K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

ギリシャ国民投票の答えは「OXI=NO」で61%(暫定)!ユーロ圏離脱は待ったなしか?

公開日: : 財政問題

こんばんは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

暫定ですがギリシャ国民投票の投票結果が出てきています。開票率19%段階で トロイカ(ECB、EC、IMFなどの債権者)の示すギリシャ支援策(要は、年金カット、増税、政府歳出削減などのさらなる緊縮財政)に対しての「OXI=NO」の得票率が61%で、「NAI=YES」が39%となっていて緊縮策に対してギリシャ国民の「反対」が優勢なようです。

Screen Shot 2015-07-06 at 02.13.34(出典:時事ドットコム)

※ギリシャでは預金者の銀行預金EUR8,000(約110万円)以上あるうちの30%を強制没収を計画中。連鎖倒産の防止へ(預金税?)1946年の日本での預金封鎖+預金税(強制徴収)と同様か?/財政問題

Screen Shot 2015-07-06 at 02.05.23(出典:EPT webtv)

このまま反対派(「OXI=NO」)が賛成を上回る事になると、個人投資家はある程度「備え」が必要になるのではないでしょうか。

※まずは預金封鎖から?ギリシャ債務危機は最終局面へ!7/5の国民投票で激震か!?個人投資家の皆さんはマーケットの乱高下に備えていますか?/財政問題

「OXI=NO」が上回る結果となれば、現チプラス首相↓は「国民の信任を得た」という事になるので益々トロイカ(債権者)に対して強硬姿勢で交渉に挑むことになっていきます。

Screen Shot 2015-07-06 at 02.34.52(出典:EPT webtv)

・ギリシャ返済期限

6/30 IMFに15億4,000万ユーロ(返済せず→遅延扱い=ほどデフォルト状態)
7/10 20億ユーロの国債償還
7/17 10億ユーロの国債償還
7/20 ECB保有のギリシャ国債35億ユーロ分の返済期限
8/20 ECBへ国債32億ユーロ返済期限

年内返済額トータルは、132億ユーロ(約1兆8,000億円)

ギリシャとユーロ圏の今後は?

今回のギリシャ国民投票の結果(暫定)ギリシャ国民の61%がトロイカ(債権者)の緊縮策に対して反対の「OXI=NO」を突きつけたのはかなり歴史的にインパクトが大きくなります。今後はますます完全に政治的な交渉次第になるので、ギリシャの政治と経済、そしてEU圏(特にドイツがどこまで交渉で詰め寄るか)の経済がどうなっていくか想定が出来ない領域に入ってしまいます。

スペイン、ポルトガルを始め財政難の国々の左派政党にとっては大きな追い風となり、イギリスを始め(ドイツも?)『EU圏の存在意義とは?』という議題になってきそうな結果ではないでしょうか。小国ギリシャ経済ですが、徐々にグローバルマーケットインパクトは大きくなりそうな予感です。

※激震に備えよう!備えあれば憂いなし!ギリシャがデフォルトした時のシミュレーション/財政問題



海外口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

国家破綻→預金封鎖を回避するには、日本国外に資産を置いておくことです。
リスクを取って資産を増やす必要はありません。
ただ置いておくだけでいいのです。

海外(オフショア)口座開設のメリット、デメリット、日本にいながらにして開設可能な海外口座をまとめました。

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

日本の借金は過去最大の1,053兆円!今年生まれた赤ん坊も830万円の借金を抱える計算に!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「財政問題」がテーマで

記事を読む

まずは預金封鎖から?ギリシャ債務危機は最終局面へ!7/5の国民投票で激震か!?個人投資家の皆さんはマーケットの乱高下に備えていますか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はギリシャ債務危機に

記事を読む

格付け会社S&Pが日本国債をA+へ格下げした意味は「今後の増税+社会保障(年金)カット」〜老後への備えをいち早く〜

こんにちはー!K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 昨日9/16日本時間夕

記事を読む

ギリシャでは預金者の銀行預金EUR8,000(約110万円)以上あるうちの30%を強制没収を計画中。連鎖倒産の防止へ(預金税?)1946年の日本での預金封鎖+預金税(強制徴収)と同様か?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ギリシャ債務問題はひとま

記事を読む

ギリシャがデフォルトすると、投資している投資信託はどうなるか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はギリシャがデフォル

記事を読む

「永久債」や「50年債」とは?(くすぶり続ける日銀ヘリマネ出動と高齢化社会日本の国債問題)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今日は日銀金融政策決定会

記事を読む

現在の日本において戦後直後の「ハイパーインフレ」と「預金封鎖&新円切替」と「財産税」は杞憂か?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 米国大統領選挙真っ只中でいよいよ明日(日本時間11/

記事を読む

タンス預金が3年で30%増加の理由は財政問題(将来の増税)とマイナンバーでの資産把握

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「タンス預金増加」のニュースについて。

記事を読む

各国予算別比較!止まらない日本の少子高齢化!社会保障費増大には増税と国債発行で対応しゆくゆくはマイナンバー制度で資産把握から・・・?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のテーマは財政問題に

記事を読む

ジンバブエのハイパーインフレは5,000億%!貨幣が無価値になるハイパーインフレの怖さ。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は『ジンバブエのハイ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑