オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型) / SMBC日興証券

公開日: : 最終更新日:2016/05/18 SMBC日興証券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。

今回はSMBC日興証券から8/3-28に新規募集販売されている『グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型)』の情報です。

Screen Shot 2015-08-08 at 17.15.47ファンドの特徴はシンプルに、

・世界中のロボティクス関連企業の株式への投資

です。

正直「また・・・テーマ型株式ファンドか。」という印象です。

そもそも「ロボット関連」は数年前から既に言われていたことで何で今更というような感想も持ちます。「テーマ型ファンド」というのは、何か一つのテーマに絞ってそのテーマに関連する企業のファンドを組成運用するというものです。今回であれば「ロボティクス関連企業」です。昔からキャッチーさを売りにする証券会社が同じように様々なホットなテーマ(例えば、下のようなTPP関連、温暖化関連など)を取り上げて投資信託を販売してきています。(販売会社主導の投資信託販売というのは何も変わっていません)

※TPP戦略株式ファンド/東海東京証券

今後、IoT(Internet of Things)やAI(Artificial Intelligence)が益々増えて行く=第4次産業革命に繋がるということで、このテーマが組まれています。

Screen Shot 2015-08-08 at 17.57.26

こういう背景は重要で株の個別銘柄を選定するときには非常に重要度が高くなりますが、このような投資信託(ミューチャル・ファンド)において重要かと言われれば私はそうは思いません。そもそも、ファンドの良し悪しは過去のトラックレコードを含む「パフォーマンスありき」だからです。テーマなんてどうでも良いのです。(証券マンが販売しやすいようにしているだけ)

つまりは世界マーケットが上昇している時もしくは下落している時にどういうパフォーマンスを示しているか、どういうトラックレコードがあるのかが、そのファンドの良し悪しを左右するので、今回のように「今後伸びそうなテーマだから投資する」というのはファンドではなく個別銘柄で投資すれば良いだけで、わざわざ投資信託を介する必要はありません。

このファンドのモデルポートフォリオがこちら

Screen Shot 2015-08-08 at 17.14.56国別の中心は、米国(約40%)、日本(約33%)などです。

ロボット関連銘柄のパフォーマンス推移がこちら

Screen Shot 2015-08-08 at 17.13.49このロボット関連企業の指数というのがROBO-STOX Global Robotics and Automation UCITSというETFで、その指数の推移がこちら。

Screen Shot 2015-08-08 at 17.36.03上位組入銘柄がこちら

Screen Shot 2015-08-08 at 17.36.11このファンドのSMBC日興証券販売用資料にはこのインデックスの上位10銘柄に入っている「インテューイティブ・サージカル(INTUITIVE SURGICAL INC)」や「サイバーダイン(CYBERDYNE INC)」が書かれています。が、日本人投資家が良く目にするファナック、GoolgeやIBMなどは上位に来ていません。参考までに資料に載せているのでしょうが、てっきりこのファンドの上位銘柄に組み入れられるのかと勘違いしてしまいそうです。

ファンドの運用が始まっていない以上、パフォーマンスがどうなのか分かりません。わざわざ新規設定のタイミングで投資する必要があるのか?と言われれば答えはノーでしょう。今後も息の長いデーマであるなら、運用成果を見た上で良いパフォーマンスを上げることでしょうし、そうでなければただの「テーマ型」だったということです。このようなテーマに賭けるのではなく(例えば他に株式に投資していれば、このようなテーマ型であっても結局「株式資産」という同じ資産内容でしかない=同じリスクを取っていると同義)、自分自身が投資している資産に欠けている資産(例えば、ヘッジファンド(オフショアファンド)オルタナティブ)に投資するというのが本来の分散投資と資産運用の考え方です。

良い響きの「テーマ型」に乗らないように注意したいものです。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

USテクノロジー・イノベーターズ・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

日興グラビティ・グローバル・ファンド(愛称:GG10+10)

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

日系企業海外債券ファンド(為替ヘッジあり)2015−09 単位型(愛称:日本晴)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はSMBC日興証券か

記事を読む

プレミアム・ファンズ シュローダー日本株式ファンド(米ドル建て)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で

記事を読む

日系企業海外債券ファンド(為替ヘッジあり)2015−05 単位型(愛称:日本晴)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは、現在(5

記事を読む

日興ABグローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド クラスA・クラスB

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

ABグローバル・ハイインカム・オープン 毎月分配型/1年決算型(愛称:ABコンパス)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

アジア・ハイ・インカム・ファンド・円コース(資金流出ランキング3位)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流出ランキング3位だった<アジア・ハイ・イ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
PAGE TOP ↑