ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

野村證券から販売!北欧投資銀行2020年11月満期(トルコリラ建債券/ブラジルレアル建債券(円貨決済型)/インドルピー建債券(円貨決済型))

公開日: : 債券投資, 外債, 野村證券

こんにちは、眞原です。

今回は、野村證券から販売されている新規の外国債券について。

ちょっとその前に・・・、

もはや野村證券も他の日本の大手証券会社も、個人投資家に販売する投資商品が下記のように、

・コスト高+中身がただのインデックスファンドをまとめたファンドラップ(今のようにマーケットが上昇基調ならとりあえずokay)
・外国債券(為替スプレッドが証券会社の手数料およそ3%)、ディスカウント債券(3~5%程度)、外国株(株の売買手数料+為替手数料)を積極販売
・外貨建て年金保険

限られてきています(回転売買が金融庁の指導でダメになってきた為、支店でもそういう流れに)。

そもそも証券マンの仕事は、

「販売すること」

なので、彼らは真っ当に彼らの正義に則って仕事を行っているということですね(間違いなく正しい)。

だから、投資家は自分自身で、

・世界経済、政治、金融システム、投資先商品を勉強をする
・証券マン、銀行員の販売(セールストーク)にホイホイ何も考えずに乗ることを止める
・全ては自分の責任だと改めて認識する(勉強しない自分が悪い、運用で資産を殖やすのは簡単ではない)

などをしなければいけません。

さて、話を今回の野村證券から販売されている新規の外国債券に戻します。

ポイントは、

1.)新興国通貨のブレ(ボラティリティ)が、金利以上に大きくなる可能性
2.)通貨分散にはならない投機性 / 結局、為替のブレ(ボラティリティ)が、金利以上に大きくなる可能性
3.)投資家自身のリスク許容度

です。

この債券の詳細はこちら



(出典:野村證券HP)

簡単に詳細をまとめると・・・、

債券名  :北欧投資銀行 2020年11月27日満期
期間    : 約3年間
利率    :11.78%/年(トルコリラ)、6.83%/年(ブラジルレアル)、4.79%/年(インドルピー)
通貨   :TRY(トルコリラ)、BRL(ブラジルレアル)、INR(インドルピー)
最低投資額:TRY20,000以上、BRL20,000以上、INR500,000以上
利払日  :毎年5/27、11/27
償還日  :2020/11/27
格付    : AAA(S&P)、Aaa(Moody’s)※無登録格付会社

なので、債券発行体(北欧投資銀行)の格付け=デフォルトリスクはほとんどありません。

つまり、投資家のリスクは「新興国通貨(為替変動リスク)」です。

これらの債券に相対的に高い金利が出ているのは、もちろん各国中央銀行の政策金利(短期金利)が高いからに他なりません。

トルコ:8.00%
ブラジル:7.50%
インド:6.00%
(10月時点)

これらに信用リスクや様々なリスク要因が差し引きされて、この債券の金利水準になっているということですね。

ポイント1.)新興国通貨の最大のリスクは地政学リスク

日本国内では、低金利が20年近くも続いているので・・・このような「高い金利」を取りたくて、エイヤーっと1,000万円や3,000万円などを一括投資したくなる投資家がいると思いますが、新興国の最大リスクは「Geopolitical Risk(地政学的リスク)」です。

そもそも汚職、政変、クーデター、宗教対立、デモ、弾圧が前提

ですね。

例えば2016年11月のトルコのクーデター未遂から、大統領への権力集中などは最たる例ではないでしょうか。

トルコ・リラ注意報発令中!リラ投信、リラ債券投資家は要チェック!

ブラジルでも、政治家の汚職が酷すぎて(私のブラジル人の友人たちはみな、ブラジル政治家の汚職に嘆いています・・・)、前ルセフ大統領が弾劾裁判にかけられたり・・・、インドは徐々にマシになってきていますが・・・、

ポイント2.)通貨分散にはならない投機性 / 結局、為替のブレ(ボラティリティ)が、金利以上に大きくなる可能性

各国内の事由などを反映し、為替のブレ幅(ボラティリティ=リスク)が大きく動き、過去数年下落傾向です(対日本円でも)。

<TRY/JPY 5年為替チャート>

(出典:Bloomberg、以下同様)

<BRL/JPY 5年チャート>

<INR/JPY>

結局、債券金利がいくら高くとも、これだけ「新興国の為替(通貨)」が乱高下し大幅下落すると・・・、

とてもじゃないですが

「資産」

とは呼べません(完全にハイリスク・ハイリターン)。

にもかかわらず、個人投資家の多くが目先の高い金利に飛びついて投資しがちです。

日本人個人投資家が、本来の資産運用において、日本円以外に通貨分散して投資すべきは、

決して新興国通貨ではなくて、間違いなく「USD(米ドル)」

など先進国通貨です。

ポイント3.)投資家自身のリスク許容度

とは言え、こういう新興国通貨(リラ、レアル、ルピー)に投資したいという個人投資家も多いので・・・、

そういう投資家へお伝えしたいのは、大事なのは

「自分自身のリスク許容度はどのくらいなのか?」

です。

例えば、

金利は10%あるけれども、為替のブレ幅が上下15%・・・
投資額に対して、下落幅が20%でも精神的に耐えられるか否か・・・

など。

個人投資家はこういう「リスク許容度」を考えずして、このようなリスクが高いハイリスク・ハイリターンな新興国通貨の債券投資は控えるべきでしょうし、通貨分散を考えている場合には、間違いなく投資してはいけません。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

日本低位株ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 第15回 無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)

こんにちは、眞原です。 今回は野村證券から募集販売されている「社債」について。 単に「金

記事を読む

野村ファンドラップ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産

記事を読む

MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

GS エマージング社債ファンド(円投資型1309・米ドル投資型1309・豪ドル投資型1309)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

米州開発銀行 2018年7月26日満期 ブラジル・レアル建債券(円貨売買型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

フランス預金供託公庫 2019年10月15日満期 南ア・ランド建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は現在(10/6-1

記事を読む

野村アセットの日経レバレッジETFの限度額1兆円へ引き上げ!〜NEXTFUNDS日経平均レバレッジ・イデックス連動型上場投信〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 先日、野村アセットマネジ

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

ANAホールディングス株式会社 第33回無担保社債(社債間限定同順位特約付)<安定的に「金利」を取る資産運用方法は?>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券他から新

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑