K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

資産運用で放りっぱなしはあり得ない(利益確定や損切り)

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 資産運用の基礎、Q&A、基礎用語

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。
今回は個人投資家の「利益確定や損切り」について。

Screen Shot 2015-04-01 at 21.50.17大前提として「預貯金以外」どんな資産運用でも必ず価格変動があるということを再認識しましょう。

つまり「資産運用」である以上は「必ずリスク(ブレ幅=ボラティリティ)」があるということ。もっと言えば「リスク(ブレ幅)」があるから「リターン(利益)」があるということ。

日本人投資家の資産運用の行動や考え方を見ていて常々思うのが「リスク(ブレ幅)=ボラティリティ」の認識の間違いかなと思っています。上で書いたように、リスク(ブレ幅)があるからリターンを得る訳で、リスク(ブレ幅)を取らずしてリターンはあり得ない訳です。

ですので、資産運用をしている以上は「預けている」ということではありません。『預ける=リスクゼロ預貯金。だから、リターンもほとんどゼロ。』です。なかには『ファンドに預ける』と表現する投資家もいますが、厳密には『ファンドで運用をしている=価格変動リスクを取っている(=ブレている)』ということなので「預けている(=リスクゼロ)という事ではありません。

さらにもっと掘り下げれば、資産運用を始めて「運用し放し≒放りっぱなし」という考え方は危険です。リスク(ブレ幅)がある以上、上にブレればリターン下にブレればマイナスになるということです。そして常に上昇し続ける資産というのは無いので、個人投資家は自分自身の年間目標リターンやリスクに沿って「利益確定や損切り」をするという投資戦略が必要になります。

資産運用を始める時点で「自身の目標リターン(リスク)」を決めて運用することで「放りっぱなし」を防いだり、感情で先延ばしにしてしまう「利益確定」や「損切り」が出来るようになります。これは資産運用を始めてからでも調整していく必要があります。

今日は4月1日という区切りのタイミングでもあるので、個人投資家はまず、そのキッカケ(例えば「投資ヒアリングシート」のような項目内容)を掴んで貰えれば嬉しいです。「放りっぱなしの考え方」になっていないか、個人投資家は今一度よく考えなおしてみましょう。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

投資初心者が「株式投資を止めておく方が良い理由」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資初心者向けへの

記事を読む

現状と未来を考え退職後を想定し、年金プラスアルファの「資産作り」を考えるキッカケに(今の40代後半以下で年金不安を抱える人向け)Vol.2

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 前回(※現状と未来を考え

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

「誰の」と「何のため」の資産運用なのか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用の基礎の考え方

記事を読む

総悲観時でも『中長期の資産運用は「子育て」と同じ』という考え方〜グローバルに蔓延するインフルエンザ〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 マーケットが大荒れですね

記事を読む

まとまったお金がない人も資産運用はできる、ようはやるかやらないかだけ

こんにちは、眞原です。 今回は特に資産運用初心者や現在全く資産運用をしていない人への内容です。

記事を読む

運用目標リターン金額(年間平均リターン目標)を決めること

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、資産運用初心者が

記事を読む

資産運用に向かない人の10のマインド特徴 Ver.2(誰もが投資家になる時代)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 前回に引き続き、資産運用

記事を読む

証券マンや銀行員からセールスされるのに慣れきった個人投資家の思考停止からの脱却を

こんにちは、眞原です。 今回は、資産運用の基礎。 これまで老若男女問わず様々なタイプの個

記事を読む

中長期投資家は積立投資の「ドル・コスト平均法」を活用しよう!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、積立投資の基礎の

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑