ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

LVMH(ルイヴィトン)株の上場来高値更新とピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は、パリ市場に上場していているLVMH(ルイヴィトン)の株価が最高値更新と同じく「ハイ・ブランド株式」へ投資しているピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)の情報です。

中国(富裕層中国人の爆買い)や欧州の需要回復を背景に世界最大の高級品メーカーLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの第1Q(1−3月期)の売上高が前年同期比+13%増と予想中央値の+8%を上回りました。

それを受けてLVMHの株価が最高値を更新しました。

<LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン 5年株価推移>
(出典:Bloomberg)

他の高級ブランドの企業決算も今後出てきますが、LVMH(ルイヴィトン)の決算が良かったので他企業への期待も高まります。

では、一方でこのようなハイ・ブランド株式へ投資している投資信託(ミューチャル・ファンド)の状況はどうでしょうか?

<ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)>を確認してみます。

<ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド(3ヶ月決算型)>

(出典:PICTET、以下同様)

【基準価額】11,021円(2017/4/11)
【純資産総額】約213億円
【分配金累計額】5,360円

2006年から約11年間の運用期間で分配金込みの単純年間平均リターンは4.5%程度です。

基準価額の推移を見ても分かるように、08年−09年の金融危機時(リーマン・ショック時)に落ち込みが大きく、11年の欧州債務危機時も同様に下落しています。一方、景気上昇期になるとパフォーマンスが改善する傾向にあります。

確かにこのようなブランド品(高級品)への需要は、景気が鈍化した時には低迷し、上確認したように株価もファンドの基準価額も下落傾向にあります。ただこれらの企業は既に「ブランド」として確立されているので、例え一時的に落ち込んでもまた一定の需要(特に富裕層からの支持)があるので結果売上が持ち直し、さらには株価へ反映される傾向にあります。

具体的にこの投資信託(ミューチャル・ファンド)が組み入れている銘柄がこちら

今回、最高値を更新したLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンも、上位3番目に組み入れられています。

他の銘柄を見ても、例えば5位の「Apple」や6位「VISA」を始め、揺るぎない業界の地位とブランドが確率されています。

この投資信託(ミューチャル・ファンド)の運用やテーマは非常に理にかなっていますし、個人投資家のリターンも順調に推移していて、良いファンドだと思います。

それでもファンドの純資産総額の減少(解約の増加)があると思うので、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの株価も最高値を付けた段階ですし、まずは確実に利益確定の売却をして他の投資先へ切り替えても良いタイミングかもしれません。

このような「外さない可能性が高いテーマ型」のファンドこそ、是非中長期でドルコスト平均法を活用しながら投資できる海外積立投資で積立投資しても良いテーマでしょう。





海外積立投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

毎月の余剰資金から少額ずつ(100ドルから)の積立をしていくことで、ドルコスト平均法と複利運用を使った資産形成をすることができます。
海外積立投資には以下の4つの種類があります。

  • 最高5%上乗せボーナスを最初にもらった上で、200本のオフショアファンドで積立
  • 10年後(満期)に100%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 15年後(満期)に140%の元本確保をした上で、S&P500で積立
  • 20年後(満期)に160%の元本確保をした上で、S&P500で積立

関連記事

世界CoCosオープン(毎月決算型)<為替プレミアム・為替ヘッジあり・なし>(愛称:ココマスター)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 投資信託(ファンド)で資

記事を読む

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)(モーニングスター・ファンド オブ ザ イヤー2014)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は日本の投資信託(フ

記事を読む

神の見えざる手を無視した、中国共産党の見えざる手!中国公的年金の株式投資を解禁で株価を押し上げか!?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 ギリシャ問題に揺れるグロ

記事を読む

S&P500指数が最高値更新を再びトライへ!(積立投資の優位性)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 米国株式市場でS&

記事を読む

GSビッグデータ・ストラテジー(米国小型株)Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は3/21-4/6まで、三菱UFJモルガン・スタ

記事を読む

コーポレート・ボンド・インカム(為替ヘッジ型/1年決算型)(愛称:泰平航路1年決算型)〜資金流入ランキング5位の投資信託〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は資金流入ランキング5位だった投資信託(ミューチ

記事を読む

グローバル・コア株式ファンド(米ドル建て/円建て)

こんにちは、眞原です。 今回は、6/1からSMBC信託銀行やSMBC日興証券から販売されている

記事を読む

明治安田日本債券ファンド<愛称:ホワイトウィング>〜日本国債へファンドで投資する必要はありません〜

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は直近、資金流出がトップだった「明治安田日本債券

記事を読む

フィリピン株式オープン(ETF投資で良いと思う)

こんにちは、眞原です。 今回は新たに大和証券から2017年9月4日から取扱(販売)が始まった投

記事を読む

日興AMオフショア・ファンズ 外国籍インデックスファンドUSバンクローン100 米ドル建て毎月分配型/資産成長型

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 現在(7/31から申し込

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑