K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型

公開日: : 楽天証券

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから

↓↓↓

mailmag_banner.jpg

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

本日は比較的弊社クライアントからご相談が多い「REIT系」投資信託の中から楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型をご紹介致します。

この投資信託のポイントは名前の「トリプルエンジン」から分かるように3つあります。

1.米国リートETFの配当金

2.インカムプラス戦略(オプションのプレミアム戦略→プレミアム戦略については2回目のこのブログをご参照)

3.ブラジル・レアル戦略(JPY-BRL(日本円ーブラジルレアル)の為替差損益+短期金利差によるヘッジプレミアム・コスト)

これらの3つが、この投資信託の投資対象である「リート連動債」の収益の源泉となります。詳しい図解は以下の通りです。

スクリーンショット 2012-09-26 12.29.27.png

では、以下に現状の運用パフォーマンスはどうなのかを確認してみます。

これが現在の運用実績のチャートで、純資産総額(資金流入)が続き、基準価格(分配金再投資)がようやく、10,000円台を回復してきた程度です。

スクリーンショット 2012-09-26 12.30.45.png

これを数値として示すと以下の通り(2012年8月末)

スクリーンショット 2012-09-26 12.32.46.png

分配金の推移はこちら

スクリーンショット 2012-09-26 13.30.34.png

分配金の推移としては2011年9月の「200円」から翌月の「160円」に引き下げて分配金を出している状況です。そして、現状までのこの投資信託の運用パフォーマンスをより具体的に見ると以下のようになっています(請求目論見書参照)

スクリーンショット 2012-09-26 14.04.59.png

上記の表で読者、投資家にとって重要なのは「次期繰越損益金」「1万口当り基準価格(C/D)」です。これらの価格推移には注意しましょう。

更に以下の表もご覧下さい。

スクリーンショット 2012-09-26 14.05.22.png

こちらの表で大事なのは「繰越損益金」です。

ここまで読み進めて「何のことやら?」と感じられている読者、投資家も多いと思いますが、投資信託(ファンド)で資産運用をしている以上は知っているべき内容ではあります。「会計」のイメージに近いですが、要はその期を通してどれだけ収益を上げて投資家に還元したのか?というのが投資信託(ファンド)の役割ですし、投資家は利益を上げる為に大切な運用資金を投資信託(ファンド)で運用しているのです。

現段階において、この投資信託は他の投資信託と比較するとそれほど酷いタコ足(元本払戻=特別分配金)にはギリギリなっていないと思います(投資時期にもよりますが)。ただ実際のところ、基準価格自体が下落しこの投資信託の特徴でもある「トリプルエンジン」がうまく機能していないのは間違いありません。

それにはいくつか理由があります。

第一に、REIT資産自体がハイリスクハイリターンな資産クラスであること。(株式市場と連動性は高いです)

第二に、ブラジルレアルというこちらもハイリスクハイリターンな通貨、また流動性や規制、マクロ経済環境によってボラティリティ(上下の振れ幅)が大きくなる通貨を絡ませて運用している点などです。

これほどのリスクを取りながら、例えばこの投資信託(ファンド)の設定来から運用していたと仮定しても(分配金込基準価格で)、+2%のみのリターンしか上げられていないのです。結果論になるかも知れませんがその期間中に、ブラジルレアルの為替リスクを取るくらいなら例えば豪ドルMMFで年間3%の金利をとればこの投資信託以上のパフォーマンスを上げていたかも知れませんし、むしろ安定的なリターンを上げ続けているヘッジファンドで運用していたら毎年5〜10%以上のパフォーマンスリターンを上げられていたかも知れません

いずれにせよ、マネー雑誌や金融機関の「流行りもの」には気をつけて、賢く投資信託(ファンド)や他の金融商品で資産運用しましょう。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)(モーニングスター・ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本の投資信託(フ

記事を読む

ニッセイAI関連株式ファンド(愛称:AI革命)為替ヘッジあり/なし

こんにちは、眞原です。 今回は2016年11月から運用されている「ニッセイAI関連株式ファンド

記事を読む

マニュライフ・カナダ債券ファンド(愛称:メープルギフト)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

R&I ファンド大賞2013 フロンティア・ワールド・インカム・ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

明治安田 日本債券オープン(毎月決算型) (愛称:しあわせ宣言(毎月決算型))

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、3月末時点で

記事を読む

毎月分配型のフィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)は「良いファンドか?」

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資信託(ミューチャル・ファンド)情報。

記事を読む

フィデリティ・スリー・ベーシック・ファンド(愛称:水と大地とエネルギー)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

【新規募集債券解説】楽天株式会社 第2回無担保社債(社債間限定同順位特約付)愛称:東北楽天ゴールデンイーグルスボンド/楽天証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑