K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

日経平均株価一時800円超の下落!誰かが言った・・・日経平均株価20,000円台は「買い」です!と。短期の上げ下げに賭けるのはもう止めませんか?

公開日: : マーケット(日本)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回はマーケット(日本)です。

週明けですが、世界的な株安が止まりませんね。日本、中国軒並み下げていますが、これからオープンの欧州、米国の動きが気になる所です。

さて8/24の東京前場マーケットは一時800円安、後場にかけて更に下落しています。

こういう上げ下げを冷静に見ながらフッと思い出しましたが・・・

7月に、

「誰かが言った・・・日本株は日経平均が20,000万円台でも、買いです!」

と。

<8/24 日経平均株価チャート 前場>

Screen Shot 2015-08-24 at 12.18.32上げ下げがあるのが株式マーケットですが、いつか「利益確定」をしないと、いつまでも含み益のままで、このように下落し始めてから売却する個人投資家ばかりですよね。

私は5月末時点から売却した方が良いのでは〜?とブログで情報発信していましたが・・・。皆さん、カンカンの強気の時に限って「人の意見を聞かない傾向」にありますから致し方無いのですが(苦笑)

※『皆が強気!さぁ、日本株はバブルへ一直線!「いつ売るの?、今でしょ!」/マーケット(日本)』

上のブログ記事で日本株に大してカンカン強気のプロの方々の予想では「年内(あと4ヶ月ある)には22,000〜25,000円程度」らしいのですが、実に懐疑的です。

また「日銀の更なる金融緩和」、「GPIFの株式資産への資金流入」、「11月上場の郵政グループの運用比率変更」に期待するのでしょうか???官製相場を期待している時点で、もはや自由で効率的な市場とは呼べないのではないでしょうか。

そういえば、気になる記事がありました。

「世界の富豪(ビリオネア)の400人、総額1,820億ドル(約22兆1,700億円)の資産価値が吹き飛ぶ」

というブルームバーグ記事です。

Screen Shot 2015-08-24 at 12.38.14(出典:Bloomberg Business)

世界株式安の影響で株式資産目減りの結果、世界の富豪の資産も減ったということのようです。ただ実際1,820億ドルは大きな数字であっても、彼ら富豪にってはごく小さな目減りにしか過ぎないようで、大局観で見れば大惨事に見舞われるようなことではない、とのこと。

ビリオネア(世界の富豪)の資産がこれだけ上下しているのも「株式」のハイリスク・ハイリターンな面が出ているからですが、よくよく冷静に考えると『日本の株式(日経平均連動ETF)を買い進めている日銀の保有してるETFの価値は大丈夫なの???』という疑問です。

※『日銀が買う日経平均株価の上昇はアベノミクスの「官製相場」!5頭の鯨が泳いだ後に残るのは、それを信じた個人投資家の含み損。/マーケット(日本)』

日銀もビリオネア達同様に含み損が出ているのでは?と心配になりますが・・・もしカンカン強気な皆さんが言う通りに今後も日経平均株価が上昇していくならば、今の下落なんて気にしないで大丈夫なのでしょうけれど、中央銀行のバランスシートが痛む、年金基金の運用で大幅なマイナスが発生するなどの事態は考えたくないなぁ〜と思います。

「誰かが言った」ことを鵜呑みにして勇んで株式マーケットに参加するのだけは止めておきましょう。本来の資産運用は資産分散、通貨分散をはかった目先に囚われない「中長期」で地味にコツコツとしていくものです。

(カバー写真:REUTERS)

 





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

日米金融政策の方向性の違いとヘリマネ懸念(日本円安への懸念)

こんにちは、眞原です。 今回は、経済全般と金融政策のお話。 今週は久しぶりに綺麗に為替も

記事を読む

ソニー(6758)、26年ぶりの公募増資とCB発行で約4,400億円を調達!株価は9.1%下落。既存投資家からはネガティブ判断?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容は「ソニー(6

記事を読む

資産株にならない日本郵政3社(日本郵政/ゆうちょ銀/かんぽ生命)株式!資産形成は海外積立投資!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は久しぶりに「日本株」について。 今日のニ

記事を読む

「日本株保有」は「資産分散+通貨分散」になりません(日銀と年金GPIFが買い支える歪んだ日本株式市場)

こんにちは、眞原です。 今回は、みなさん大好きで関心が高い「日本株式」について。 <日銀のE

記事を読む

日経平均株価が終値で15年ぶりに2万円台回復!(日本株に強気な方々)

 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容は『日本の株式マ

記事を読む

長期株価上昇要因なき「日本郵政株(6178)」に投資する前に読んでみよう

こんにちは、眞原です。 今回は久しぶりの「日本株式(日本郵政株式の公募売り出し)」について。

記事を読む

賛否両論!真の狙いは自社の都合の良い株主を増やすため?トヨタ自動車が発行する「種類株(AA型種類株)」とは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ内容はトヨタ

記事を読む

今年の本丸、日本郵政3社が11/4に同時上場で売出総額は1兆3,800億円!誰が為の上場か!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 来るぞ来るぞと言われてい

記事を読む

演出されてきた株高!日経平均株価は433円の下落でついに昨年末終値を下回る!〜上げ下げに振り回されない資産運用を〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はマーケット(日本)

記事を読む

日本株が資産としてダメな理由と日本国債クラッシュへの備えをしておいた方が良い理由

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 年が明けて成人の日が終わり、受験生はそろそろセンター

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑