ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

グリーン・ボンド世界銀行(アジア開発銀行)2022年5月26日満期米ドル建債券

公開日: : 債券投資, 外債, 大和証券, 社会貢献型債券

こんにちは、眞原です。

今回は現在(5/12-23まで)大和証券から新規募集販売されている、米ドル建て(豪ドル、トルコリラ建て)のグリーン・ボンド世界銀行(アジア開発銀行)2022年5月26日満期米ドル建債券の情報です。

(出典:大和証券 HP、下記同様)

まず詳細を見てみます。

債券名  :グリーンボンド世界銀行(アジア開発銀行)2022年5月26日満期米ドル建債券
期間    : 約5年間
利率(仮条件) :1.20±0.50%(0.70%〜1.70%)/年間(※4/25時点)
通貨   :米ドル(USD)(1ドル=約110円 :4/25時点)
最低投資額:10,000米ドル以上(10,000米ドル単位)
利払日  :毎年5/26、11/26
償還日  :2022/5/26
格付    : AAA(S&P)、Aaa(Moody’s)※無登録格付会社

現時点では仮条件で、金利条件としては米ドル建ての債券で

0.70%〜1.70%(の間で決定)

です。

この「グリーン・ボンド」というのは、アジア開発銀行(ADB)の「グリーン・ボンド・プログラム(環境的に持続可能な成長の実現によって貧困を削減し国民の生活の質を改善すると共に、温暖化ガスの排出を抑制し気候変動の影響に適応することを目指す開発途上加盟国をADBが支援することを可能にするもの)」に則って発行されています。

簡単にいえば、

社会貢献も絡めた投資

の一環ですね。

仕組み図がこちら

この債券投資を考える個人投資家のリスクで、例えば「デフォルトリスク(発行体の債務不履行リスク)」については、まず考える必要がありません。

なぜなら発行体は国際機関格付けは最上級なので、ADBが潰れるわけがありません。

つまり、ギリシャや東芝みたいな状況になることはまず考えられません。

ということは、デフォルトに関してはほぼ「低リスク」として、単に米ドル建てで金利を取る資産運用になります。

投資初心者で、

これから投資を始めよう!

という個人投資家には向いている投資先でしょう。

また、米ドルの他には、豪ドルトルコリラ建ても販売されていますが、それぞれの通貨(為替のブレ)や国の情勢などによって、通貨別に金利は米ドルより高く設定されています。

・豪ドル建て:利率(仮条件) :1.60±0.50%(1.10%〜2.10%)/年間(※4/25時点)
・トルコリラ建て:利率(仮条件) :9.90±3.00%(6.90%〜12.90%)/年間(※4/25時点)

一見投資したくなりますが、これら通貨は、もらえる金利以上に為替のリスク(上下のブレ幅=ボラティリティ)が大きくなる可能性が高く、結果、総合的に考えると投資妙味が低くならざるを得ません。

今回紹介している米ドル建てで、

利率(仮条件) :1.20±0.50%(0.70%〜1.70%)/年間(※4/25時点)

ということですが、私は米ドル建てで、この水準はイマイチだなーと感じます。

なぜなら同じ米ドル建て、同じような高い格付け(元本確保型)のオフショアファンドの固定金利戦略(米国債への投資)で、例えば短い期間の

・3年満期:年間1.5%、

・5年満期:年間2.5%(今回の債券と同期間)

が取れるからです。

※3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

もちろん確かに、

この債券に投資して「グリーン・ボンド」で社会貢献をしたい!

という強い思いで、この大和証券が販売している債券へ投資する個人投資家ならば話は別ですが、

同じ期間、同じような低いデフォルトリスクの投資先で比較するのであれば、より高い金利を貰う方が良いというが本音だと思います。

実は、弊社クライアントで2014年にこの米ドル建て5年固定金利(当時は、年4.25%)へUSD200,000(約2,000万円)投資されていますが、現状3年間の金利だけでUSD26,000(約260万円)殖えています。

この方の満期まであと2年(2019年満期)ありますが、当時の高い金利水準で投資された絶妙なタイミングだったこともあったので、

最低でも、

投資額:USD200,000(約2,000万円)
満期時:USD242,500(約2,425万円)

になって満期を迎えることになり、リスクを抑えながらも十分なリターンですね。

このように客観的に見ると、やはり銀行預金などではなく、単に米国債などで金利を取る資産運用だけでも先々で大きな差となってきます。



海外仕組債入門書(マニュアル)を
無料進呈します

希少価値の高いもので、富裕層しか投資できないという間違った認識の「仕組債」。海外ではこちらのような方であれば、気軽に最低投資金額もなくいくらからでも投資できます。

・ 元本が上下にブレるのが嫌だ
・ 固定金利が欲しい
・ 長期投資でなく短期(最大 6 年)がいい

関連記事

ウォーター・ボンド アジア開発銀行 2019年8月15日満期 トルコ・リラ建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は新発の外債情報です

記事を読む

オリックス株式会社 第178回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 債券(国債、社債)で金利を取る運用をしてい

記事を読む

インクルーシブ・ビジネス・ボンド 国際金融公社(レアル建:円貨売買型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金

記事を読む

フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は野村證券から4/12-24まで新規募集販売され

記事を読む

オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment の

記事を読む

ニッセイ世界高配当株ファンド(毎月決算型)・(年2回決算型)

  ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓  にほんブログ村 こんにちは

記事を読む

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は既に1年半運用され

記事を読む

北欧ダブルインカム・ファンド

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしている投資

記事を読む

ダイワ・グローバル・ハイブリッド証券Ⅱ(為替ヘッジあり)

こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい

記事を読む

2020年7月28日満期(5年債)みずほ銀行債・豪ドル建/米ドル建

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、お問合せを非常に

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑