ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

公開日: : 資産運用Q&A

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回の内容はQ&Aです。

それでは確認していきましょう。

<Q.>(10/7時点)

長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいでしょうか?

今まで分配金が47円だったのが、8月から急に30円に下がってしまいました。何が原因なのでしょうか?またこの際、解約した方が良いでしょうか?また、暫くすれば上がっていくのでしょうか?

また、今、投信は何がお勧めですか?

<A.>

はじめまして、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。

ご質問にお答え致します。

まず既にご確認されていると思いますが、ファンドの現状をこちらから確認しましょう。

※『三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)』月次レポート

三菱UFJ 外国債券オープン(毎月分配型)1【基準価額】8,918円(10/6時点)
【純資産総額】1,221億円
【分配金累計額】6,680円
【分配金/月々】30円

また、ファンドの商品性についてはブログ記事で情報発信しているので併せてこちらもご覧ください。

※三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)/三菱UFJ信託銀行,三菱東京UFJ銀行)について

結論からお伝えすると、売却される方が良いと思います。
「分配金が下がったから解約する」という理由ではなく、純粋にこのファンドの運用が上手くないという理由でです。

分配金引き下げの主な要因は、金利が付かない環境と債券からの金利収入が悪化しているからとの理由ですが、そもそも毎月の分配金は、ファンド側が勝手に決めて出せるので以前に47円から30円に減配されようが逆に増配されようがそこはファンドのさじ加減です。

今後米国の金利情勢が変わってくればファンドの追い風要因にもなってきますが、それ以前に運用そのものが下手なので期待して待つよりも利益確定(もしくは損切り)して投資効率が良い資産に投資する方が良いと思います。

最後に投資信託に「今のオススメ」は特にありません。それは単に相場を切った張ったする短期的な思考です。本来のファンドでの資産運用というのは中長期運用で過去のパフォーマンスの良し悪しや今投資している他の資産との関係で投資すべき先を判断するものからです。

またもし仮にタイミングを図ってマーケットの上げ下げで短期的にデイトレーダー思考で勝負するのであれば、信用取引口座を開いて株式で毎日売買する方が良いと思います。

投資アドバイザー
眞原



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

「東京海上・ニッポン世界債券ファンド(2013年5月購入)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&A

記事を読む

HSBC香港口座はオフショア投資に必要?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 <Q.> HSB

記事を読む

分配金が下がっている「新光US-REIT オープン(愛称:ゼウス)」の今後の見通しは?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回はQ&Aです。   そ

記事を読む

「世界優先証券ファンド」とはどのような商品ですか?

<Q.>(5/22) 「世界優先証券ファンド」とはどのような商品ですか?初心者です

記事を読む

【動画ブログ】資産運用は未来のアナタの為に(3)〜資産運用初心者向け〜

こんにちは、眞原です。 毎週金曜日に4回に分けてお伝えしている「動画ブログ(セミナー配信)」の

記事を読む

【資産運用Q&A】「通貨選択型エマージング・ボンド・ファンド 豪ドルコース(毎月分配型)」について

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 

記事を読む

リートへ投資している人は必見!!投資信託ワールド・リート・オープン(毎月決算型)の見通しは?

<Q.>(6/10)「ワールド・リート・オープン(毎月決算型)」について 先日ワールド

記事を読む

「レアル安だからこそ2016年9月末時点からブラジル・レアル建て社債の投資をしても良いか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

「野村テンプルトントータルリターンDコース(毎月分配型)を解約した方が良いか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村證券から販売さ

記事を読む

「野村日本ブランド株(米ドルコース)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用Q&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑