ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

米宝くじパワーボール賞金額は6億5,000万ドルに(約708億円)!

こんにちは、眞原です。

今日は、ふっと想うシリーズ。

”あぁ、楽してお金持ちになれないかな−”

と、きっと誰しも1度や2度思ったことはあるでしょう。

そして、

”宝くじ当たれば・・・”

なんてことも。

日本で販売される宝くじの(費用対効果としての)非合理さについては、以前にブログで書きましたが↓、

年末ジャンボ宝くじは、単なる「貧乏くじ」(非合理的な金融知識の差)

今回は、アメリカの宝くじ「パワーボール」について。

(出典:CNBC)

19日に当選が行われた米国の宝くじ「パワーボール」ですが、前週の賞金額5億3,500万ドル(約583億円)まで膨らんでいたものが、さらに当選者が出ずにキャリーオーバー、その賞金額が6億5,000万ドル(約708億円)まで達しているようです。

日本の貧乏くじの宝くじを買うくらいであれば、間違いなくパワーボールを買うのが合理的でしょう(苦笑)。

この賞金額は25年に渡るパワーボール史上で2番目の額とこと(6/10から当選者が出ていない)。

とはいえそう簡単に、お金持ちにはなれませんね(苦笑)。

また、宝くじは典型ですが「急に大金が舞い込んだ人の人生は狂う」とよく言われます・・・。

人生、お金が無いのは間違いなく大変ですが、お金が有り余っても大変なものです。

会社をバイアウトしたは良いけれども、急に大きなお金が入って逆に困る元経営者も数多くいます。

だからこそ、スイスプライベートバンカーが彼らの資金をガード(ガーディアン)する役割があるのですが・・・。

さて、パワーボールの次回抽選は23日!

結果に注目です!



スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)を無料進呈します

日本のプライベートバンクではありません。
本場スイスの本物のプライベートバンクを開設するノウハウをまとめました。

日本という地政学的リスク、破綻リスクから大事な金融資産を逃避したい、5000万円以上を世界トップの資産運用で増やしたい、という方はご一読ください。

関連記事

知らぬうちに2018年夏に開戦モードへ!?有事の際の資産保全方法と身を護る方法は?

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュースから・・・。 2017年11月29日朝から

記事を読む

過剰に求める日本社会と完璧なモノは存在しないという事実

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 久しぶりに日本に帰国すると、いい面と悪い面がクッキリ

記事を読む

今月限定!国内で最グローバル銀行サービス提供中のSMBC信託銀行(旧Citibank)で為替手数料無料!

こんにちは、眞原です。 今回は、珍しく日本の銀行を取り上げてみたいと思います。 日本国内

記事を読む

国税庁が指摘した2014年の海外資産相続申告漏れ件数は177件!海外資産(預金、株式、不動産、オフショアファンド)を持つ人は必見!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外資産(預金、

記事を読む

お金持ちはさらにお金持ちになっていくし、貧しい人がずっとそのままな理由

こんにちは、眞原です。 今回はふっと、思ったことを。 今回ここで書いている雑感としての「

記事を読む

世界166カ国1万3,000人のエクスパットが選ぶ「働きたい国/働きたくない国の世界ランキング」

こんにちは、眞原です。 今回は、海外在住者向けコミュニティサイトInterNationsが行っ

記事を読む

ミサイルが落ちてきそうな日本の「日本円(JPY)」が買われ円高になるのは何故?

こんにちは、眞原です。 今朝から日本のメディアは「ザ・北朝鮮ミサイル問題」ばかりセンセーショナ

記事を読む

世界ビリオネア上位8人の資産合計(約42兆円)=世界人口の下位36億人の資産合計

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 国際非政府組織(NGO)OXFAMによると、 世界

記事を読む

知らない事や経験した事ない事の否定は簡単ゆえに常識は非常識。だからこそオープンマインドでいる事の重要性。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は資産運用に共通する

記事を読む

老舗スイスプライベートバンクの一角ジュリアス・ベアが好決算!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は欧州マーケットでポジティブニュースだったスイス

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑