ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

ブラックロック・米国小型株式ビッグデータ戦略ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)

公開日: : 野村證券

こんにちは、眞原です。

今回は5/8-19で野村證券から新規募集販売されている投資信託(ミューチャル・ファンド)「ブラックロック・米国小型株式ビッグデータ戦略ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)」の情報です。

(出典:野村證券 HP、以下同様)

とことん日本の証券会社や銀行が販売する「テーマ型」の投資信託(ミューチャル・ファンド)の流行りは、「ビッグデータ、AI、ロボット、IoT」などに集約されているここ数年の動きです。

先月にもちょうど大和証券からも同じように流行りの「テーマ型」の投資信託(ミューチャル・ファンド)が販売されていましたね↓

・ダイワ・グローバルIoT関連株ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)−AI新時代−

「流行り」に流されやすい上、自分は初心者だから・・・、言われたままに・・・というエクスキューズが多い個人投資家は、何時まで経っても「自分で判断できない(相談できない)」ままになると思うので、自分自身でしっかり情報を得て、そして考えて、相談して資産運用できるようになりましょう。

※カモネギ個人投資家にならないために!まずは証券マンや銀行員に「オススメや流行りの投資信託」を尋ねるのを止めましょう

さて、今回の「ブラックロック・米国小型株式ビッグデータ戦略ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)」ですが、投資信託(ミューチャル・ファンド)の特徴は、

・ビッグデータを活用した米国中小型株への投資

です。

FacebookやGoogleを始めそれらを用いて集まる「あらゆるデータ(ビッグデータ)」が資源と同様に「非常に重要なモノ」となっている昨今です。

上のグラフのデータについて、過去に私もこのブログで情報発信していましたね↓

※2016年、たった60秒間における世界のインターネットサービス利用状況〜グローバルテクノロジー産業の積立投資は必至?〜

さて、その溢れるビッグデータ情報の中にも投資に関する情報があり、それらについてはとても人間だけが情報収集、分析、解析ができませんが、そこに投資リターンを得るチャンスがあると考えたのがこの投資信託(ミューチャル・ファンド)。

情報収集や分析方法は様々あるようですが、約2,500社の投資候補銘柄について約50の評価項目で分析して銘柄を選択するようです。

特にこの投資信託(ミューチャル・ファンド)が米国の中小型株に特化して投資する理由としては、カバレッジ率が低い結果(アナリストが多数付いて分析していない)、投資魅力があるのに放置されている銘柄があり、ビッグデータやAIを用いてそれらへ投資できるから、とのことです。

具体的なモデルポートフォリオの投資先の業種と上位銘柄がこちら

中小型株なので、M&A(買収)によって大きく値上がり益(買収プレミアム)などの可能性も期待できるとのことで投資しているようです。

最後にこの投資信託(ミューチャル・ファンド)と同じ運用戦略の「米ドル建て」のパフォーマンス推移です。

毎度のことですが、新規の投資信託(ミューチャル・ファンド)だから何か真新しい、良いパフォーマンスなどということではなく「良いファンド=ベンチマーク(市場平均)以上のパフォーマンスを中長期で上げ続けているファンド」です。

なので個人投資家は、過去のマーケット変動がある時にどういう動きをしていたか分からない=トラックレコードがない新規組成のでなく、運用状況を数年見た上で投資判断をすれば良いと思います。

もし、この投資信託(ミューチャル・ファンド)が「良いファンド」であれば、このチャートのようにずっと上がっていくのですから。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)資産運用をして

記事を読む

野村カルミニャック・ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドル)毎月分配型からアライアンス・バーンスタイン米国成長投信Dコースへの乗り換え」は良い?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

トルコ・リラ債やアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)に投資している個人投資家の判断

こんにちは、眞原です。 今回は、為替トルコ・リラに関して。 日本人の個人投資家も「トルコ

記事を読む

野村グローバルAI関連株式ファンドの投資判断はどうか?また、オフショア資産管理口座からの追加資金を踏まえ10年で倍になるポートフォリオを教えて欲しい。

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、Q&Aです。 様々なご相談内容

記事を読む

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)〜公益セクター投資と投資先選定の考え方〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券の純資産

記事を読む

ANAホールディングス株式会社 第33回無担保社債(社債間限定同順位特約付)<安定的に「金利」を取る資産運用方法は?>

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券他から新

記事を読む

NM世界投資適格社債ファンド 円投資型1701/米ドル投資型1701(単位型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は2017年1/4-25まで野村證券から新規募集

記事を読む

野村高配当インフラ関連株プレミアム(通貨選択型)通貨セレクトコース 毎月分配型!個人投資家がほとんど分かっていないオプション・プレミアム戦略のファンド。

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログは野村證券か

記事を読む

野村未来トレンド発見ファンド(愛称:先見の明)

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 今回は11/27から野

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑