オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

【投資信託(ファンド)解説】トレンド・アロケーション・オープン(モーニングスター ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログではモーニングスター ファンド オブ ザ イヤー2014の、フレキシブル・アロケーション型で優秀賞を受賞している『トレンド・アロケーション・オープン』の情報です。

Screen Shot 2015-03-06 at 17.54.12それでは運用パフォーマンス推移から確認してみましょう。
2012年3月からの運用なので約3年間です。

Screen Shot 2015-03-06 at 17.32.41

【基準価額】12,011円(3/6時点)
【純資産総額】345億円

ファンドの特徴としては、様々な資産へ分散投資(資産複合型=バランス型)というものです。

Screen Shot 2015-03-06 at 18.03.41

各証券会社としては「NISAを活用して投資してね!」という形で販売されているファンドの1つです。

それそれの資産のパフォーマンス推移がこちら。

Screen Shot 2015-03-06 at 18.13.13

コモディティは、指数を見ても分かるように大幅下落傾向にあります。

こういった資産複合型(バランス型)ファンドのマイナスとしては、損切りや利益確定(スイッチングやリバランス)したい資産を投資家の意志で売却できない事です。(1つのファンドなので、ファンド内でそれぞれの資産を保持するパーセンテージなどが決っていてファンドマネージャー頼みなので、彼らのポジション次第で基準価額の下落要因になり、)

一方、海外積立投資ではそれぞれの資産を組み入れているファンドを自身のポートフォリオで組めるので、利益確定や損切り(スイッチングやリバランス)をしたいファンドを組み替えるだけで、自らポジション調整でき自分の意志で全体をマネージできる点が大きく違いますね。

さて、このファンドの中でも出てきている「その他(ヘッジファンド)」ですが、どういう位置付けなのかを確認しましょう。

Screen Shot 2015-03-06 at 17.33.20

ヘッジファンドは、ハッキリと「低リスク資産クラス」と分類されていますね。(当たり前なのですが・・・。)ヘッジファンド(オフショアファンドは、リスクを抑える為の資産なので、ハイリスク・ハイリターンな日本の投資信託に投資していれば、本来リスクを抑える上では、他の資金でヘッジファンド(オフショアファンド)へ投資しておく方が良いのです。

少し話が逸れましたが、資産複合(バランス型)にしては、比較的良い運用が出来ているのでこういうアワードを受賞したのでしょう。ただ、もっと長い運用歴を確認したいところです。

 



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ニーサ活用が進まない理由

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のでテーマは『ニーサ

記事を読む

資産運用を初めて始める時に、陥りやすい大きな2つの勘違い

こんにちは、眞原です。 今回は、ある程度のまとまった資産を持っていなくて、これから資産を作って

記事を読む

年金受給開始、71歳以上も!高齢者が高齢者を支える日本へ!いっそのこと年金不要で現役時代からベーシックインカムを導入して欲しい

こんにちは、眞原です。 今回はみんなに関係がある「年金問題」。 特に、恐らく「逃げ切れな

記事を読む

グローバル・インデックス・バランス・ファンド(愛称:投資生活)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

投資のソムリエ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

iシェアーズ MSCI 韓国キャップトETF(朝鮮有事懸念が高まる中、韓国株式&企業への投資は?)

こんばんは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、EFTの1つ「iシェアーズ MSCI 韓国キ

記事を読む

地味だが最も効果的な積立投資と5つの極意

こんにちは、眞原です。 今回は、投資初心者からアクティブに運用するベテラン方まで含め、

記事を読む

短期NZドル債オープン(毎月分配型/資産成長型)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、K

記事を読む

NISA(少額投資非課税制度)恒久化を検討〜個人の資産形成を促進?〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、NISA(少額投

記事を読む

どこの国や地域に積立投資するべきか?(積立投資のファンド選定戦略)

こんにちは、眞原です。 今回は、海外積立投資や積立投資をしている個人投資家にとって重要な積立投

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑