ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

ワイン党、ウィスキー党、コニャック党などお酒を嗜む皆さんへ

こんばんは、眞原です。

今回は、海外居住者でも日本国内居住者でも「お酒を嗜む方」であれば役立つ情報です。

お酒にまつわるニュースとして、ちょうど昨日アサヒビールが「2018年3月出荷分から10年ぶりにビールの値上げ決定」ということで、ビール党の方を始め、飲食店経営者、Bar経営者、リカーショップ屋さんと様々影響があるニュースでしたね。

今後アサヒビール以外の他のビールメーカーが追随する動きがあるかどうかにも注目です。

さて、私にとって、日本国内のみならず、海外に行って居住しても、旅行でも、世界中どこでも誰とでも楽しめる趣味の1つは「お酒/Bar」だと思います。

世界で「お酒は共通言語」であるというのは嬉しいですね。

私は、幸か不幸かビール党ではありませんが、同じ大麦でも「ウィスキー(特にスコッチ)」が好きです。

果実酒(ブドウ)から作る蒸留酒の「ワイン」はあまり好きにはなれないですが、最近めっぽう「ブランデー(コニャック)」は好きになってきたり(シガーとともに愛でると最高ですね)だったりと、恐らく王道からズレているような気がしますが(苦笑)・・・、とにかく「自分が美味しいと思えるお酒で、気心が知れた楽しい仲間と、程々に酔える環境が良い」ですね。

今回はそんな「お酒」にまつわるApps(アプリ)を紹介したいと思います。iOSでもAndroidどちらからでもダウンロードできると思います。

これらのAppsは自分の「お酒備忘録」としてもってこいです。

ワイン党の皆さん

まず、ワイン党の皆さんに送るのは・・・、

Vivino Wine Scanner(出典:App Store)

ワインのラベルをAppのカメラで読み取ることができ、プライスや産地、そのワインを飲んだ世界中の人たちのコメントやレーティング、位置情報をオンにしておけばその国や地域でのワインのトップリスト(価格帯で絞込)などが見れる優れモノです。

もちろんこのAppsを使っている友人、世界中の人たちをフォローできるので、彼らがどういうワインを嗜んでいるのかも確認できるのです!

自分でもレーティングしたり感想を残せるので、昔に飲んだワインも舌に残す記憶だけでなく、文字情報としても残せるので多くのワイン党に使われています。

ウィスキー党の皆さん

続きまして・・・、ウィスキー党の皆さんに送るのは、

Whizzky Whisky Scanner(出典:同上)

Appsの仕組みは、先のVivinoとほとんど同じです。VivinoのWhisky/Whiskey版と思って貰えれば分かりやすいでしょう。

カメラ機能付きでラベルを読み取れば、自分だけのお気に入りウィスキーリストも作成できます。

私はWhiskyが好きなもののピートが効いているスコッチが好きなので、逆にジャパニーズウィスキーはあまり好きではありません。

そういう「自分の好きなテイスト」を同Appsの「Find a Whisky」という項目で検索できるようになっているので、行きつけではないバーなどに行った際、何かしらいつもと違う新たなWhiskyをオーダーしようという時に大役立ちです(特にバーテンダーと話ができないようなバーや酒場では)。

ブランデー(コニャック党)、リキュール党の皆さん

そして、最後に・・・ブランデー(コニャック党)の皆さんに送るのは・・・、

Distiller(出典:同上)

同Appsでは、Whiskey、Tequila/Mezcal、Rum、Brandy、Ginというそれぞれ自分の好きな蒸留酒についての「Feed(ニュース)」を読めます。同Appsに「カメラ機能」は付いていませんが、それぞれの蒸留酒をサーチ機能、またリスト化できるようになっています。

このAppsは上2つと較べて、主には「調べる用のApps、Spirit専用のリスト化用」というイメージでしょうか。

私はコニャック調べ専用に使っています。

最後に・・・

酒は飲んでも、飲まれるな!

飲んだら、乗るな!

飲んで喧嘩やセクハラすべからず!

と飲み過ぎはよくありませんが、日本にいても、海外にいっても、海外居住者になったとしても、世界のみんなと「楽しめる趣味」の1つです。

もちろん健康に気をつけてながらも、そしてBarでバーテンダーから教わる「お酒」の知識/経験/自分の舌や鼻や目を磨くのは当然ながらも・・・、このようなApps活用して、さらに「お酒」の知識や情報、そして自分のお気に入りを見つけてコレクション化しながら国内外問わず長く「お酒ライフ」を楽しめると良いですね。

みなさんも、是非お気に入りの1本、コレクションを見つけられますよう。

さぁ、金曜日夜まで、あと1日!(笑)





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

Apple Payの利便性は半端ない!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、香港ライフ編。 <クレジットカード決済の専

記事を読む

退職後(リタイア後)の海外生活のベスト10都市と国ランキング

こんにちは、眞原です。 今回は、海外居住を考えている人、既に海外居住をしている人の新たな住処の

記事を読む

分からないことは、まずググる(検索)

こんにちは、眞原です。 今回は「ふっと想う」シリーズ。 かれこれずっと疑問に感じてきた主

記事を読む

2017年版「世界幸福度報告書」(国連サーベイ)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、20日に国連から発表された「2017年版の世

記事を読む

私の 「英語」学習法(主にリスニング編)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は資産運用から若干離れて・・・ 「英語学習

記事を読む

大好きな人との「デート代」がかさむ国&都市ランキング

こんにちは、眞原です。 今回は、海外情報と物価感覚を磨く情報。 海外居住者でも、海外中長

記事を読む

20代の若い世代が海外移住を目指す中で「日本の証券口座と海外証券口座開設の違い(疑問)と資産運用全般」について

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は20代の若い世代が

記事を読む

世界で最も豊かで幸せで健康的な国はどこだ?(世界の繁栄と幸福レベルの国ランキング:Legatum Institute発表)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 私のブログでは度々色んな研究所や機関などが「〜国別ラ

記事を読む

日本人経営者に共通するキーワードは「いかにして、外貨(日本円以外)を稼ぐか!」〜個人投資家にも繋がる「外貨を稼ぐ考え方」〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログカテゴリー分

記事を読む

SMBC信託銀行(旧Citibank)PRESTIAの為替手数料が2017年末まで無料化へ

こんにちは、眞原です。 今回は、オフショア投資をする個人投資家、海外送金をする方、グローバルに

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑