ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

【Q&A】7年満期S&P500元本確保型ファンドの途中売却の利益確定タイミングは?

こんにちは、眞原です。

今回は、Q&Aから。

<Q.>
7年満期S&P500元本確保型ファンドの途中売却の利益確定タイミングはいつが良いでしょうか?

<A.>まず、◯◯さんが投資されている7年満期S&P500元本確保型ファンドについてオンライン画面でご確認頂いているように、直近の現状がこちらです。

投資額:$☓☓☓☓☓☓
時価 :$☓☓☓☓☓☓(+USD☓☓☓☓☓☓、+35.7%)

S&P500株式指数の上昇によって(最高値更新中)十分なりターンを確保できています
※S&P500株式指数推移はこちら

既に一部では、米国株式(S&P500指数)は約20%過大評価して上昇しているとも言われているので、何かのキッカケで下落調整する可能性も十分あります(もちろん、元本確保型なので大幅下落しても7年後には手数料控除後の最低100%は確保されますが・・・)。

今後も株価は上下して推移していくので、弊社河合と相談の上で私としては確実に上昇分を利益確定できる今のタイミングで売却されるのが1つの選択だと思いご連絡差し上げました。

もし現時点で売却される場合には、

解約手数料:☓☓☓☓☓☓
想定解約金額:☓☓☓☓☓☓(+USD☓☓☓☓、+☓☓☓%)

下段の数字が現時点での確定リターンとなります。

また、利益確定後には改めて投資先をお考え頂けると思いますし、もしご希望リターンがありましたらそちらに沿って改めて運用先をご提案差し上げることもできます。

◯◯さんのお考えはいかがでしょうか?
利益確定される場合には、必要書類をお伝えしますのでお気軽にご連絡ください。

改めてお伝えすると、こちらは元本確保型株式ファンドですが、満期時に100%が守られ償還することを目標にする運用ではないので、満期までの期間中にどこかしらで売却して利益確定をするのが通常です。また解約手数料以上にリターンは十分出ているので、私からお伝え致しました。

もし◯◯さんが、今後も満期までにS&P500が最高値を追っていく可能性が高いとお考えでしたらホールドで良いと思います。

株は上昇が続けば下落間近、下落が続けば上昇間近?(ギャンブラーの誤謬)

※「7年満期S&P500元本確保型ファンド」の詳細と資料をご希望の場合には、

お気軽にこちら(「7年満期S&P500元本確保型ファンド」)

からご連絡ください。



元本確保型ファンド入門書(マニュアル)を無料進呈します

みなさん大好きな『元本確保型ファンド』をまとめました。
ざっくり3種類に分けられる元本確保型ファンド。どれを選んでも満期には元本が保証されてます。

  • 運用で資産を増やしたいけれど、もうさんざん損をしている方
  • すでにリスクをたっぷり取っている方
  • 運用してもいちいち値動きを気にしたくない方

上記の方はすぐに解決できますよ

関連記事

「東京海上・ニッポン世界債券ファンド(2013年5月購入)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&A

記事を読む

「トランプ氏が大統領に就任するからって、日本人の私の生活には関係ありませんよね?」と疑問に思っている人

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、米国大統領選挙が終わってから個人的にもよく聞

記事を読む

海外積立投資をするのに海外銀行口座は必要ですか?

こんにちは、眞原です。 今回は実際にご質問頂いた内容について、Q&A方式で。

記事を読む

旅行者の日本人(個人)がHSBC香港口座の開設が可能かどうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aへの

記事を読む

超基礎!為替通貨ペアの見方教えます!(コレさえ読めばUSDを中心に為替を考えられる!)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「資産運用基礎」編

記事を読む

「アジア好利回りリート・ファンド」から「グローバル・ロボティクス株式ファンド」への乗り換え販売提案をされているがどうでしょうか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に弊社クライン

記事を読む

「ニッセイJリートファンドとグローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回Q&A形式で

記事を読む

資産運用を初めて始める時に、陥りやすい大きな2つの勘違い

こんにちは、眞原です。 今回は、ある程度のまとまった資産を持っていなくて、これから資産を作って

記事を読む

【資産運用Q&A】新年にあたり海外積立投資のポートフォリオのスイッチングをする方が良いでしょうか?(積立投資の心得)

こんにちは、眞原です。 今回は実際に頂いたご質問からQ&Aついて、質問と回答を3つに分

記事を読む

「虎の子の資金(仮に失われて生活が困る資金)」は資産運用に回すべからず

こんにちは、眞原です。 今回は資産運用の基礎の考え方。 投資資金の「全て」が殖え続けるこ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑