オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)

公開日: : 野村證券

こんにちは、眞原です。

今回は運用開始からちょうど1年が経過している野村證券から販売されている「野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)」の情報です。

(出典:目論見書)

では早速、運用状況から見ていきましょう。

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド
Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)


(出典:野村證券HP 運用報告書、以下同様)

【基準価額】10,522円
【純資産総額】約559億円
【分配金累計額】20円

運用期間は1年と短期ですが、基準価額は約5%上昇と順調で良い運用ができていると思います。

グローバル経済を考えると、まだまだ低金利が続く中ですが、この投資信託(ミューチャル・ファンド)は高格付けの米国債政府機関債や先進国を中心にして、格付けが劣るハイ・イールド債券バンク・ローン、また新興国債券(メキシコやブラジル)などへも多数銘柄に分散し、高い利回りを出しています(組入れ1014銘柄平均最終利回り4.8%)。

<資産別配分と配分推移>

<格付と国/地域>

<ポートフォリオ特性>

<上位組銘柄入>

今後のリスク(ボラティリティ)としては、米国の年内の追加利上げです。

※2017年第一弾ターニングポイントとなるか!米国(FRB)の「利上げ」で「ドル高円安」加速へ?

「利上げ=金利変動=債券単価下落」なので、このような債券関連の投資信託(ミューチャル・ファンド)に投資する場合にはデュレーション(債券単価の動きと金利感応度を図る指標の1つ)に気をつける必要があります。

<平均デュレーション推移>

このファンドのポートフォリオ平均デュレーションは「2.9年」と短いので、利上げによる債券単価下落幅も小幅に限られると思います。

また、米国トランプ大統領は早期利上げを望まないスタンスである上、FRB議長イエレン氏も慎重な利上げを模索中なので、2017年内に急激に利上げをする可能性は低く(年内3回?)、米国債や他の債券運用をしているこの投資信託(ミューチャル・ファンド)の運用上ではあまり問題ないのではないでしょうか。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)
ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ にほんブログ村

関連記事

野村證券、営業体制を20年ぶりに新体制へ

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 日本の証券会社といえば「野村證券」でしょう。

記事を読む

BNYメロン米国投資適格社債ファンド1402(円投資型/米ドル投資型/豪ドル投資型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運

記事を読む

ベンチマークインデックスに負けていると評判の野村ファンドラップ(バリュー・プログラム)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ここのところ「ファンドラ

記事を読む

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)!新興国株式ファンド投資のご参考に!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は老舗かつ純資産が大

記事を読む

「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドル)毎月分配型からアライアンス・バーンスタイン米国成長投信Dコースへの乗り換え」は良い?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

グリーンボンド世界銀行(国際復興開発銀行)2018年5月満期トルコリラ建債券

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

日本低位株ファンド

最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)はこちらから ↓↓↓ こんにちは、K2 I

記事を読む

野村グローバルAI関連株式ファンドの投資判断はどうか?また、オフショア資産管理口座からの追加資金を踏まえ10年で倍になるポートフォリオを教えて欲しい。

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、Q&Aです。 様々なご相談内容

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

野村継続増配日本株(日本デフレ経済の一因は企業が過度に抱える現預金?)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は6/13-17に野

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑