オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

大好きな人との「デート代」がかさむ国&都市ランキング

公開日: : 投資と社会事情の関係, 海外情報

こんにちは、眞原です。

今回は、海外情報と物価感覚を磨く情報。

海外居住者でも、海外中長期で滞在をしている人でも、生活をしていると日本での生活同様にやはり現地の人と仲良くなったり、知り合いができたり、はたまた旅行中の人と出会ってなど・・・

住んでいる都市や飛行機や列車で近場の都市に行って「デートする」ことって、よくありますよね?

当然、その国や地域、都市が違えばデートで出掛ける場所や、選ぶレストラン、交通機関、遊び方など様々違ってくる訳ですが、その「デート代」を客観的な数値で表してくれていたのがDeutsche Bankが発行しているレポート “Mapping the World’s Prices 2017” です。

皆さんは、どの国や都市で、愛する人と「デート」したいでしょうか?

では、さっそく・・・確認してみましょう!

安いデート代インデックス(デート代がかさむ国&都市ランキング)

(出典:Mapping the World’s Prices 2017

2017年「デート代が高い国&都市ランクング」の栄えあるトップに輝いた国&都市は、

Top1: Switzerland / Zurich(スイス/チューリッヒ)

です。

2016年に引き続き、栄光の1位を獲得。

チューリッヒは、タクシー代+ディナー代&ソフトドリンク、映画入場券2枚、ビール2杯の価格が世界で最も高い都市でもあるようです。

1晩の「デート代」は195.9ドル(約22,000円)

スイス人のデート事情が心配です(とは言え、スイス人はしっかり稼ぎ、生活の質が高い(=物価も高い)のできっと問題ではないのでしょう)。

さぁ、ドンドン確認しましょう!

Top2:Norway / Oslo (ノルウェー / オスロ)

来ました北欧の一角ノルウェー!1晩のデート代はUSD160ドル(約18,000円)越え!

さすが幸福度ランキングが高いノルウェーですが、デート代もかさむ国ランキング上位を獲得。

続きまして、

Top3: Japan / Tokyo (日本 / 東京)

まさかの日本(東京)が上位にランクイン!なんと東京での1晩のデート代もノルウェー同様USD160(約18,000円)を超えるようです。

幸福度ランキングでも生活の質ランキングでも、なにより所得ランキングでも、世界比較では全然上位ランキングに上がって来ない日本が、ここで上位に躍り出てきました!

<そんなに高くないデート代>

(出典:Bloomberg)

トップ3以下はご覧の通り。多くの女性が焦がれる傾向が強い「フランス・パリ」が意外や17位と中盤にランクイン。

4.)Denmark / Copenhagen(デンマーク/コペンハーゲン)
5.)Sweden / Stockholm(スウェーデン / ストックホルム)
6.)Netherland /Amsterdam(オランダ/アムステルダム)
7.)United States /New York(アメリカ/ニューヨーク)
8.)Finland /Helsinki(フィンランド/ヘルシンキ)
9.)United States/San Francisco(アメリカ/サンフランシスコ)
10.)Belgium /Brussels(ベルギー/ブリュッセル)
11.)United Kingdom /London(イングランド/ロンドン)
12.)Ireland/Dublin(アイルランド/ダブリン)
13.)United States /Chicago(アメリカ/シカゴ)
14.)United States / Boston(アメリカ/ボストン)
15.)Australia /Sydney(オーストラリア/シドニー)
16.)New Zealand /Auckland(ニュージーランド/オークランド)
17.)France /Paris(フランス/パリ)
18.)United Kingdom /Edinburgh(イングランド/エディンバラ)
19.)Australia /Melbourne (オーストラリア/メルボルン)
20.)Hong Kong / Hong Kong(香港)
21.)Italy /Millan(イタリア/ミラン)
22.)New Zealand / Wellington(ニュージーランド/ウェリントン)
23.)Canada / Toronto(カナダ/トロント)
24.)Germany / Berlin(ドイツ/ベルリン)
25.)Spain /Madrid(スペイン/マドリード)
26.)Germany/ Frankfurt(ドイツ/フランクフルト)
27.)Austria / Vienna(オーストリア/ウィーン)
28.)Singapore / Singapore(シンガポール)
29.)Canada /Ottawa (カナダ/オタワ)
30.)Brazil / Sao Paulo(ブラジル/サン・パウロ)
31.)Greece/ Athens(ギリシャ/アテネ)
32.)China/Shanghai(中国 /上海 )
33.)Brazil / Rio de Janeiro(ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ)
34.)Portugal / Lisbon(ポルトガル/リスボン )
35.)Russia / Moscow(ロシア/モスクワ )
36.)South Africa / Johannesburg(南アフリカ/ヨハネスブルグ)
37.)Czech Republic / Prague(チェコ共和国/プラハ )
38.)Turkey / Istanbul(トルコ/イスタンブール )
39.)Poland / Warsaw(ポーランド/ワルシャワ)
40.)South Africa / Cape Town(南アフリカ/ケープタウン )
41.)India / Mumbai(インド/ムンバイ )
42.)Mexico/ Mexico City(メキシコ/メキシコシティ )
43.)India / Bangalore(インド/ バンガロール)

私も、ここで紹介しているとうな世界各国&各都市でデートや旅行をしたいなーと思うので、まずはしっかりお金を作ろうと思います(笑)。

デートするだけで、コストはかかるものです。。

さて、この「デート代」が示しているのはその国々や都市の「物価」や「税率」や諸々のコストが反映されてのことですが、もう1つ参考になる価格比較として興味深いなと個人的に感じたのが「iPhone7の価格」です。

こちらも国によって大きく差がありますね。

こう見ると、日本のiPhoneは安いわけです。

旅行者が日本で割安なiPhoneを買って、割高な海外で実勢価格より少し安くして売るなんて鞘取り=まさにヘッジファンド(オフショアファンド)がするファンド運用(アービトラージ戦略=鞘取り戦略)なんてことも考えられますね。

<各国のiPhone 7 価格と米国比較(%)>(出典:Mapping the World’s Prices 2017



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

貧乏な家庭に生まれると貧しく死ぬ現実(親の社会的地位と教育と教育資金)

こんにちは、眞原です。 本日のBloombergで興味深いコラムが取り上げられていたので、私の

記事を読む

個人投資家が「超富裕層動向」を知っておくべき理由(WORLD WEALTH REPORT 2015より)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は毎年「超富裕層・富

記事を読む

知らぬうちに2018年夏に開戦モードへ!?有事の際の資産保全方法と身を護る方法は?

こんにちは、眞原です。 今回は気になるニュースから・・・。 2017年11月29日朝から

記事を読む

【未来予測】NRI未来年表2018〜2100(未来に対して不変的なことと備えられること)【2019年/2020年編】

こんにちは、眞原です。 今回も前回に引き続きNRIが発表している『NRI未来年表 2018-2

記事を読む

消費増税は何のため?アベノミクスの嘘!みんな、少しは怒っても良いのでは?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は消費増税(5%→8

記事を読む

続々と個人情報が紐付けされる「マイナンバー制度」のアップデート情報!(2015年5月末時点)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は2015年10月交付、

記事を読む

最も少子高齢化社会の日本で暮らす20代−70代の意識の違い(世代間格差)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ記事内容『世

記事を読む

一万円札8年ぶりの増刷とタンス預金の増加はマイナス金利が理由?〜マイナンバー制度と資産フライトの関係性〜

こんにちは、K2 Investment  投資アドバイザーの眞原です。 数日前にNHKなどでニ

記事を読む

敬老の日!90歳以上人口が初めて200万人を突破!(高齢者の定義変更は間近??)

こんばんは、眞原です。 今日は敬老の日ですね!(9/18) 祖父母に何かプレゼントしたり

記事を読む

THE WORLD’S 50 BEST BARS 2017(2017年版 全世界50ベストバー)

こんにちは、眞原です。 今回は・・・、 2017年版 全世界50ベストバー という

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑