オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

オフショアファンド(ヘッジファンド)への投資方法は?など他

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は、Q&Aです。

こちらの複数の質問に分かれていますが、それぞれ確認して行きましょう。

Q1.)月々2%(年間24%)の金利が出る社債??
Q2.)単身ですが死亡保障(+自分の葬儀代など)の為に加入中の保険は必要?
Q3.)ヘッジファンド(オフショアファンド)への投資方法は?
Q4.)中長期で年率目標リターン20%は可能?
Q5.)シルバー会員、ゴールド会員の違いは?

Q1.)月々2%(年間24%)の金利が出る社債??

Q1.

社債に関しては、会社名は言えませんが単利2%/月です。
社債から出るキャッシュフローで終身保険を積み立てています。

A1.)

こちらの情報だけでは、どのような社債なのか分からないので判断できませんが、通常月2%の金利(年24%)を出せる社債というのは、一般的な普通社債では存在しません(世界的な低金利やゼロ金利を背景に)。

ですので、恐らく未上場企業の私募社債のようなものへ投資されているのかと想像できますが、このような高いパーセンテージの原資が不明である以上はいつか金利が出せなくなるということも十分想定できるのでご留意ください。

Q2.)単身ですが死亡保障(+自分の葬儀代など)の為に加入中の保険は必要?

Q2.)

現在独身33歳ですが死亡保障は、自分にもしもの事があった時、両親や将来の家族の為に、葬式代などに使ってもらうつもりです。何も無ければ、65歳からの年金に当てる予定です。

A2.)

そのようなお考えでしたら、なおさら加入されている保険は必要ないと思います。

例えば、海外積立投資でも、◯◯さんに万が一があった際に積立投資資金の受益者(受取相手)を指定できるので、その方にその資金で葬儀代を充ててもらうことができます。

つまり、今のように無駄に死亡保障のための保険料を支払わず将来の為に積立投資で殖やしていきながら備えられます。また受益者設定はいつでも変更できるので、今後ご結婚されてご家族が出来ればその方に変更することも自由にできます。

Q3.)ヘッジファンド(オフショアファンド)への投資方法は?

Q.3)

こういったBloombergで取り上げられているようなアメリカのヘッジファンド↓はご存知でしょうか?
投資の仕方が分からずに困っています。

※2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)/ヘッジファンド(オフショアファンド)情報

A3.)

まずお送り頂いたリンクのヘッジファンド(オフショアファンド)の最低投資金額はおよそUSD1million(約1億円)からのプロ投資家向けのファンドクラスですので、残念ながら◯◯さんは投資できません。

また弊社でお伝えして投資できるのはそのような最低投資金額の敷居が高いオフショアファンドと同じ運用をしている主には英国系ヘッジファンド(オフショアファンド)は個人投資家向け用クラスを用意しているので、そちらに投資頂けます。

Q4.)中長期で年率目標リターン20%は可能?

Q.4)

年率目標リターン20%を目指せるかどうか?

A4.)

20%という数字ですが、通常の株式や投資信託(ミューチャル・ファンド)で運用する場合は、たまたま1年間でこのくらいの数字を出すということはできても、長期間運用し年率換算するとほぼ不可能な数字となります。ただしヘッジファンド(オフショアファンド)で単年や短い期間であれば年率平均20%以上というファンドもあります。

ただこの場合はハイリターン系のオフショアファンドになる上、投資額は最低でも100万円以上(USD10,000以上)のまとまった資金での一括投資でということになりますし、できれば余裕資金でやっていただきたいところとなります。

※『オフショア投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

Q5.)シルバー会員、ゴールド会員の違いは?

Q5.)シルバー会員やゴールド会員になるとどの様な情報を紹介して頂けますでしょうか?

A5.)

シルバー会員とゴールド会員ともにオフショアファンド情報は同じですが(専用サイト内にてご確認頂けます)、ゴールド会員では、弊社代表の河合へ直接ご相談頂ける上、毎月のゴールド会員専用レポートにて資産運用を学んで頂け、河合の著書の無料贈呈また年数回開催予定の個別相談会などへのご招待などの特典があります。

一方、シルバー会員では、毎週末に私が発行しているシルバー会員専用レポートを受け取って頂けます(こちらはゴールド会員にも配信されます)。より詳細についてはこちらをご確認の上、ご希望の会員へお申込みください。

※サービス内容

宜しくお願いします。

投資アドバイザー
眞原 郁哉



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

「ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月分配型)」について

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 &

記事を読む

「トランプ氏が大統領に就任するからって、日本人の私の生活には関係ありませんよね?」と疑問に思っている人

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、米国大統領選挙が終わってから個人的にもよく聞

記事を読む

野村證券から投資信託(米国バリュー・ストラテジー・ファンド Aコース/Bコース)を勧められています。

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 それでは早速みてい

記事を読む

30万ドル(3,000万円)でオフショアファンドへ投資する際のポートフォリオを提示してください

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際に頂いたポート

記事を読む

年間150万円の海外積立投資と1,000万円のオフショア投資によって最大20年で老後資金「6,000万円」を作れますか?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 この方の質問と同じ

記事を読む

2017年は既にプラス16%台の森林ファンド(オルタナティブ=代替資産への投資)

こんにちは、眞原です。 今回は、2月に取り上げた「森林ファンド」の約半年経過のアップデート情報

記事を読む

「1億円を目指して運用してきたが、日本リスク(人口減、年金問題、財政問題)などを踏まえ、2億円まで資金を殖やすには?」

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「Q&A」です。 個人それぞれが

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

「日興メキシコ債券ファンド(毎月分配型)【愛称:ラ・バンバ】を売却すべきか否か?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式

記事を読む

オフショアファンドMTG(資産運用の基礎は「分散すること」+「求めすぎないこと」)

こんにちは、眞原です。 今回は、以前に会ったとあるオフショアファンドのファンドマネージャーとの

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑