K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)〜TPP大筋合意によるバイオ医薬品関連企業への影響〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は、既に運用開始され三菱UFJモルガン・スタンレー証券などから販売されている『グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)』の情報です。

この投資信託は2014年のモーニングスター・ファンド・オブ・ザ・イヤー2014に選ばれているファンドです。

※モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤー2014(国内株式型・国際株式型部門)/まとめ

で、なぜ今回このファンドを取り上げたのか?という理由ですが、そう「TPP大筋合意」というニュースがあったからです。

TPPで医薬品(バイオ関連)は米国の輸出に占める割合が低いものの、今回の大筋合意によってバイオ医薬品開発データ保護期間が最短5年、最長8年と米国が主張していた12年となりませんでした。これが意味するのは、今後短期間でバイオシミラー(バイオ後続薬)の製造が可能となり、高額バイオ医薬品を提供する企業にとってネガティブになるということだからです。

それではこのファンドの基準価額の推移から確認しましょう。

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)2【基準価額】9,420円
【純資産総額】3,300億円
【分配金累計額】12,927円

2004年の運用開始以来、年間平均リターンとしては7.5%程度なので相対的に順調な運用が出来ているファンドです。やはり毎月分配型でない点がパフォーマンス推移堅調にしています。

ポートフォリオがこちら

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)3

業種別にはバイオ、小型製薬、製薬大手で60%を占め、国別ではアメリカが79%を占めています。

去る9/22に2016年米大統領選挙の指名候補を狙う民主党ヒラリー・クリントン氏が「薬代に対して上限を設ける規制案を発表」し、製薬やバイオ関連株式が軒並み下落した背景があります。確かに、目先譲れない情報と大統領選挙の情勢ですが、現時点においては2016年米国大統領選挙に関しては正直不明瞭です。

確かに現時点で民主党ヒラリー候補が有力(他に対抗馬がいないという消去法的な理由)ですが、毎回大統領選挙を確認していて分かりますが、幸先良く人気な候補者に限って最後の大統領氏名候補選びの際に人気が失速し苦戦を強いられる傾向があり、これが毎度の事と考えれば今回もその同じ轍を踏むのではと推測しています。

なので正直、現時点でヒラリー・クリントン氏の動向や規制案に大して判断するのは早合点です。また大統領選挙後の経済は変化に富むので、新たに投資戦略を考える方がベターです。

また米国大統領選挙に関連した「アノマリー」についてまとめたブログ記事も併せてチェック!

※未年のアノマリーは「戦争」。だからこそ個人投資家は積立投資でドルコスト平均法の活用を!/資産運用の基礎

さて、そんな中むしろこのファンドに関わる点としては、TPPです。

このファンドの具体的な上位銘柄を確認しましょう。(9/31時点)

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)4

今回のTPP 大筋合意では「バイオ医薬品開発データ保護期間が最短5年、最長8年と米国が主張していた12年」となりませんでした。よって、特に高額バイオ医薬品企業、また競争力が乏しい中小製薬会社にとってネガティブな要因となります。

組入銘柄上位のブリストル・マイヤーズ スクイブメルク(ともに新型がん治療薬)、そして8/31時点まで上位組入銘柄に入っていたセルジーン(大手バイオ)などの株価推移にはネガティブに働いてくるのではと考えられます。

結果、TPP発効によりこれら銘柄が上位を占めている以上、このファンドにとって以前よりもパフォーマンス環境は厳しくなるリスクが高くなっているので、利益確定のタイミングをしかっり見据えて投資する方が良いでしょう。

このような「国際協定」や「規制」など、様々な外的要因によってそれまでの企業の競争力や利益率が変わってくるので特に株式系の投資信託(ミューチャル・ファンド)で運用している個人投資家は日頃のニュースに注意しておきたいですね。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

マクロ・トータル・リターン・ファンド(ヘッジファンドのマクロ戦略?)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は去る5/23から三

記事を読む

明治安田グローバル高配当株式ファンド(毎月決算型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

LVMH(ルイヴィトン)株の上場来高値更新とピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、パリ市場に上場していているLVMH(ルイヴィ

記事を読む

短期高利回り社債ファンド2013-09 円建 円高ヘッジ・円安追随型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

通貨選択型明治安田グローバル高配当株式ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(10/30〜

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

米国ライフライン好利回り債券ファンド(為替ヘッジなし・早期償還条項付)2015−07(愛称:要)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は7/1から三菱UF

記事を読む

短期高利回り社債ファンド2012-10円建 円高ヘッジ・円安追随型(単位型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 本稿では、投資信託

記事を読む

アムンディ・ロシア東欧ファンド

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investme

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑