになります。みずほ証券マンは必死に営業すると思われますが、結論としては『何も真新しくも無く、ハイリスク・ハイリターンな「みずほジャパン・アクティブ・ストラテジー(通貨選択型)」に敢えて投資する必要はあるのか?』と投資家自身考える必要があると言えそうです。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド(愛称:水と大地とエネルギー)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

DWS 欧州ハイ・イールド債券ファンド(円コース)(毎月分配型)〜個人投資家自身の判断でポジティブなファンド乗換や利益確定の売却を〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流出(=解約)が多かったファンドの1つ「D

記事を読む

ドイチェ世界コーポレート・ハイブリッド証券ファンド(年4回決算型)Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)愛称:金のがちょう

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2016年7/20

記事を読む

メディカル・サイエンス・ファンド(愛称:医療の未来)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

東京海上・ニッポン世界債券ファンド(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、既に運用され、み

記事を読む

ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク/みずほ証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 債券(国債、社債)で金利を取

記事を読む

生活基盤関連株式ファンド(愛称:ゆうゆう街道)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment

記事を読む

MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

みずほブラジル新成長株株式ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 In

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑