オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

羽田空港のファーストキャビン(カプホ)に、初お泊り体験談!

公開日: : 海外情報, 海外生活用品

こんにちは、眞原です。

今、話題の??「First Cabin(ファースト・キャビン)」というカプセルホテルに泊まってみたので、そのレポートです。

ポイントは、

1.)スタンダードクラスよりもファーストクラスを選択したが

2.)耳栓アイマスクは必須

3.)ぶっちゃけ空港の椅子睡眠でも・・・

フライトスケジュールを組む際に、フライトの乗り継ぎの関係や航空会社によって夜中便であったり、早朝便を選ばざるをえない場合、

朝起きれるかなー

寝坊したら大変ー

タクシー代高いかなー

など諸々感じることもあるでしょう。

そんな時に活用できるのが、今回の「First Cabin(ファースト・キャビン)羽田ターミナル1」というカプセルホテル(簡易宿泊先)です。

FirstCabinは、国内線ターミナル1にあるので、国際線利用の場合には電車でわざわざ1駅戻って来ないと行けませんが、FirstCabinでは15分おきに出ている無料のシャトルバスがあるので、それに乗れば国際線ターミナルまで行けます。

ポイント1.)スタンダードクラスよりもファーストクラスを選択したが

都内を中心に全国に展開している「First Cabin(ファースト・キャビン)」ですが、施設によって「プレミアム・クラス」というのも設置されているようです。

「First Cabin(ファースト・キャビン)羽田ターミナル1」では、プライスと部屋の広さによってカプセルのクラスが2つに区分されています。

今回私が泊まったのは、こちらの「ファースト・クラス(宿泊:6,000円、ショートステイ:1,000円/1時間)」

ショートステイですし、部屋の広さに関しては文句なしです。

タオル(フェイス/バス)、歯ブラシ、スリッパ、セフティボックスが完備されています。

ただ、このセミダブルベッドはいかんせん固い、そして掛け布団は薄いので、そういうのが苦手な方は結構辛いかも(とは言え、数時間のショートステイですが・・・)。

そして、こちらがスタンダードな「ビジネス・クラス/宿泊:5,000円、ショートステイ:2時間から利用で800円/1時間)」

こちらには私は宿泊していませんが、これまでのカプセルホテルと大差無さそうですね(カプセルホテルって、実は結構欧米系外国人からしたらクールらしいですが・・・)。ベットは100センチ幅です。

また、Wifi(出入り口付近にラウンジもある)は当然、アメニティとしては、キャビンウェア、使い捨てスリッパ、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤー、大浴場やシャワールーム、洗濯機も完備されているのであらゆるものが揃っているとうイメージです。

ちなみに、男性用キャビンと、女性用キャビンは当然分かれているので女性も安心して宿泊利用できるのではないでしょうか(女性スタッフも複数名いまいた)

総じて、それなりに「仮眠」するには良い環境が整っています。

2.)耳栓アイマスクは必須

私が数時間仮眠を取ってみた感想ですが、

耳栓(下記写真、フロントで貰える)とアイマスクは必須だな

ということ。

というのも、私は睡眠は、真っ暗無音に近い状態で全力で取るものなので、今回のFrist Cabin(ファースト・キャビン)においては、

・隣の人のいびきが確実に聞こえる

・外の通路を歩く人のスリッパ音(擦る音)が確実に聞こえる

・廊下でキャビンに入る前に無駄に談笑をする人の声が聞こえる

・ジャバラの扉代わりのカーテンの隙間から通路の光がキャビン内に差し込む

という状態なので、私のようなタイプの人には辛いかも知れません(まして、耳栓アイマスク無しの場合は尚さら)。

ちなみに、私はどこに行くにも耳栓、アイマスクは必携しているので、Frist Cabin(ファースト・キャビン)内でも着用しました。

3.)ぶっちゃけ空港の椅子や床の睡眠でも・・・

さて、ファースト・キャビンにて6,000円なり5,000円なりを出した「甲斐があるかどうか?」という問いに対して、確かに1度だけの経験では断言できませんが・・・、

正直、私自身としては「耳栓+アイマスク」があれば、空港の椅子でも床でも眠れるので(実際、何度も経験しているので)、ちゃんと空港内で横になれるくらいの椅子を確保できれば、ファーストキャビン泊とあんまり変わらないのでは?

と、感じてしまった私のFrist Cabin(ファースト・キャビン)初お泊り談です。

まぁ、年齢を重ねてくると「ちゃんとベッドや布団で寝るほうが体力やメンタル快復に繋がる」と薄々感じますが・・・、空港の仮眠はボーディングまでの数時間ですから・・・Frist Cabin(ファースト・キャビン)羽田ターミナル1 は賢く使いたいものです。

 



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界最強パスポート王座決定!VISA無し渡航し放題のパスポート保有国はどこ?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今週、英国紙The Telegraphにで、”The

記事を読む

2017年版「世界幸福度報告書」(国連サーベイ)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、20日に国連から発表された「2017年版の世

記事を読む

”最も生活の質が良い国トップ10”ランキング2016(OECD発表)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近OECD(経済協力開発機構)が発表した、2

記事を読む

まさかの為替スプレッド(手数料)が10%!オフショア資産管理口座内では為替スプレッドゼロなのに!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「為替のスプレッド(上乗せ金利=業者の手数料)

記事を読む

2017年世界最強パスポート王座決定!VISA無し渡航し放題のパスポート保有国はどこ?

こんにちは、眞原です。 先週見つけたトピックをこちらでシェアしたいと思います。 ズバリ、

記事を読む

世界で最も幸せな国ランキング(2016年版)〜幸福度とは?スイスが首位陥落!住む国を選択する時代〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外移住やこれか

記事を読む

アートコレクターは要チェック!故D・ロックフェラー保有アートコレクション2,000点が来春競売へ!

こんにちは、眞原です。 アート好き(アートコレクターやアート投資)、そしてオルタナティブ(代替

記事を読む

海外生活必需品その4.「App in the Air」

こんにちは、眞原です。 今回は、あちこち世界を飛び回るノマドワーカーや世界中を飛び回るビジネス

記事を読む

THE WORLD’S 50 BEST BARS 2017(2017年版 全世界50ベストバー)

こんにちは、眞原です。 今回は・・・、 2017年版 全世界50ベストバー という

記事を読む

海外で「住む」のと「旅行」は別物

こんにちは、眞原です。 私も少なくとも働いてから海外居住経験があるので、今回はその体験談からツ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑