ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

2017年富裕層資産規模でアジアが西欧を抜く見込み

こんにちは、眞原です。

BCGグループ(ボストン・コンサルティング・グループ)が発表したレポートで「アジア太平洋地域の富が殖えている(富裕層が増加している)」ことを象徴する出来事がこの2017年に起こりそうです。

ちなみに、世界の「富裕層」と呼ばれる人口は、およそ1,700万人

超富裕層(個人資産5,000万ドル(約55億円)以上を持つ人たち)はどこに住んでいる?(GLOBAL WEALTH REPORT2016)

その「富裕層動態(増減エリア)」に変化が見られるということです。

<2016年の個人資産を地域別割合(富の集中エリアと割合)>

(出典:Bloomberg)

上のグラフの右端から2番目と3番目。

西欧(W.Europe)では、+3.2%の40兆5000億ドル(約4,457兆円)で地域別で最も低い伸び。

一方アジア太平洋地域(Asia-Pacific)は+9.5%の38兆4000億ドル

今年中(2017年)には、

富裕層の個人資産規模で「初めて」西欧が、アジア太平洋地域に抜かれる

と、BCGのレポートでは述べられています。

欧州圏や新興国では政治リスクの高まりが大きくなっている結果経済ダメージ(個人富裕層の富減少に繋がる)というのが特にここ数年の大きな流れですね。

さて直近、経験豊かなスイスプライベートバンカーとのMTGをしていますが、これまで国内に資産を置いておくことを(気持ち的には)良しとしてきた日本人富裕層も「特にここ数年」で政治増税人口減少経済減退リスク/自然災害リスク/戦争リスクなどの高まりを心配し、重い腰を上げて資産フライトの流れ(スイスでお金を守ること)に再度乗ろうと考える人が着実に増加しています。

スイスプライベートバンカーと語らった流行りのロボアドバイザーとビットコインと2017年経済

世界情勢、経済、政治を考える時に富裕層の「富の変遷」は非常に重要なファクターになります。



スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)を無料進呈します

日本のプライベートバンクではありません。
本場スイスの本物のプライベートバンクを開設するノウハウをまとめました。

日本という地政学的リスク、破綻リスクから大事な金融資産を逃避したい、5000万円以上を世界トップの資産運用で増やしたい、という方はご一読ください。

関連記事

投資資本 × 生産性 × 人口増加 = 国の発展(GDPの増加)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 昨晩、同世代20代後半〜

記事を読む

マイナンバー制度と銀行預金情報の紐付けが成立!国民の資産把握が着々と進む?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は何度もこのブログで

記事を読む

超ハイリスク・ハイリターンなビットコイン投信(=投機)

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュース。 まず勘違いして欲しくないので、先にお伝

記事を読む

最も少子高齢化社会の日本で暮らす20代−70代の意識の違い(世代間格差)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事内容『世

記事を読む

民主党時代の経済情勢と安倍政権下でのアベノミクス

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、民主党時代の経済

記事を読む

続々と個人情報が紐付けされる「マイナンバー制度」のアップデート情報!(2015年5月末時点)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2015年10月交付、

記事を読む

追加の社会保険料率0.1%で「こども保険」実現へ?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「資産運用(投資)と社会事情の関係」です。

記事を読む

第1Q(1−3月期)フィリピンのGDPが3年ぶり高水準(+6.9%)〜アジア諸国の1つである日本は?〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はアジアマーケット情

記事を読む

婚姻届やパスポート発給にもマイナンバーが必要に?

こんにちは、眞原です。 今回は日本在住者(日本に住所がある人)すべての人に関連する「マイナンバ

記事を読む

高所得者サラリーマンへの増税加速!「基礎控除」縮小へ!(18年税制改正大綱)

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュース 「<所得税改革>基礎控除の拡大検討 低所

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑