K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

全投資家注目の2017年1月20日!いよいよトランプ米大統領&政権誕生!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

本日1/20(正式には21日午前2時)、米国でいよいよトランプ大統領就任&トランプ政権が発足します。

<1/19記念コンサート後のトランプ夫妻(ワシントン)>

(出典:Bloomberg)

ワシントンには、トランプ次期大統領就任に抗議するデモ団体や祝賀に駆けつける人など支持不支持を問わず、約90万人の観衆が集まると想定されているようです。90万人・・・素晴らしい集客力ですね、羨ましい!(苦笑)

21日は米連邦議会議事堂前で、トランプ次期大統領の宣誓式、ホワイトハウスまでのパレードなど様々なイベントが予定されています。そして、1月21日〜2月にかけて今後4年間の方針としての「大統領就任演説」、「一般教書演説」、「予算教書演説」の内容を議会がどのように判断するかによって米国経済が変わってきます。

さて、日本の個人投資家はトランプ次期大統領が就任してからは、

(いい意味でも悪い意味でも)世界の政治&経済においてこれまでの世界秩序が大きく変わる

と想定しておきましょう。つまり、ボラティリティ(上下のブレ幅)が増幅するという意味です。

※「トランプ氏が大統領に就任するからって、日本人の私の生活には関係ありませんよね?」と疑問に思っている人 / 資産運用Q&A

まず直ぐにインパクトがあるのは、トランプ政権の政権移行チームが用意している「大統領令の発令(署名)」です。すでに検討すべきと言われる200以上の案があるそうです。

就任当日、翌日、また翌日と矢継ぎ早に「大統領令の署名」をすれば、政権やアメリカはその方針を元に政治や経済を動かしていくことになります。日本も確実に巻き込まれる内容が盛りだくさんです。

大きくは、

・移民の取締強化(+メキシコとの国境に壁を作る)
・オバマ大統領の政策(オバマケアなど)の撤回
・米軍と同盟国やNATOの関係
・NAFTAについて

など・・・。

また米国債や為替についても、既に政権移行チーム(次期長官ら)が発言をしているので、それらの動きにも注目が集まります。

もっか、ダボス会議(世界経済フォーラム)で、FRBイエレン議長や著名投資家のウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏など著名人もそれぞれの立場に立って、トランプ政権や今後の見通しについて語っています。

いよいよ大統領就任は、今晩日本時間の夜中です。日本人投資家は2017年要注目のイベントです。

何だかんだで世界的に見ても「米ドル&米国株が強くなっていく見方」が大きい以上、日本人投資家も積極的に通貨分散(USD)、米国株式への投資比率を高めるなどをして、中長期で資産形成をしていきましょう(海外積立投資は適した資産運用方法でしょう)。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

消費増税は何のため?アベノミクスの嘘!みんな、少しは怒っても良いのでは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は消費増税(5%→8

記事を読む

資産運用をする際に考える「世界リスク震源地(日本?中国?英国?新興国?)」

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 先週、主要国首脳会議(伊

記事を読む

6月の実質賃金は対前年比マイナス2.9%!実質賃金が増えないのに「お金が貯まってから資産運用を始める」は完全に誤った考え方。老後資金を貯める為にも月々少額から金利がつく資産運用を考えよう

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は指標面から考え、個

記事を読む

国際政治の緊迫でジワりゴールド(金)上昇も、マーケットは戦争リスクをまだ織り込まず

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 先週突如行われた米国のシリア爆撃による特に米ロ欧の国

記事を読む

何事も「自分の意志」で判断と行動する重要性

おはようございます、投資アドバイザーの眞原です。 北朝鮮事情がザワザワし始めていますね。

記事を読む

6月に中国の億万長者の純資産資産が4兆円吹き飛ぶ!また、20社以上の株が売買停止状態!それでも終いには自宅を担保に信用取引が可能になった中国の株価対策!!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ギリシャ問題と7/5の国

記事を読む

続々と個人情報が紐付けされる「マイナンバー制度」のアップデート情報!(2015年5月末時点)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2015年10月交付、

記事を読む

婚姻届やパスポート発給にもマイナンバーが必要に?

こんにちは、眞原です。 今回は日本在住者(日本に住所がある人)すべての人に関連する「マイナンバ

記事を読む

タンス預金が78兆円を突破!でも、新円切替リスクには未対応では?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「タンス預金が78兆円を突破!」というニュース

記事を読む

50年後(2065年)の日本人口は8,808万人。単純計算で年間58万人ずつ人口が減少する日本の未来

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、本ブログでも何度も取り上げている「日本の人口

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑