K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

中長期投資を始める投資初心者必見!資産運用情報の取り方!

公開日: : 資産運用の基礎、Q&A、基礎用語

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回は資産運用の基礎ということで、資産運用情報の取り方について。

中長期投資を始める投資初心者必見!資産運用情報の取り方!3

弊社クライアントに、よく「どうやって情報を取っているのですか?」と聞かれることが多いのでここでまとめてみたいと思います。

まず、河合や弊社が発信しているこれらの情報は間違いなく取ってもらいたいですね!

更に、マーケット速報も含め、インターネット上で一般的な資産運用に役立つ情報が早いのが、

の順番です。

上5つは海外サイト(英語)ですが、BloombergやReuterなどの日本語サイトよりも情報が早くかつ変なバイアスが比較的少なく深い情報が多いので重宝します。

オフショア投資をしていると、やはり海外情報を的確かつ早くキャッチしたくなるというのは間違い有りません(為替動向や政策金利情報などは特に)。

オフショア投資についてはこちら

中長期投資をしている弊社クライアント(個人投資家)は、日々目先のニュース情報や為替動向、株式や金利動向に一喜一憂する必要はないのですが、何かしら主体的にこれらの情報をとることで知識面は充実してくると思います。

ただ、投資初心者が陥りやすいのが「情報に左右され続け、勉強することに酔う(=情報や勉強をして満足)」という状態です。以前にこちらでもまとめましたが・・・

※資産運用は実践が先で、経済金融知識は同時に学ぶもの。2度と戻らぬ時間を無駄にしないための考え方/資産運用の基礎

ある一定の情報や知識は必要なのですが、結局は行動(資産運用開始)しなければ、指を加えて勉強しておしまいです。

これでは全く資産は増えませんね(苦笑)

情報は重要ですが、それに左右され続けることには注意しましょう!

是非、上で紹介した媒体を活用してもらえればと思います。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

資産運用は実践が先で、経済金融知識は同時に学ぶもの。2度と戻らぬ時間を無駄にしないための考え方

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「資産運用

記事を読む

行動ファイナンス入門(資産運用に戸惑う人の行動バイアス)

こんにちは、眞原です。 今回は、資産運用の基礎。 いつもの概念に近い古典的な「マクロ経済

記事を読む

誰もに平等な「限りある時間という資源」と「15年満期140%元本確保型海外積立投資」

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は資産運用初心者の方は特に必見です。 (出典:

記事を読む

「誰の」と「何のため」の資産運用なのか?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用の基礎の考え方

記事を読む

資産運用に向かない人の10のマインド特徴 Ver.1(誰もが投資家になる時代)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用の基礎的な

記事を読む

投資初心者にとって株式投資=資産運用ではない理由と「積立投資」をした方が良い理由

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、資産運用基礎シリーズ。 毎日相談頂く中

記事を読む

お金持ちはさらにお金持ちになっていくし、貧しい人がずっとそのままな理由

こんにちは、眞原です。 今回はふっと、思ったことを。 今回ここで書いている雑感としての「

記事を読む

『今年前半、円安ドル高は「間違いない」』そうです(1/31 麻生太郎財務相 参院予算委員会にて)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は「為替」について。  

記事を読む

USD75,000(約750万円)で年間平均リターン10−12%を目指すポートフォリオは?

こんにちは、眞原です。 今回は、実際に頂いたご相談(ご質問)から。 その方のお考えは主に

記事を読む

証券マンや銀行員からセールスされるのに慣れきった個人投資家の思考停止からの脱却を

こんにちは、眞原です。 今回は、資産運用の基礎。 これまで老若男女問わず様々なタイプの個

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑