オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

スーパーファンド・グリーン・ジャパンA(米ドル建て)/ ManやWintonでも有名なマネージド・フューチャーズ戦略!

公開日: : スーパーファンド証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回のブログはスーパーファンド証券から販売されているコモディティの「金」に関連するファンドです。

では、まずNAV(基準価額)の推移とパフォーマンスのトラックレコードを見てみましょう。

スーパーファンド・グリーン・ジャパンA(米ドル建て)

Screen Shot 2015-07-10 at 21.53.01

Screen Shot 2015-07-10 at 21.52.46右端の「1−12月」というのが各年度のトータルリターンです。(ファンドの費用控除後)このファンドは日本で販売されいるヘッジファンドです。ヘッジファンド(オフショアファンド)には、日本でよく目にする投資信託(ミューチャル・ファンド)の非効率な毎月分配型などはありません

運用先がこちら

Screen Shot 2015-07-10 at 21.53.11主にはコモディティ(金先物、金属、農作物、穀物、エネルギー)と株価指数、通貨(為替)、債券と幅広い投資対象へ分散しています。もっと具体的には、約150の金融先物市場と商品先物市場を投資対象にして中長期のトレンドフォロー採用の「マネージド・フューチャーズ戦略」のヘッジファンドです。

Man InvestmentsやWinton Capitalなどでも有名な「マネージド・フューチャーズ戦略」とは?

オフショアファンド(ヘッジファンド)で運用している個人投資家には非常に馴染みがあるヘッジファンド戦略の1つなので、今更?という感もありますが、改めて説明すると「コンピュータが決めるCTA(Commodity Tradind Advisor戦略)=ありとあらゆる市場のデータをもとに客観的な売買戦略を用いて、売買の基準であるマーケットの「トレンド(方向性)」を予測し、そのトレンドをフォローしている戦略」がこの、マネージド・フューチャーズ戦略です。

トレンドをフォローするというのは、上げ相場(上昇トレンド)であれは「買い」の大量保有、下げ相場(下降トレンド)であれば「売り」を大量保有するというイメージです。これによって、マーケットが上げていようが下げていようが関係なくリターンを上げることができます。2008年の金融危機時(リーマン・ショック時)には相当なリターンを上げるマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)がありました。ちなみに具体的にこのファンドのリターン数値を見てみましょう。

Screen Shot 2015-07-10 at 22.18.11

その後の2009年では大きなマイナスになっていますが「トレンド」が出ている期間は非常に有効な戦略ですね。

ファンドのリターンなど特性値がこちら

Screen Shot 2015-07-10 at 21.53.26実際、このファンドは日本で販売されいてるオンショア(国内)のものですが、日本にはほとんど情報が入ってきませんがオフショア(海外)にはもっと運用が上手く良いパフォーマンスを上げるファンドが多数あります。

特に今のマーケット環境では「下げ」でもリターンを上げられるヘッジファンド(オフショアファンド)の腕の見せどころなので、この下期は特に上下のブレ(ボラティリティ)とトレンドが出ているので良いパフォーマンスを上げられているファンドが多いですね。マネージド・フューチャーズのオフショアファンドについて詳しく知りたい場合にはお気軽にお問合せ下さい。

マネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンドへのお問合せ



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

記事はありませんでした

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑