ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

何事も「自分の意志」で判断と行動する重要性

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 ふっと想う, 投資と社会事情の関係

おはようございます、投資アドバイザーの眞原です。

北朝鮮事情がザワザワし始めていますね。

同じく、米国のシリア爆撃によって米国+NATO/ロシア間の緊張も高まっています。

私は本ブログで2015年8月に北朝鮮が韓国の国境付近に向けて砲撃し「準戦時状態(quasi-state of war)」を布告した頃から、「朝鮮有事」への危機感を情報発信してきました。

(出典:Bloomberg)

また、今年2月にも北朝鮮がミサイル発射実験を行った際に、こちら↓

※もし某国のミサイルが日本本土の特に都市圏や原発に落ちたならば(日本株、日本円、日本国債の動きは?)/プライベートバンク, 投資と社会事情の関係

を投稿しましたが、幾人の読者からは「妄想過ぎでしょう」というような反応を頂いたりしました。

が、それから2ヶ月経過した4月現在はどうでしょうか?

日本のマスメディアの多くは非常に脳天気なトーンで報道しているなと個人的に感じる一方で、英語サイト(CNNなど)のニュースをググって見てください。結構激しいトーンで米国−北朝鮮間について「危機感」を表しています。

特に今週末4/15(故金日成氏の誕生日)に「核実験をするかどうか?」と言われています。

もし中国政府が北朝鮮に圧力をかけない場合、そしてもし仮に核実験が行われたり、これまでの挑発的な状況を受けて「北朝鮮を危険国家」と断定した上、それを口実にして米国は北朝鮮への攻撃をするのでは?とにわかに囁かれています。

ただこの場合(日本政府も危機感を示しているように)北朝鮮は韓国(ソウル)や日本に対して仕掛けてくる(ミサイル発射?)可能性が大いに高まってきます

”もし、日本本土へミサイルが打ち込まれたならばば?”

どちらかと言えば付和雷同で、横並び意識が強く(周りがしているから安心という思考停止状態)で、自分で物事を判断して行動するのが苦手な日本人が多い中で、もし東京や大阪のような大都市近郊にミサイルなどが被弾すれば、きっと東日本大震災時のように再び「帰宅難民」が溢れかえり、何も想定していない日本人の多くは、完全にパニックになると予想されます。

他の地域(特に主要な米軍基地がある地域や都道府県)でも、殆どの日本人が経験したことのない危機的な状況になるので、

”最終的に信じられるのは、自己の判断と行動”

になってくるでしょう。

特にそのような「危機時」のみならず何事においても「結局最後に自己責任で判断して行動できるかどうか」は、資産運用にも通じます。

当然、何も危機的なことが起こらず平和が続くに越したことはないですし、ハッキリ言って一部の為政者が何かと理由を付けて勝手に始める戦争行為は声を大にして反対しますが、今の世界情勢と「流れ(雰囲気)」とメディアのトーンを見ていると、迫りくる危機感を感じざるを得ません。

※「戦争サイクルと経済クラッシュサイクル」に備える資産運用方法は?(景気循環サイクルとの関係性)/マーケット(世界)



スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)を無料進呈します

日本のプライベートバンクではありません。
本場スイスの本物のプライベートバンクを開設するノウハウをまとめました。

日本という地政学的リスク、破綻リスクから大事な金融資産を逃避したい、5000万円以上を世界トップの資産運用で増やしたい、という方はご一読ください。

関連記事

6月の実質賃金は対前年比マイナス2.9%!実質賃金が増えないのに「お金が貯まってから資産運用を始める」は完全に誤った考え方。老後資金を貯める為にも月々少額から金利がつく資産運用を考えよう

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は指標面から考え、個

記事を読む

久しぶりの日本で感じる閉塞感と驚きの話と春の訪れ

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 現在約1年半振りに日本滞在しています(気がつけばそれ

記事を読む

Cost of Living(生活費)が高い国地域ランキング2017〜The Economist 調べ〜

こんにちは、眞原です。 アメリカではトランプ・バンの影響でVISA発給が厳しくなっていたりで、

記事を読む

年末ジャンボ宝くじは、単なる「貧乏くじ」(非合理的な金融知識の差)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、「あぁ〜・・・」と感じざるを得ない「年末ジャ

記事を読む

貧乏な家庭に生まれると貧しく死ぬ現実(親の社会的地位と教育と教育資金)

こんにちは、眞原です。 本日のBloombergで興味深いコラムが取り上げられていたので、私の

記事を読む

結局、実質賃金は24ヶ月連続でマイナス!安倍政権下の2年間は「円の価値が下落し貧しくなっている」という事実。通貨分散せずに日本円(JPY)しか持たないリスクに気付いていますか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 6月2日付けで4月の実質

記事を読む

三菱UFJとみずほ銀行の預金利回り「0.00%」時代に突入(お金を殖やすには?)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 とうとう、三菱UFJ銀行とみずほ銀行の預金利回りが「

記事を読む

25ヶ月連続で実質賃金はマイナス!日本の総人口は6年連続減少!今の40代以下は将来の為に「年金プラスアルファの資産」を自分で作りましょう。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ギリシャ問題でマーケット

記事を読む

米宝くじパワーボール賞金額は6億5,000万ドルに(約708億円)!

こんにちは、眞原です。 今日は、ふっと想うシリーズ。 ”あぁ、楽してお金持ちになれないか

記事を読む

海外で「住む」のと「旅行」は別物

こんにちは、眞原です。 私も少なくとも働いてから海外居住経験があるので、今回はその体験談からツ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑