K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

投資のソムリエ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回の投資信託(ファンド)は、みずほ銀行SBI証券など各ネット証券から販売されている『投資のソムリエ』についてです。

スクリーンショット 2014-01-07 12.36.58.png

まずはこのファンドの特徴を確認してみます。

1.)バランス型ファンド

2.)価格変動リスクを4%程度に抑える運用を目標

3.)(金融機関としてはNISAで投資して欲しい)

それぞれを確認する前に、既に運用開始からの(2012/10)基準価額の推移を確認してみます。

スクリーンショット 2014-01-07 12.34.33.png

基準価額は10,477円(1/6時点)で、純資産が7億円程度となっています。昨年末から純資産額が急激に増加しています。

それぞれの特徴を確認してます。

1.)バランス型ファンド(資産複合)

スクリーンショット 2014-01-07 12.34.44.png

このファンドは、上記の8つの資産クラスに投資をしているいわゆる資産複合のファンドです。基本分配比率というものから、このファンドが資産価格の変動要因によって比率を変更させてリスクを抑えた運用をするようです。

まず「分散」が大事だと投資家なら分かってはいるものの、実は投資している資産内容がほとんど重複していたりします。中でも日本人投資家の多くはブラジルレアルのようなハイリスク・ハイリターンな新興国資産に偏っている場合が多く、マーケットの変動局面(例えば2013/5/22のバーナンキ発言)などで大きく資産をマイナスにしている場合があります。

また、上記の8つの資産以外に株式や債券との相関性が低いオフショアファンド(ヘッジファンド)資産を持っていないので、結局はマーケットの上げ下げに賭ける運用になってしまっています。

2.)価格変動リスクを4%程度に抑える運用を目標

各資産の騰落率(対前月比2013/11末時点)

スクリーンショット 2014-01-07 12.35.10.png

各資産において、リスク具合が異なります。このファンドのシミュレーションでは、3.3%(つまりは4%以下)での価格変動を目標としています。

3.)(金融機関としてはNISAで投資して欲しい)

本年度よりNISA(少額投資非課税制度)口座から投資が出来るようになりました。だから昨年末から純資産が増加しているのかと思います。

新聞記事でも報道されていましたが、各金融機関がこぞって(600本あまりの)ミューチャルファンドを新たに組成したり、二番煎じにしてみたりとマーケティング戦略を打ち出しています。仮に大手中堅ネット証券会社数(や運用会社数)を合わせると(約20社余りでしょうか?)、単純計算で一社あたり30本のファンドとなります。1ヶ月に最低2本は新しいファンドが出てくるようなイメージでしょうか。

今までは毎月分配型ファンドのマーケティングでしたが、NISAが始まると年1回決算型やこのようなバランス型ファンドの組成、販売となります。本来NISA専用という事を考えずに、投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家自身が、ポートフォリオを組んで中長期で運用できる資産運用を考えたいものですね。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓

リアルタイム無料コンサルティング



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

年金受給開始、71歳以上も!高齢者が高齢者を支える日本へ!いっそのこと年金不要で現役時代からベーシックインカムを導入して欲しい

こんにちは、眞原です。 今回はみんなに関係がある「年金問題」。 特に、恐らく「逃げ切れな

記事を読む

毎月分配型のフィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)は「良いファンドか?」

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資信託(ミューチャル・ファンド)情報。

記事を読む

JPM・VISTA・オープン

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

【悲報】年収800万円超のサラリーマンは増税へ(増税、社会保険料増、将来への不安増)

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュースと年金制度について。 以前にお伝えした「高

記事を読む

みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

LVMH(ルイヴィトン)株の上場来高値更新とピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、パリ市場に上場していているLVMH(ルイヴィ

記事を読む

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)(モーニングスター・ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本の投資信託(フ

記事を読む

【投資信託(ファンド)解説】トレンド・アロケーション・オープン(モーニングスター ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログではモーニン

記事を読む

リバランスとは?(海外積立投資の知恵)

こんにちは、眞原です。 今回は、海外積立投資をしている(国内でも月々一定金額を積立投資している

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)on Oct. 2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資している個人投

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑