「 投資アドバイザー眞原 郁哉に関すること 」 一覧

海外で「住む」のと「旅行」は別物

こんにちは、眞原です。 私も少なくとも働いてから海外居住経験があるので、今回はその体験談からツラツラと。 よく、 リタイアしたらアジアのどこどこに移住しようと考えている という

続きを見る

規制と正義のお話

こんにちは、眞原です。 今回は、資産運用全般の話から少し離れて、ふと思う「規制と正義」について。 金融業界は規制と規制緩和の嵐 私は他の業界の規制や法律には門外漢なのでどうこうは言えない

続きを見る

写真で見るHSBC香港の歴史

こんにちは、眞原です。 今回は香港ライフ編。 オフショア投資や海外積立投資をするにあたっては、HSBC香港の口座を持つ必要性は全くありませんが、未だに日本人に根強い人気のHSBC香港につい

続きを見る

まとまったお金がない人も資産運用はできる、ようはやるかやらないかだけ

こんにちは、眞原です。 今回は特に資産運用初心者や現在全く資産運用をしていない人への内容です。 ここで書いているタイプの人を揶揄しているのではなく、一定の何十億など資産を持っている人たち、

続きを見る

情報の非対称性と個人金融サービス

こんにちは、眞原です。 今日はごく当たり前の事を・・・。 どんなビジネスでも、サービスにおいても、サービス提供者とサービス受益者の「情報の差(情報の非対称性)」がある訳ですね。 例え

続きを見る

USD75,000(約750万円)で年間平均リターン10−12%を目指すポートフォリオは?

こんにちは、眞原です。 今回は、実際に頂いたご相談(ご質問)から。 その方のお考えは主には、 1.)投資可能金額はまずUSD75,000(約750万円) 2.)オフショア資産管理口座を

続きを見る

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありCEOでもある彼に、 「おめでとう!」 の連絡をしておきました。 資産運用をしている

続きを見る

証券マンや銀行員からセールスされるのに慣れきった個人投資家の思考停止からの脱却を

こんにちは、眞原です。 今回は、資産運用の基礎。 これまで老若男女問わず様々なタイプの個人投資家から相談を受け、アドバイスしてきましたが証券マンや銀行員から「金融商品をセールスされ続け(悪

続きを見る

分からないことは、まずググる(検索)

こんにちは、眞原です。 今回は「ふっと想う」シリーズ。 かれこれずっと疑問に感じてきた主観を書き記したいと思います・・・。 今回の内容は完全に私の主観なので、予めご了承ください。

続きを見る

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑