オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

【動画ブログ】資産運用は未来のアナタの為に(1)〜資産運用初心者向け〜

こんにちは、眞原です。

今回は、資産運用初心者向けの内容です。

2017年12月に個人的に仲の良い経営者の友人から「初心者向けの資産運用勉強会(スモールセミナー)」のご依頼を頂いたので開催してきました。

この勉強会のテーマは、

”「Investment For Your Future/資産運用は未来のアナタの為に」”

でした。

勉強会プレゼンの具体的な内容は・・・、

1. お金(資産)は、なぜ必要なのか?
2. 日本の社会事情(少子高齢社会の人口減少問題)
3. 資産運用は、なぜ必要か?(年金問題)
4. 誰でも始められる、資産運用方法とは?

という4つのトピックです。

今週から金曜日に4週に渡り、このブログ記事で同勉強会の動画配信をしていきます。

資産運用の「キッカケ」になること間違いないでしょう。

週末の土日のお時間ある際にご視聴ください(約20分)。

〜動画内容〜
<K2 Investment 眞原郁哉/資産運用は未来のアナタの為に(1)>

『アナタにとって「お金(資産)」は、なぜ?+いくら?必要ですか?』

〜現状の日本の事情と自分たちの状況把握〜
1.)自己紹介(Who Am I?)
2.)実質賃金の推移の増減は?
*15:09〜17:00のスライド説明時に「実収入を525万円」と言っていますが、正しくは「月次52万5,000円」で各年度ごとの推移を表しています。
3.)非消費支出(税金/社会保険料など)の増加について?
4.)保有金融資産額の増減は?

動画プレゼン資料はこちら(ファイル開封に時間がかかります)。

それでは、来週金曜日更新予定の「K2 Investment 眞原郁哉 / 資産運用は未来のアナタの為に(2)」へ続く・・・。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

富裕層もサラリーマンもそれぞれの保有資産別の資産運用方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用初心者から

記事を読む

海外積立投資でハイ・イールド資産を勧める理由

こんにちは、眞原です。 今回は海外積立投資(月々、一定金額を積立投資する方法)について。

記事を読む

東京セミナー参加者回答、まとまった資金の投資先上位ランキング(オフショアファンド一括投資、海外個人年金)

こんにちは、眞原です。 先週末は、雨の足元が悪い中で、多数の方が東京セミナーにご参加くださいま

記事を読む

トランプ大統領の第2章は大恐慌入り?それでも個人投資家は焦るべからず!

こんにちは、眞原です。 今回は、マーケット全般と信じるも信じないもアナタ次第、シリーズです。

記事を読む

【動画ブログ】資産運用は未来のアナタの為に(4)〜資産運用初心者向け〜

こんにちは、眞原です。 今回は、4週に渡って毎週金曜日にお伝えしてきた「動画ブログシリーズ」の

記事を読む

【ランキング】2017年海外年金保険の人気ランキング(東京/仙台/大阪セミナーアンケート結果)

こんにちは、眞原です。 今回は、先週末に開催しました大阪での「9つの海外年金保険セミナー」のア

記事を読む

貧乏な家庭に生まれると貧しく死ぬ現実(親の社会的地位と教育と教育資金)

こんにちは、眞原です。 本日のBloombergで興味深いコラムが取り上げられていたので、私の

記事を読む

Cost of Living(生活費)が高い国地域ランキング2017〜The Economist 調べ〜

こんにちは、眞原です。 アメリカではトランプ・バンの影響でVISA発給が厳しくなっていたりで、

記事を読む

NISA(少額投資非課税制度)恒久化を検討〜個人の資産形成を促進?〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、NISA(少額投

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑