K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

BNYメロン米国投資適格社債ファンド1402(円投資型/米ドル投資型/豪ドル投資型)

公開日: : 野村證券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。

投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家へ情報をお伝えしています。

今回は野村證券から現在(2/3〜24)、新規募集販売されている『BNYメロン米国投資適格社債ファンド1402(円投資型/米ドル投資型/豪ドル投資型)』の情報です。

スクリーンショット 2014-02-12 17.50.22.png

ファンドの名前の上に「オフショア」という文字が書かれている点や「ケイマン籍」と書かれている点をよく確認しましょう。

日本の投資家はそこまで細かく目論見書などを確認しませんし『オフショア』と耳にすると「初めて聞きました!」という声を聞きますが、日本の投資信託(ミューチャルファンド)や証券会社で投資できるようなブラジルレアルなどの外国債券もほとんど『オフショア』を介しています。多くの日本人投資家にとっても、そのままオフショアファンドへ投資する方法があるにも関わらず、わざわざ日本風に二番煎じされたファンドへ投資しているということですね。

さて、いつもの通りファンドの特徴から確認してみます。

大きく2つの特徴があります。

1.)単位型投信(1402→2014年2月ということ)

2.)BBBマイナス相当以上の流動性の高い米ドル建ての主に米国投資適格社債への投資

それぞれを確認すると、

1.)単位型投信(1402→2014年2月ということ)

野村證券で投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資家であれば、何度もこの投資信託の情報を目にしていると思います。というのも、このファンドは「単位型投信(募集期間が決められ追加投資が出来ないファンド)」なので、折々で募集販売されているのです。単位型投信のセールストークは決まって「今しか投資できません!(このファンドに関しては)」です。

過去の単位型投信(2012年7月に新規募集販売)『BNYメロン米国投資適格社債(円投資型)』シリーズの運用成果を確認してみましょう。

スクリーンショット 2014-02-12 18.05.07.png

スクリーンショット 2014-02-12 18.05.18.png

設定来の分配金累計額が230円なので、全体の運用パフォーマンスは奮っていないということですね。

2.)BBBマイナス相当以上の流動性の高い米ドル建ての主に米国投資適格社債への投資

スクリーンショット 2014-02-12 18.21.19.png

ハイ・イールド債券は投資対象外なので、ハイリスク・ハイリターンにはなりにくい運用です。

どのような時にこのファンドにとってマイナスもしくはプラスなのかをこちらで確認します。

スクリーンショット 2014-02-12 18.00.07.png

今回は「豪ドル建て」と「米ドル建て」というコースがあります。豪ドルの金利環境に関してはマーケットの見方もマチマチで、一応の利下げサイクルは終了し(政策金利2.5%)、今後は金利を上昇させてくるという見方もあります。ただ直近、トヨタ自動車がオーストラリアでの自動車生産撤退(GMに引き続き)というニュースがあったように、雇用面においてネガティブ(=金利を上げ難い環境)になりつつあります。

また、米国に関しては、イエレンFRB議長が前FRB議長のバーナンキ路線を引き継ぐような量的緩和策継続を示唆している一方で、このファンドの運用期間中にどこかのタイミング(2016年頃?)で米国の金利が上昇する時期が重なると予想できます。

このファンドのモデルポートフォリオがこちら。

スクリーンショット 2014-02-12 17.58.54.png

スクリーンショット 2014-02-12 17.59.36.png

ポートフォリオ内容は、上で参考例として確認した『(2012年7月に新規募集販売)BNYメロン米国投資適格社債(円投資型)』とほとんど変わりませんね。今回は新規設定ですので先々の運用に関しては分かりませんが、新規投資する以前に今後のファンドパフォーマンスがどうなるかなどある程度の予測は立てられるのではないでしょうか。

ランキング投票(クリック)

お願いしますm(__)m

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドルコース)毎月分配型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)!新興国株式ファンド投資のご参考に!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は老舗かつ純資産が大

記事を読む

ソフトバンク株式会社 第45回無担保社債

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

グローバル・インデックス・バランス・ファンド(愛称:投資生活)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ こんにちは、K2 Investmen

記事を読む

アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

アムンディ・欧州CBファンド

こんにちは、K2 Investmentの眞原です。 今回は、現在も野村證券から継続販売されている『

記事を読む

グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

GS エマージング社債ファンド(円投資型1309・米ドル投資型1309・豪ドル投資型1309)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

野村アセットの日経レバレッジETFの限度額1兆円へ引き上げ!〜NEXTFUNDS日経平均レバレッジ・イデックス連動型上場投信〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 先日、野村アセットマネジ

記事を読む

ベンチマークインデックスに負けていると評判の野村ファンドラップ(バリュー・プログラム)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ここのところ「ファンドラ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑