K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

【資産運用初心者】2017年最後のセミナーを終えて改めて感じる「日本の人口問題と年金制度不安」

こんばんは、眞原です。

年の瀬となり、既に仕事納めをされている方もちらほらいるようです。

少し早いですが、みなさんにとって2017年はどのようなビジネスイヤーでしたでしょうか?

さて、日本のマーケットは今週末29日まであるので、日本の金融機関(証券会社/銀行など)に勤務されている方は、まだまだ仕事納めではないと思います・・・。運送業、サービス業の方々もこれからが本格的に忙しくなりますね・・・年末年始に関わらず、働かれている方々にはお勤めありがとうございますといつも伝えてくなります。

また、自営業の方や企業オーナーや取締役といった「24時間365日常に何かしらの意味で仕事と向き合っている方々(といっても過言ではない)」にとっては、年末年始お盆も土日祝日もあまり関係ないのでしょうけれども・・・。

さて、本日は私が個人的に依頼を受け、2017年最後の資産運用に関するセミナー(というよりも完全クローズドな勉強会?)を開催してきました。

<タイトルは「Investment For Your Future/資産運用は未来のアナタのために」>

ご参加頂いた方のご年齢は30代前半〜半ばの男女、ご職業は会社経営や自営(フリー)と、比較的年齢層が若く(私と同世代)、自らリスクを取って事業を切り開いている方々で、スピーカーとして呼んで頂いた私自身、みなさんから刺激を頂きました。

やはり、みなさん今後の事業展開や今後の展望などを踏まえ、また2018年以降に向けて、年末など関係なくバリバリ働いていらっしゃいます。

さて、今回のセミナー(勉強会)に向けた内容として私が準備したのは「これから資産運用を始める投資初心者向けの内容」でした。

実際、参加されている方の中で資産運用をされている方とされていない方は50%ずつだったので、内容としてはマッチしていたかな?と思います。

具体的なトピックとしては、

1.)お金(資産)は、なぜ必要なのか?

2.)日本の社会事情(少子高齢社会の人口減少問題)

3.)資産運用は、なぜ必要か?(年金問題)

4.)誰でも始められる、資産運用方法とは?(海外積立投資

の大きく4つでした。

そもそも、資産をするしないに関わらず、本来大事な根本的な考え方として・・・、

『アナタにとって、「お金(資産)」は、なぜ?+いくら?必要ですか?』

を自らに当てはめ当事者意識を持って「将来について考える癖付け」が重要です(ということで冒頭にみなさんにお伝えしました)。

勉強会の資料を作るにあたり、厚生労働省など「お国(お上)」が出している公式資料を参考にあれこれ改めて調べて資料を作成しながら、改めて絶望(というかある意味で悲観にならざるを得なかったのは)、

少子高齢人口減の日本社会が継続していく

非消費支出(税金+社会保険料)は増加していく

今の40代以下の将来の貰える年金は減る可能性が高い(そもそ現行の年金制度を支える人口が減っている)

と国が出している客観的な数字をもとに想定しうる「最悪なシナリオ」でした・・・。

先々を憂いて絶望している場合ではなく悲観論ばかりを取り上げ煽っても全く意味がありませんが、可能性だけで考えると「今の日本の若者の将来は、今の高齢者よりも厳しい生活が待っている」と言わざるを得ないというのを、特に今回のセミナー(勉強会)でお伝えしました。

結論は、

現役時代(若いうち)から、資産運用(積立投資、中でも海外積立投資が最も殖えやすい)を始める

に尽きるのです。

当然、事業をしているオーナーや経営者層は、みずからの資産運用よりも、みずからの事業に資本を投下して事業拡大やビジネス拡大をする方が、確実に「利回り」も「リターン」も大きいでしょうし、むしろ(自分の経営能力の範疇で)「リスク・コントロール」が出来るというのは言うまでもありません。

が、もちろん自身の事業以外に、「資産運用」をするという考え方は、生きる上でのリスク「分散」に繋がるというのは間違いありません。

誰も未来を予想出来ないからこそ「リスク分散(備えとしての資産運用)」が必要な時代です。

本日、セミナー(勉強会)にご参加頂いた方々には、少なからず「将来のお金や年金に対する考えの癖付け」や「日本の現状と今後の自分たちの生活」を想像できたのではないでしょうか・・・。

また、セミナー動画については、セミナー動画配信サービスにてお伝えする予定です。

年の瀬で慌ただしい日々が続いてる方が多いと思いますが・・・もちろん1年の振り返りも大事ですが、今一度「自分自身の将来」についても考える時間を作ってもらいたいですね。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

2017年上期セミナー参加者の人気オフショアファンドランキング(東京、大阪、福岡)

こんにちは、眞原です。 今回は、2017年上期に(1〜7月末まで)日本国内にいると、中々入って

記事を読む

インドネシア株式指数が11月8日現在、5年前比較で約+40%上昇6,049pt台の最高値圏で推移

こんにちは、眞原です。 今回はマーケット情報。   本稿のポイントは、

記事を読む

ほ〜らねっ!「65歳以上が高齢者という定義」変更で今後の年金受給年齢も変更へ!?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、私たちの年金問題

記事を読む

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

敬老の日!90歳以上人口が初めて200万人を突破!(高齢者の定義変更は間近??)

こんばんは、眞原です。 今日は敬老の日ですね!(9/18) 祖父母に何かプレゼントしたり

記事を読む

キター!!マイナンバー制度に証券口座も紐付け!(預金封鎖へのステップ?)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の内容は「マイナンバ

記事を読む

投資資本 × 生産性 × 人口増加 = 国の発展(GDPの増加)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 昨晩、同世代20代後半〜

記事を読む

10月7日(土)最新オフショアファンド大阪セミナー緊急開催

こんにちは、眞原です。 今回はセミナー開催情報です。 きたる来週10月7日(土)に、私が

記事を読む

三菱UFJとみずほ銀行の預金利回り「0.00%」時代に突入(お金を殖やすには?)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 とうとう、三菱UFJ銀行とみずほ銀行の預金利回りが「

記事を読む

積立投資で10年間の複利運用と何もしない銀行預金との差(資産運用は早く始めるべき)

こんにちは、K2 Investment投資アドバイザーの眞原です。 今回は、積立投資について。

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑