K2 Partners ビジネスパートナー募集中。証券マン、保険マン、FP、会計士、不動産コンサルタントなど

DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型)

公開日: : 野村證券

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は、日経新聞が報じていた「投信 資金流入8割減 16年度、8年ぶり低水準」に応じて、野村證券から販売され「資金流入額5位」にランキングされている「DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型)」について。

<投信 資金流入8割減 16年度、8年ぶり低水準>(出典:日経電子版)

ちなみに、2月時点での野村證券の「資金流入額上位の投資信託(ミューチャル・ファンド)」がこちら。

1.)野村グローバルAI関連株式ファンド Bコース:+868億円
2.)野村グローバルAI関連株式ファンド Aコース:+775億円
3.)フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド:+243億円
4.)東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)愛称:円奏会:+134億円
5.)DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型):+124億円

では、この「DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型)」を見ていきます。

同ファンドは運用開始時当時(08年)、「ロシアルーブル債券への投資が出来る初の投資信託(ミューチャル・ファンド)」でした。

DWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型)基準価額の推移>
(出典:野村證券、以下同様)

【基準価額】5,332円(2017/4/10時点)
【純資産総額】約512億円(同上)、2月末時点は440億円
【分配金累計額】4,090円
【分配金/月々】35円

上のチャートを見ても分かるように、青色の純資産総額が「激増」していることが見て取れます。

「ロシア・ルーブル債券」にどうしても投資したい!

なんて、個人投資家はまずいないと思うので、野村證券マンが必死に営業セールスをした成果だということです。

具体的にこの投資信託(ミューチャル・ファンド)がどういうファンドかと言えば、

・ロシア国債への投資

というものです。

08年から約9年という運用期間で、毎月分配金込でさえもプラスパフォーマンスになることはなく運用されています。

毎月分配型の投資非効率さが際立つ運用状況ですが、なぜか資金流入が増加しています。

恐らくセールストークとしては、

”石油価格の戻りと共に、今安いルーブルを逆張りで投資しておきましょう(今後の為替差益を狙いましょう)。分配金も35円と比較的高い分配金です”

などではないでしょうか。

具体的にファンドの内容を確認すると、

ファンド・オブ・ファンズ形式での運用で、DWS ロシア・ボンド・ファンドへ投資しています。

比較的「高い金利水準」が売り文句ですが、その金利以上に無駄に月々の分配金を出すことで、本来の個人投資家のリターンに繋がっていない状況があります。

冒頭で確認したように全体として「投資信託(ミューチャル・ファンド)」への資金流入は鈍化、特に減配やタコ足が続く「毎月分配型ファンド」へのネガティブな個人投資家の反応が顕著だった2016年でした。

それにも関わらず、この運用も上手くないし、今後も不安定感が続くロシア経済(ルーブル)の影響を受けるDWS ロシア・ルーブル債券投信(毎月分配型)への資金流入が多かったのは、非常に謎です。

目下、シリア(の価額平均)問題を発端として、4/10にはG7(主要7カ国)で外相会合が開催され

「(シリアのアサド政権を支える)ロシアに圧力(=シリア政策への変更を促す)を!」

とのG7 の結束がなされ、グローバル視点で「ロシアの立場」がまた不安定化しているようにも感じます。

GDP自体は緩やかに伸びるロシア経済ですが、プーチン大統領の意向次第で国の経済や政策が大きく動く点では、ポリティカルリスクなど地政学リスクが大きい投資先です。

<ロシアGDPの推移(1992年〜2016年)とロシア政権>

これから新たに投資する先というよりも損切りをして、もっとリスクが少ない資産への切り替え(投資)を考える方が私は良いと思います↓

※頭と尻尾はくれてやれ(損切り、利益確定、スイッチング、リバランス)/格言(響く言葉)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回の記事内容は『投資信

記事を読む

オーストラリア・ニュージランド銀行 2017年6月満期 トルコリラ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment の

記事を読む

フィデリティ・日本・アジア成長株投信

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investm

記事を読む

NM世界投資適格社債ファンド 円投資型1701/米ドル投資型1701(単位型)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は2017年1/4-25まで野村證券から新規募集

記事を読む

ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

アムンディ・欧州CBファンド

こんにちは、K2 Investmentの眞原です。 今回は、現在も野村證券から継続販売されている『

記事を読む

三井住友・豪ドル債ファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド

記事を読む

名古屋鉄道株式会社 第49回無担保社債

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m  ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 こんにちは、K

記事を読む

「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信(米ドル)毎月分配型からアライアンス・バーンスタイン米国成長投信Dコースへの乗り換え」は良い?

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はQ&A方式

記事を読む

短期豪ドル債券オープン(毎月分配型)on Oct. 2015

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は投資している個人投

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑