オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

グローバル・コア株式ファンド(米ドル建て/円建て)

こんにちは、眞原です。

今回は、6/1からSMBC信託銀行やSMBC日興証券から販売されている投資信託(ミューチャル・ファンド)「グローバル・コア株式ファンド(米ドル建て/円建て)」について。

(出典:SMBC信託銀行 HP)

正直何てことのない、世界株式への投資をしている投資信託(ミューチャル・ファンド)ですが、特徴としては、

・計量的に銘柄分析をして投資銘柄を選定したポートフォリオで運用

です。

具体的には、

AI(人工知能)を活用して、24時間(365日)体制で情報収集して解析しているそうですが・・・、今さら過ぎて「そうですか・・・」程度の感覚です。というのも、オフショアファンド(ヘッジファンド)の運用においては当然の銘柄選定方法だからです。

計量的アプローチのテーマが「企業ファンダメンタルズ」「市場心理」「マクロ・テーマ」の3つから点数化しているそうです。

そして、もろもろを考慮してポートフォリオを構築して運用されています。

実際にこの投資信託(ミューチャル・ファンド)が投資する投資先ファンドのポートフォリオがこちら(組入れ銘柄:777銘柄)

大してポートフォリオに差を感じないので、もはや単に世界インデックスファンド(MSCI World Indexなど)への投資で十分じゃないかという気がしてしましますが・・・。

そのインデックスを上回るパフォーマンス推移だからこそ、この投資信託(ミューチャル・ファンド)へ投資する意義があるということのようです。とは言え、どうしても投資したい個人投資家は、この投資信託(ミューチャル・ファンド)が投資するBlackRock Systematic Global Equity Fundオフショア資産管理口座から投資すれば良いのでは?と思ってしまうのですが・・・。

まだ運用が始まっていないのでなんとも言えませんが、わざわざ新規投資でなくとも一定の運用成果を見極めてから投資を考える方が良いでしょう。

唯一、この投資信託(ミューチャル・ファンド)の良い点は「米ドル建て」で投資できる点です(さすが旧Citibank)。

今月は為替手数料無料などの限定サービスをヤッているSMBC信託銀行なので、そちらの情報もまた追ってこのブログに記したいと思います。



オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)を
無料進呈します

1000万円以上のオフショア投資をより快適に、効率的に、身近なものにするためのツールです。

「海外口座」と「オフショア資産管理口座」の違い、メリット・デメリットについてまとめました。

関連記事

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

日興ABグローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド クラスA・クラスB

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

キャピタル US グロース・アンド・インカム・ファンド(愛称:インベストメント・トラスト・オブ・アメリカ)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

日興・スパークス・アジア中東株式ファンド(隔月分配型)(資産成長型)

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

日興・米国バンクローン・ファンド(為替ヘッジあり)13-08

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ(アジア太平洋地域への投資)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2016年6/20

記事を読む

日興キャッシュリッチ・ファンド

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「R&Iファンド大賞2016」でも取り

記事を読む

DIAMストラテジックJ-REITファンド(R&Iファンド・オブ・ザ・イヤー2015)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はR&Iファ

記事を読む

日興・中国構造改革ファンド(愛称:チャイナルネサンス)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

みずほ日本債券アドバンス(豪ドル債券型)愛称:ちょっとコアラ

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑