ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

マーケットがクラッシュ中!新興国通貨(特にアジア通貨やブラジル・レアル)のファンドや資産を保有している投資家は要注意!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は「為替」について。

昨日(8/24)の日本のマーケット、そして昨晩のニューヨークマーケットから新たな激震が走り、USD/JPYが一時1ドル=116円18銭(1/26以来)まで円高ドル安が進みましたが、今日の東京マーケットで一時120円台まで戻し119円台前半で推移しています。

さて、株安動向については昨日のこちらのブログ記事を参照してもらうとして、

※日経平均株価一時800円超の下落!誰かが言った・・・日経平均株価20,000円台は「買い」です!と。短期の上げ下げに賭けるのはもう止めませんか?/マーケット(日本)

今回は、為替(特に新興国通貨)にトピックを絞って情報をお伝えします。

まずはチャートから確認しましょう。(簡易指数1年チャートです)

Screen Shot 2015-08-25 at 14.01.08USDに対して11通貨をチャート化しているので非常に見づらいのですが(苦笑)、下記に各色と為替の定義をします。

上から順に、チャート色と国・通貨名と(先)進国や(新)興国通貨を分けています。

対USD55.25%安 USD/BRL:紫「ブラジル・レアル(新)」
対USD33.96%安 USD/MYR:オレンジ「マレーシア・リンギット(新)」
対USD30.23%安 USD/MXN:緑「メキシコ・ペソ(新)」
対USD22.78%安 USD/ZAR:薄緑「南ア・ランド(新)」
対USD20.04%安 USD/IDR:青「インネシア・ルピア(新)」
対USD15.35%安 USD/JPY:赤「日本・円(先)」
対USD14.31%安 USD/EUR:水色「欧州・ユーロ(先)」
対USD9.78%安   USD/INR:ピンク「インド・ルピー(新)」
対USD11.38%安 USD/THB:淡黄「タイ・バーツ(新)」
対USD5.21%安   USD/GBP:薄紫「英国・ポンド(先)」
対USD4.17%安  USD/CNY:黄「中国・人民元(新)」

チャートの上にブレるほどにドル高他通貨安ということです。1年という非常に短いタームですが単純にこれだけを見ても新興国マーケットから資金が流出し米国(USD)へ戻っているというのが分かります。これまで世界経済の成長エンジンを牽引してきた新興国(エマージング・マーケット)にも関わらず(今後も中長期では市場拡大が見込めるであろう国々にも関わらず)各国通貨から資金が逃げています。

2014年9月からの1年という短い推移でこのチャートを載せていますが、それでも特にBRL(ブラジル・レアル)の通貨安ドル高が相対的にに進んでいます。この為替推移だけでも日本の投資信託で有名な「ブラジルボンド・オープン」のパフォーマンスが一向に改善しない理由もよく分かりますよね。

※「ブラジルボンドオープン(毎月決算)/大和証券」への投資を考え中/資産運用Q&A

さて、昨晩のマーケットクラッシュを受けて1ドル=116円台〜119円台までドル安円高調整となったものの、私たちのJPY(日本円)も2014年9月から15%程度は円安ドル高になっています(円資産価値目減り)。短期的な瞬間風速として121円台を割ってくるというのは個人的に意外感が強くありますが、今後の中長期トレンドでは継続してドル高円安続行でしょう。

※5年間で対ドル30%超の円安に!それはつまり1,000万円が700万円になったこと。円資産目減りを防ぐ方法は?/為替

またグローバル経済における懸念材料はアジア新興国通貨(リンギット、ルピア、ルピー、バーツなど)です。特にアジア新興国に居住している個人投資家も多いですが新興国の為替リスク(新興国通貨安=インフレリスク)というのを身をもって体感されているのではないでしょうか。

まして、マレーシアやインドネシアは自国通貨を買い支えるための外貨準備高(ドル資産)が目減りしているので、益々通貨の不安定さや自国株式下落目減り要因として捉えられています。まだまだ当面は特にマレーシアやインドネシアの株式や為替が売られやすい経済環境になっているので、このような投資信託(ファンド)に投資している場合には気をつけたいものです。やはりこのような新興国為替リスクの激震に備えるためにも、特に新興国に居所を構えている個人投資家はUSDを中心とする先進国通貨での資産形成が必要でしょう。

ひとまず米国の利上げが遠のいたとの見方が広がっているものの遅かれ早かれ利上げは行われるので、新興国通貨にとっては追い打ちをかけるように一時的にネガティブ、また日本円(JPY)に対してもドル高円安要因になってくるということは再認識しておきたいですね。為替は必ず「上げ下げ」があるので一喜一憂せず(また悲観的にもならず)基軸通貨(USD)を中心として先進国通貨で資産形成をしていきましょう。

(カバー写真:The Telegraph)





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

デンマーク地方金融公庫 2016年2月18日満期 円/トルコリラ・デュアルカレンシー債券(円償還条項付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

シティグループ・インク 2017年6月20満期 トルコリラ建社債

今月の新規ゴールド会員受付中 ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマ

記事を読む

ノルデア銀行 2019年6月18日満期 メキシコ・ペソ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資ア

記事を読む

ウォーター・ボンド アジア開発銀行 2019年8月15日満期 トルコ・リラ建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は新発の外債情報です

記事を読む

食料安全保障債 アフリカ開発銀行(AfDB)2017年6月満期 ブラジルレアル建債券(円貨決済型)

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、K2

記事を読む

ビー・ピー・シー・イー・エス・エー(BPCE S.A)2021年10月18日満期 南アランド建社債(南アランド投資はハイリスク・ハイリターン)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は大和証券から10/

記事を読む

レアルに投資している個人投資家は注目!ブラジルが09年以来の最大の利下げ実施(11.25%へ)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ブラジル・レアルの情報です。 ブラジル

記事を読む

世界銀行(国際復興開発銀行)ブラジルレアル建債券(円貨決済型)毎月利払債2017年6月28日満期

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

60秒で売り切れる米ドル建て投資商品、その訳は?(国家リスクと個人資産の分離)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は新興国通貨と通貨分散の情報です。 60秒で米

記事を読む

フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は野村證券から4/12-24まで新規募集販売され

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑