ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 外債, 新興国通貨(レアル・リラ・ルピアなど), 野村證券

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)
↓↓↓
こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。
今回は現在(6/9〜6/16まで)、野村證券から販売されている『オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債』の情報です。
スクリーンショット 2014-05-28 16.16.37
それでは主要な条件から確認してみます。
発行体  :オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債
期間    : 3年間
利率    : 5.50〜11.50%/年間(仮条件)
通貨   :トルコリラ(TRY)(1リラ=約48円 :5/28時点)
最低投資額:20,000トルコリラ以上(10,000トルコリラ単位)
利払日  :毎年6/16・12/16
償還日  :2017/6/16
格付    : AA-(S&P)、Aa2(Moody’s)、AA-(Fitch) ※無登録格付会社
先週まで野村證券で募集販売されていた『グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建債券』の条件とほとんど同じです。大きく異る点としては、満期までの年数と格付、そして現在は仮条件の金利が異なる程度です。
債券(国債、社債)で金利を取る運用において、敢えてこのようなハイリスク・ハイリターンな新興国通貨(トルコリラ、ブラジルレアル、インドネシアルピアなど)で運用せずとも、同様に販売されているような豪ドル建債券(おおよそ3.5%程度の利率)の方がリスクを抑えて運用できると思います。国内においては銀行が実質ゼロ金利なので、このような債券で金利を取る運用ニーズが高まる一方、新興国の為替リスクを取り過ぎてしまっている場合もあるので注意が必要ですね。
きちんと格付が付与されている海外のとある銀行では米ドル預金で6%付いていたり、オフショアファンドでは元本確保型で運用できたりと、個人投資家の資産分散の選択肢は増えているので、国内の運用だけに囚われる時代ではなくなっていますね。
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 債券投資へ

 



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界銀行(国際復興開発銀行)ブラジルレアル建債券(円貨決済型)毎月利払債2017年6月28日満期

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク 2018年6月20日満期 豪ドル建社債(グリーンボンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

アムンディ・欧州CBファンド

こんにちは、K2 Investmentの眞原です。 今回は、現在も野村證券から継続販売されている『

記事を読む

欧州ハイ・イールド・ボンド・ファンド(豪ドルコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)〜公益セクター投資と投資先選定の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券の純資産

記事を読む

GS エマージング社債ファンド(円投資型1309・米ドル投資型1309・豪ドル投資型1309)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

日本人個人投資家も売りに売っているブラジル・レアル投信

こんにちは、眞原です。 今回は新興国通貨(ブラジル・レアル)について。 4月に大幅利下げ

記事を読む

野村高配当インフラ関連株プレミアム(通貨選択型)通貨セレクトコース 毎月分配型!個人投資家がほとんど分かっていないオプション・プレミアム戦略のファンド。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは野村證券か

記事を読む

野村テンプルトン・トータル・リターンファンドと投信販売

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ここのところ特に

記事を読む

野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信が順調だなんてうそぶくのはだ〜れだ??

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信につい

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑