オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

家にプリンターが無くてもnetprintでプリントアウトする方法

公開日: : 制度・規制・法律・金融政策

こんにちは、眞原です。

今回は、自宅にプリンターを持っていない人へのプチ役立ち情報。

普段生活していると、

「家にプリンターがない!USBメモリもない!でも、メール添付のPDFファイルを印刷してサインしないといけない!記入しないといけない!」

なんて時があると思いますが、そういう問題への解決方法です。

その解決策はズバリ全国のセブンイレブンに設置されているコピー機の「netprintを使うだけです!


(出典:netprint HP)

使い方は非常に簡単!

まず、netprintのHP上から「無料でユーザー登録」、ネットプリント上に「印刷したいファイルをアップロード」、セブンイレブンで「プリントアウト」の3つのステップ。

アップロードしたファイルには文章毎に1つの「数字のみの8桁のプリント予約番号」が付与されます。

この予約番号をセブンイレブンのコピー機のパネルに打ち込むことで「プリントアウト」ができるというシンプルなサービスですね。

具体的に、ユーザー登録してログイン後の「ファイルをアップロードする前」の画面がこちら↓

左の「ファイルの登録」の下の3つからどれかを選択してアップロードする訳ですが、今回は一番上の「普通用紙にプリント(PDFなど)」を選択するとこちらの画面↓

諸々の設定をこちらでできます。

幾つかアップロードできるファイルの細かい条件がありますがそれは随時確認してもらうとして、基本的にはほとんどのファイル(PDFなど)をアップロードできると思って活用しましょう。

そして、大事な書類や個人情報などを含む場合には「暗証番号(8文字以上32文字以下)」を付けるのが安全ですね。

そして、プリントアウトする場所は全国のセブンイレブンなので、全国どこでも印刷ができ非常に活用し易いと思います。

以前、実際にあるクライントが、

「プリンターが無くて印刷できません(UBSも無くて保存できません)」

とのことだったので、このnetprintサービスを利用し、

1.)暗証番号付きで私がnetprintにいくつかファイルをアップロード
2.)予約番号と暗証番号をクライントに伝える
3.)クライントはその予約番号と暗証番号をもとにセブンイレブンのプリンターから印刷

という上のシンプルな3ステップの流れでスムーズに手続きができました。

もしどうしても急ぎで記入が必要書類を共有したい場合には(郵送では遅いので)非常に活用できると実感した事例です。

間違いなくこのnetprintのサービスを使うことで、家にプリンターがなくても印刷できる環境を作れるということですね。

実に便利な世の中です!(※netprint、セブンイレブン、FUJI XEROXの回し者ではありません(苦笑))



スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)を無料進呈します

日本のプライベートバンクではありません。
本場スイスの本物のプライベートバンクを開設するノウハウをまとめました。

日本という地政学的リスク、破綻リスクから大事な金融資産を逃避したい、5000万円以上を世界トップの資産運用で増やしたい、という方はご一読ください。

関連記事

今の常識は今後の非常識!Bank of Amazon(アマゾン銀行)誕生?

こんにちは、眞原です。 今回は、こちらの気になるニュースから。   (出典:

記事を読む

富裕層2万人への課税強化10の選定基準−The Stream of Tax The Rich−

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、年末ということも

記事を読む

投信運用をしている個人投資家への悲報!マイナス金利のせいで投資信託の基準価額が下がるそう!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本の証券会社や銀

記事を読む

富裕層を狙い撃ちの「出国税」スタート!網を張り、富裕層日本人を国外へ出さない仕組みで、ガラパゴス化を促進中!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2015年もいよいよ下期

記事を読む

2016年4月からジュニアNISA(ジュニアニーサ)始まる

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容は「NISA(

記事を読む

「休眠預金(銀行で動いていない口座)」が国に活用(?)されるらしい

こんにちは、眞原です。 タイトルの通り、 政府が「休眠預金口座(金融機関に預金として預け

記事を読む

信託銀行の「孫への教育資金贈与で非課税」1兆円突破!ジュニアNISAでも資金取り込みを狙う金融機関!所得格差と資産把握が進行中!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 どうやら「祖父母が孫に教

記事を読む

ヘリコプターマネー(ヘリマネ)発動は日銀破綻へのトリガーに?(2018年〜2030年の日本国債クラッシュ懸念=円資産価値の減価)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「日銀の金融政策(

記事を読む

紙幣がただの紙切れになった実例!タンス預金もヘソクリも裏金も全部あぶり出し!今の日本円での現金保有者が気をつけるべきこと!(「新円切り替え」への心構え)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「日本国内でJPY

記事を読む

舛添都知事は「オフショア」をご存知ですか?国際金融センターを日本橋へ、そして「アジアの拠点」奪還を目指す、との考えに物申したい。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 昨日、上海のフィナンシャ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑