K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

「ブラジルボンドオープン(毎月決算)/大和証券」への投資を考え中

公開日: : 最終更新日:2015/08/25 資産運用Q&A

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログ記事では資産運用Q&Aで『「ブラジルボンドオープン(毎月決算)/大和証券」への投資を考え中』についてお伝えします。

<Q.>(09/Mar/2015)

大和のブラジルボンドオープン毎月決算、どう思いますか?

安くなってるので気になっています。

 

<A.>
◯◯さん、初めまして、K2 Investment の眞原です。

まずは運用状況から確認してみましょう。

Screen Shot 2015-03-09 at 22.18.29

ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)
【基準価額】6,354円(3/9時点)
【純資産総額】2,650億円
【分配金累計額】9,030円
【分配金/月々】90円

まず、ご質問の「安くなっているから」という点ですが、まず投資信託(ファンド)は「安い」「高い」で判断するものではありません。良い運用ができていれば基準価額(NAV)は上昇しますし、純資産も増加傾向にあります。(純資産総額が多いファンドが必ずしも良いファンドということではない。)

次に、このファンドの下落要因は、ブラジル経済+金融政策によるものです。直近ブラジルは政策金利を3回連続で引き上げました(12.75%)つまり、債券単価にとってはマイナスです。且つ為替(ブラジルレアル)も下落傾向にあるので、このファンドにとってはネガティブな要因となります。

Screen Shot 2015-03-09 at 22.19.21

元々、新興国通貨(レアル)は、通常の為替トレード(フォワードトレード)ではなく、NDF取引で為替トレードが行われているので、実勢レートからの乖離が大きくなりやすく、基準価額の上下のブレが大きくなります。

且つ、毎月決算型なので月々の分配金を出していますが、90円のうちの33%程度は実際の運用益から出ている訳ではなく、過去のリターン部分からの取崩(元本払戻金=特別分配金)になっているので、月々のリターンが分配金以上に上がらなければ、分配金を出すたびにタコ足になっている点にも注意が必要です。

ブラジル経済(+金融政策)は当面ネガティブな要素が大きく、ハイリスク・ハイリターンな通貨の1つなので全くオススメできません。

投資アドバイザー
眞原 郁哉



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

「短期豪ドル債券オープンの基準価格が下落しているので買い時がどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式

記事を読む

将来への資産形成の一歩は積立投資から

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用相談Q&a

記事を読む

日本も2018年からCRS開始で海外銀行口座情報が共有されていきますよね?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A形式。 <Q.>(2016.1

記事を読む

「野村日本ブランド株(米ドルコース)への投資」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用Q&

記事を読む

「野村證券と大和証券で投資しているファンドラップがマイナスです。どうしたら良いでしょうか?」(2016年7月時点/)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は実際にご相談を頂い

記事を読む

【資産運用Q&A】「高配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクトコース(トリプルストラテジー)」について


<Q.>(25/Apr./2015) 高配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクト

記事を読む

「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を解約すべきかどうか?」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は1997年から実に

記事を読む

HSBC香港口座はオフショア投資に必要?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&Aです。 <Q.> HSB

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

「長年投資している三菱USJ 外国債券オープン(毎月分配型)を解約した方がよいかどうか」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容はQ&

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑