K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

年間平均リターン8.73%の海外積立投資ポートフォリオ

公開日: : 海外積立投資

こんにちは、眞原です。

今回は、海外積立投資のポートフォリオについて。

他の積立投資をしている個人投資家にとっても参考になると思います。

海外積立投資をしている個人投資家は、既に自分の積立先パフォーマンス推移をオンラインで確認していると思いますが、ざっと確認する限りでは積立時期に関わらず、現状では積立投資をしている89%以上の投資家が「プラスパフォーマンス推移(最大のプラスリターン:20.1%)」です。

※海外積立投資入門書マニュアル

2017年1月からトランプ大統領就任を考慮にいれて、米国株式中心としてポートフォリオの組み換え提案をしてきましたが、それが功を奏しています。

具体的には、これら10本のファンドへのポートフォリオ設定(アロケーション設定)をオススメしています。

運用開始時からこのポートフォリオの過去の年間平均リターンは「8.73%」とまずまずのパフォーマンスを出せています。

先進国株(米国バイオ関連株)
先進国株式(米国不動産関連株)
新興国株式(インド株)
新興国株式(東南アジア株)
先進国株(北米株)
高利回り債券(米国ハイイールド債券)
先進国株式(米国IT株式)
先進国株式(米国大型株式)
先進国株式(北米米インデックス)
先進国株式(レバレッジ無先物スワップS&P500指数)

2017年に入ってからドンピシャリで「米国株高(最高値更新」、「インド株絶好調」、「アジア株戻り基調」というポジティブなインパクトで推移しています。

今は世界的に株高傾向なので、含み益が出ている状況の投資家がほとんどで、それに一喜一憂する必要はありませんが、今後の株式クラッシュを心配する人は、今上昇しているファンドの比率をリバランスしたり、一部利益確定として単なるドルキャッシュファンドに移したりすることも、投資判断として選択肢に入れておきましょう。

リバランスとは?(海外積立投資の知恵)

とはいえ、海外積立投資は「中長期(10年以上〜)」の息の長い(一見地味な)コツコツとした資産運用なので、単年でどうこう考える必要はありません。

積立投資は、現役時代に稼いでいる余剰資金をゼロ金利で殖えない日本の銀行預貯金にするのではなく、海外積立投資でコツコツと積立投資をして現役時から殖やせる可能性が高い投資方法で「老後資金や教育資金を作っていく」という考え方です。

止まらぬ高齢化社会の中で退職後の生活をより充実して生きるために(退職後にいくら必要?)〜現役時代から海外積立投資で資産確保を〜

ゆっくりじっくり、資産形成をしていきましょう。

 



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

投資家(インベスター)にとっては、高い低いと考える主観は不要

こんにちは、眞原です。 突然ですが・・・ これを見てどう考えますが? ”高い!

記事を読む

自国通貨(政府や国)や制度を信用しない世界の人々と日本円を信じて止まない日本人との違い

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 現在、アメリカはラスベガ

記事を読む

iシェアーズ MSCI 韓国キャップトETF(朝鮮有事懸念が高まる中、韓国株式&企業への投資は?)

こんばんは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、EFTの1つ「iシェアーズ MSCI 韓国キ

記事を読む

止まらぬ高齢化社会の中で退職後の生活をより充実して生きるために(退職後にいくら必要?)〜現役時代から海外積立投資で資産確保を〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 アジア圏で日本は突出して

記事を読む

7月1日14時東京にて「お金を増やすため・貯めるための7つの方法」セミナー開催

こんにちは、真原です。 今回は「7/1東京セミナー開催」について。 (出典:The Tele

記事を読む

株は上昇が続けば下落間近、下落が続けば上昇間近?(ギャンブラーの誤謬)

こんにちは、眞原です。 今回は資産運用の基礎。 さて、問題です。 現在、個人投資家

記事を読む

資産株にならない日本郵政3社(日本郵政/ゆうちょ銀/かんぽ生命)株式!資産形成は海外積立投資!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は久しぶりに「日本株」について。 今日のニ

記事を読む

2018年1月から開始される積立NISA(つみたてNISA)ってなにーさ?(海外積立投資との比較付)

こんにちは、眞原です。 国主導でこのような新しい資産運用の制度が開始される度に思うのは、きっと

記事を読む

子を持つ父親は必見!年収1,000万円以上は「教育パパ」が急増のよう!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 つい先日、東洋経済Onlineで興味深い記事が掲載さ

記事を読む

敬老の日!90歳以上人口が初めて200万人を突破!(高齢者の定義変更は間近??)

こんばんは、眞原です。 今日は敬老の日ですね!(9/18) 祖父母に何かプレゼントしたり

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑