K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

海外生活必需品その4.「App in the Air」

公開日: : 海外情報, 海外生活用品

こんにちは、眞原です。

今回は、あちこち世界を飛び回るノマドワーカーや世界中を飛び回るビジネスマン、海外旅行大好きな人、国内旅行で飛行機を重宝する人にとって役立つ情報です。

どんなフライトチケット管理Appを使っていますか?

グローバルに動くノマドワーカー、海外旅行出張が多いビジネスマン、海外トラベラーは出国前から、あの国に行ってアレコレしよう!あそこに行こう・・・など色々楽しいこをを考えると思いますが、同時に特に複数のフライト乗り継ぎであったり、ブッキングを複数回していると「フライトチケット管理(=スケジュール管理)」が大変になってきます。

確かにGoogleのGmailなどではフライトが記載されているメールを受信すると、そのままカレンダーにフライトスケジュールを自動入力してくれたりしたりしますが、たまに間違っていたり実は見にくかったりとします。

それを解消すべく私が使っているのは、

App in the Air – Personal travel assistant

です。

こういうフライト管理Appsは様々あるので、皆さんそれぞれお気に入りを使っていると思いますが、私はこのAppsを重宝しています。

<実際の私のApps画面一部>

どういう使い方があるかは、Appsのページから引用してきました↓

フライトスケジュール管理は当然(左)、何マイルや国のカウント、訪れた空港数、便名などなど色んな情報を蓄えてくれます(ビッグデータ)。こういう情報が残るとマイル申請を忘れていた場合などにも重宝します。

そういえば、海外積立投資ではクレジットカードから積立投資ができるので資産形成が出来る上にマイルも貯まるという両得なので、その決済だけでマイルが貯まっていく個人投資家が多いです。

そして、こういうAppsのお陰でフライトのマイル申請忘れ防止に繋がります。

フライト詳細情報がしっかり残る上、tips(どこを訪れた/何回使ったなど)も確認できるのでゲーム感覚があります。

フライトスケジュール管理はAppsに頼らずとも慣れると段々楽にはなってきますが、海外渡航が多い場合にはこういうAppsを最大限活用すると尚さら便利にスケジュール管理ができるようになりますね。

さて、夏休み目前ですが、

みなさんは、どこ国へ旅に出ますか?

どこの国へ働きに行きますか?

どこの国で新たな出会いを期待していますか?





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

世界最強パスポート王座決定!VISA無し渡航し放題のパスポート保有国はどこ?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今週、英国紙The Telegraphにで、”The

記事を読む

羽田空港(HND)で日本人の帰国時に顔認証ゲート始まる!

こんにちは、眞原です。 海外渡航や日本と海外の行き来が多い方にとっては朗報です。 <顔認証ゲ

記事を読む

羽田空港のファーストキャビン(カプホ)に、初お泊り体験談!

こんにちは、眞原です。 今、話題の??「First Cabin(ファースト・キャビン)」という

記事を読む

7月1日14時東京にて「お金を増やすため・貯めるための7つの方法」セミナー開催

こんにちは、真原です。 今回は「7/1東京セミナー開催」について。 (出典:The Tele

記事を読む

アートコレクターは要チェック!故D・ロックフェラー保有アートコレクション2,000点が来春競売へ!

こんにちは、眞原です。 アート好き(アートコレクターやアート投資)、そしてオルタナティブ(代替

記事を読む

2017年版「世界幸福度報告書」(国連サーベイ)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、20日に国連から発表された「2017年版の世

記事を読む

日本から欧州への渡航(26カ国)に「事前申請」が必要になります!

こんにちは、投資アドバイサーの眞原です。 今回は「海外情報」をお届けします。 自由に渡航でき

記事を読む

海外生活必需品その4.「Foursquare」

こんにちは、眞原です。 今回は、海外生活、特に海外を飛び回るノマドワーカーには必要なAppsの

記事を読む

世界で最も幸せな国ランキング(2016年版)〜幸福度とは?スイスが首位陥落!住む国を選択する時代〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外移住やこれか

記事を読む

海外で「住む」のと「旅行」は別物

こんにちは、眞原です。 私も少なくとも働いてから海外居住経験があるので、今回はその体験談からツ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑