ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

セミナー参加者回答、まとまった資金の投資先上位ランキング(オフショアファンド一括投資)

こんにちは、眞原です。

今回は、USD10,000(約110万円)やUSD100,000(約1,100)など一定のまとまった資金で運用するオフショアファンドの一括投資について(セミナー参加者の声を反映させています)。

オフショア投資についてはこちら↓

※オフショア投資入門書マニュアルのダウンロードはこちら(無料)

今回は、上期にセミナーに参加された方全員(母数非公開)からセミナー参加後にご記入頂いているセミナーアンケートから得られた「投資希望先ファンド」の上位5位の人気順ランキングそれぞれの最低投資金額を記載しています。

1.)森林ファンド
最低投資金額:EUR 5,000(約60万円)

2.)英国介護用不動産ファンド
最低投資金額:USD 10,000(約110万円)

3.)クレジット・ローンファンド
最低投資金額:USD 100,000(約1,100万円)
※オフショア資産管理口座からはUSD 50,000(約500万円)で投資可能

4.)世界学生寮ファンド
最低投資金額:GBP5,000(約90万円)
※オフショア資産管理口座/スイスプライベートバンク口座からのみ

5.)マイクロ・ファイナンスファンド
最低投資金額:USD 100,000(約1,100万円)
※オフショア資産管理口座内はUSD10,000から

セミナーの中では純粋なヘッジファンドや海外仕組債の情報も同じようにお伝えしていましたが、セミナーアンケート結果の上位5つでは全て「オルタナティブ資産(株式や債券との相関性はほとんどなく、ブレが小さい代わりに安定的なリターンを上げられるファンド)」となっていました。

そして、森林ファンドが圧倒的な数で「投資先として人気」でした。

そんな「森林ファンド」ですが、2017年6月末時点での純粋な投資家のリターンで9.97%を上げていて順調に推移しています。

また既に、河合のメルマガでは「ケイマン籍のオフショア資産管理口座の規制」についてお伝えしているのもあってか、セミナー参加者のみならず、これまでのメルマガ読者の方々も急いで、ケイマン籍のオフショア資産管理口座を開設して人気ファンドや、投資家それぞれの考えに合うポートフォリオで各オフショアファンドへ投資しています。

皆さん、それぞれ違う考えやリターン目標があって当然で、それに沿う形で弊社ではアドバイスしていきます。

投資先に悩んでいる方は、まずはお気軽に下記の「直接相談(無料)」からご相談ください

※直接相談はこちら(無料)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

Brexit交渉でメイ英政権は混乱か?それでも英国債券ヘッジファンド(オフショアファンド)は既に5%以上プラスと絶好調!

こんにちは、眞原です。 今回は、英国債券オフショアファンド(ヘッジファンド)について。

記事を読む

弊社K2 Investment 会社紹介

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、弊社K2について。今頃?と思わた方!

記事を読む

国税庁が指摘した2014年の海外資産相続申告漏れ件数は177件!海外資産(預金、株式、不動産、オフショアファンド)を持つ人は必見!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外資産(預金、

記事を読む

英ヘッジファンドManの株価は上がれど投資家のリターンは?Manには投資できなくとも、日本人個人投資家が投資可能なMan同様のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)は存在する。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「これぞ海外投資ブ

記事を読む

「休眠預金(銀行で動いていない口座)」が国に活用(?)されるらしい

こんにちは、眞原です。 タイトルの通り、 政府が「休眠預金口座(金融機関に預金として預け

記事を読む

超富裕層と資産課税や富裕税(海外資産保有や資産フライトへのモチベーション)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「富裕層」情報。

記事を読む

オフショアファンド(ヘッジファンド)への投資方法は?など他

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、Q&Aです。 こちらの複数の質

記事を読む

ヘッジファンドの英マン・グループは3ヵ月間で約520億円の資金流入(Man AHLは8年間で+43%リターン)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 2016年2月にこちらの

記事を読む

2016年、老舗マルチストラテジー戦略ヘッジファンドは過去最高の+15.29%リターン

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファンド(ヘッジファンド)情報です

記事を読む

投資アドバイザーが投資したいオフショアファンドと個人投資家が投資したいオフショアファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド(ヘッジファンド)情報。

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑