オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回はオフショアファンド情報です。

これだけ低金利なので以前に河合のメルマガでお伝えしているUSD建て5年満期(3%固定金利)のオフショアファンドへのお問合せも急増しています。

【第219回】固定金利商品が3%から2.5%(5年満期)に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

このようなオフショアファンドやオフショア投資(国内ではない投資)についての「無料の最新オフショア投資情報配信メルマガ」こちらから(サイトページ下部から無料登録可能)

3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。

さて、今回は同じく締め切りは7月16日(実質、明日15日に申込手続き+海外送金までの全て手続きが必要です)

世界的な低金利を背景として3年満期の固定金利商品の金利も、17日以降は引下げられます。

条件がこちら。

2%→1.5%へ(17日以降)

固定金利商品なので金利は満期時まで毎年2%で固定、また分別管理、元本確保型なので元本部分も満期時100%で償還します。

最低投資額:USD 10,000(約100万円)
固定金利:2%(7/16日まで)
満期:3年間
募集締切:7/16(土)

ただ途中解約の場合にはこちらの所定解約手数料がかかるので、3年間は引き出したり使う必要がない資金で投資される方が良いでしょう。わざわざそのような必要な資金は投資される人はいないと思いますが・・・。

1年目:3%
2年目:2%
3年目:0%

仕組みも何も、シンプルに3年間の2%固定金利を取るだけです(運用の中身は、高格付け米ドル建て機関券や仕組債)。

16日以降の申込からは1.5%での条件になります。

こちらの固定金利商品をご希望であれば、急ぎこちらよりご連絡ください。
(お問合せ内容には「3年満期2%固定金利商品資料希望」とご入力ください。)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

安定的に絶好調!年間平均リターン13%台,リスクは1%台のミドルリターン型クレジット・ローン戦略のオフショアファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、絶好調に安定的な

記事を読む

ヘッジファンドの英マン・グループは3ヵ月間で約520億円の資金流入(Man AHLは8年間で+43%リターン)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2016年2月にこちらの

記事を読む

2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、2016年の米国系ヘッジファンドの情報です。

記事を読む

オフショアファンドMTG(ファンドスキームと分別管理)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

Brexitも無関係!6月リターンがプラス18.54%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)の実力!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

世界の富裕層マネーを運用して年間13%リターンを上げているクレジット・ローンファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファン

記事を読む

オフショアファンドMTG(債券バブルリスクを抑えてリターンを得る投資)

こんにちは、眞原です。 今回は先週末にとあるオフショアファンド関係者とMTG(ミーティング)を

記事を読む

2017年既にプラス17%台のロング(買建)オンリーのオフショアファンドは利確タイミング?

こんにちは、眞原です。 今回はオフショアファンド情報です。 以前にも取り上げた「ロング(

記事を読む

誰もが知りたいウォーレン・バフェットの実力(バークシャー・ハサウェイの株価上昇率は年利20%!)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、個人投資家であれ

記事を読む

2015年11月末時点、日米ヘッジファンド(オフショアファンド)リターン比較

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は年末にも差し掛かっ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑