オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

トヨタ ファイナンス オーストラリア リミテッド 2019年2月13日満期 ニュージーランドドル建社債/三菱UFJモルガン・スタンレー証券

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 三菱UFJモルガン・スタンレー証券, 外債

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

債券(国債、社債)で金利を取る運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は現在(7/18~8/15)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券から新規募集販売されています『トヨタ ファイナンス オーストラリア リミテッド 2019年2月13日満期 ニュージーランドドル建社債』の情報です。

スクリーンショット 2014-07-25 14.30.49

主要な条件です。

債券名(発行体):トヨタ ファイナンス オーストラリア リミテッド

期間    : 約4.5年間

利率    : 4.10~5.10%/年間

通貨   :NZドル(NZD)(1NZD=約87円 :7/26時点)

最低投資額:1,000NZD(1,000NZD単位)

利払日  :毎年2/13・8/13

償還日  :2019/2/13

格付    : Aa3(Moody’s)、AA-(S&P)※無登録格付会社

高格付けのトヨタの金融子会社が発行する社債で、ポイントとなるのは為替です。

<NZD/JPY 5年為替チャート>
スクリーンショット 2014-07-25 14.54.21

2011年の欧州債務危機の際には57円台後半でしたが、徐々に円安方向にブレ始め現時点では87円台となっています。5年でこの程度の為替のボラティリティ(ブレ)がある通貨という事を認識する必要があります。

NZマーケット環境をお伝えするち、直近(7/24)にニュージーランドの政策金利が0.25%引き上げられました(3.50%へ)。利上げは4回連続ということもあり、これがNZD高にも寄与しています。ただ、NZ中央銀行は今年3月以降の利上げ効果を見極めるとも表明し、利上げを一旦停止する意向、またコモディティ価格の下落で景気が減速しているので、NZのインフレは緩やかであるという意向が示されました。

NZDを考える際には、地理的に近く経済の繋がりが強いオーストラリア経済(やAUD)についてもアタマの片隅に入れておく必要があります。加えて中国経済や中国の指標発表にも気をつける必要があります。

この為替推移からのNZDへの投資というのはダウンサイドリスクが高いので懸念されます。投資家(投機家)の中にはFXで売り(ショート)をしてヘッジファンド(オフショアファンドのように両建てで運用をしようという方もいますが、結局のところハイリスク・ハイリターンな通貨での運用になるので、総合的に高いリスクを取る事に繋がるので気をつけましょう。

 

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 
↓↓↓↓↓


オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は野村證券から4/12-24まで新規募集販売され

記事を読む

グローバル・バランス・ファンド(安定型)(安定成長型)(成長型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

フランス相互信用連合銀行(BFCM)2019年4月16日満期豪ドル建社債/大和証券

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにち

記事を読む

LM・オーストラリア高配当株ファンド(毎月分配型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、11月末時点で資金流入が急増している投資信託

記事を読む

ピクテ新興国インカム株式ファンド(1年決算型・毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

国際 アジア・リート・ファンド(通貨選択型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

明治安田 米国中小型成長株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

ナショナル・オーストラリア・バンク・リミテッド 2022年3月24日満期 豪ドル建社債

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は大和証券から2017年3月10−22日に新規募

記事を読む

ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をし

記事を読む

三菱UFJピムコ トータル・リターン・ファンド<米ドルヘッジ型>・<為替ヘッジなし>(毎月決算型/年1回決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑