ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

羽田空港(HND)で日本人の帰国時に顔認証ゲート始まる!

こんにちは、眞原です。

海外渡航や日本と海外の行き来が多い方にとっては朗報です。

<顔認証ゲートの運用を始めます>

(出典:総務省)

2017/10/18(予定)から、羽田空港(HND)で顔認証ゲートの運用が開始されるそうです(現時点では先行的に3台のみ)。

毎度毎度の出入国審査時の「行列」の辟易とストレスが緩和されそうです。

私は基本的に並ぶのが嫌なので・・・国際線の出入国時には「自動化ゲート(要登録)」を使っていますが、正直この登録をしている日本人が少ないのが現状ではないでしょうか??

(自動化ゲートの利用者をほとんど見ないので、いつも多くの人が入管に長い列で並んでいるのを横目に自動化ゲートでス~っと出入国を終えられるという・・・。)

ちなみに、香港でも「e-channel(e道)」という自動化ゲートがあるので、もし香港を頻繁に行き来する人は登録されるのをオススメします(香港ID保有者は関係ありませんが)。

さて、今回の「羽田空港(帰国時のみ)」の顔認証ゲートはもっと利便性が高いと思います。

導入条件がこちら!

開始時期:平成29年10月18日(水)予定
導入場所:東京国際空港(羽田空港)上陸審査場(帰国時のみ)
対象手続:日本人の帰国手続
事前登録:必要なし

<顔認証ゲートの概要>(出典:総務省)

この顔認証ゲートを使う前提が、

(1.)ICパスポートを保有(日本人)
(2.)1人で機械の操作ができること
(3.)身長が135cm以上であること

なので殆どの日本人が使える代物です。

<顔認証ゲートの操作方法>(出典:総務省)

仕組みとしては、パスポートに組み込まれているICチップ情報(顔写真の画像)と顔認証ゲートのカメラで撮影された顔の画像を照合して本人確認を行うようです。

簡単に入国審査が終わりそうですね。

いやー、便利になるのは良いことです。これが羽田空港のみならず、全国に拡大してもらいたいですね。

あしもと羽田空港のみだけなので、当面は各空港で利用できる「自動化ゲート登録」はまだまだ活用しないといけませんね。

10/18以降に日本へ帰国される方は、是非使ってみて感想を教えてください。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

「休眠預金(銀行で動いていない口座)」が国に活用(?)されるらしい

こんにちは、眞原です。 タイトルの通り、 政府が「休眠預金口座(金融機関に預金として預け

記事を読む

トルコ・リラ債やアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)に投資している個人投資家の判断

こんにちは、眞原です。 今回は、為替トルコ・リラに関して。 日本人の個人投資家も「トルコ

記事を読む

「国難突破解散」と日本の財政と金融市場のお話(日本ソブリン債CDS急上昇)

こんにちは、眞原です。 今回は「日本の財政事情と金融市場」について。 先に日本の政治につ

記事を読む

世界の富の10%はタックスヘイブン(オフショア)にあるという客観的事実

こんにちは、眞原です。 今回も気になったニュースシリーズ。 主に、資産運用をしている人、

記事を読む

海外生活必需品その4.「App in the Air」

こんにちは、眞原です。 今回は、あちこち世界を飛び回るノマドワーカーや世界中を飛び回るビジネス

記事を読む

海外で「住む」のと「旅行」は別物

こんにちは、眞原です。 私も少なくとも働いてから海外居住経験があるので、今回はその体験談からツ

記事を読む

Cost of Living(生活費)が高い国地域ランキング2017〜The Economist 調べ〜

こんにちは、眞原です。 アメリカではトランプ・バンの影響でVISA発給が厳しくなっていたりで、

記事を読む

ダイヤモンドは永遠の輝き!過去最高約63億円(5,700万ドル)でダイヤのイヤリング落札!奥様のプレゼントにいかがでしょう?

こんにちは、真原です。 昨日、米国競売大手のSatherby'sがスイスのジュネーブのMand

記事を読む

2017年版「世界で最も住みやすい都市ランキング」7年連続で・・・

こんにちは、眞原です。 今回は、毎年恒例、英エコノミスト誌のEIU(Economist Int

記事を読む

14,000人の海外居住者が選ぶ最終的な移住先(世界トップ10の住み良い国々)〜これから海外移住を考える人へ〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 有り難いことに、以前にこ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑