ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

マーケット不安心理の高まりからリターンを得るオフショアファンド(ヘッジファンド)は既に+7%リターンで好調を維持

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回はヘッジファンド(オフショアファンド)情報です。

2016年にも数回取り上げました、こちらのVIX指数(恐怖指数=不安心理を表すインデックス)に投資するヘッジファンド(オフショアファンド)

※2016年に+20.99%リターンのオフショアファンド(リスクヘッジ向け投資)/ヘッジファンド(オフショアファンド)情報

ですが、結局、昨年2016年は、

+21.24%リターン

その前年である2015年は+8.23%と合計しても2014年のマイナス分も遥かに上回り推移しています。

それだけ直近の市場心理の不安(VIX指数=恐怖指数)のリスク(=ボラティリティ、上下のブレ幅)が高まっている結果です。

<Market volatility(マーケットリスク(上下変動)>(出典:The Economist)

 

そして、気になる2017年は既に、

1月:+5.29%
2月:+1.12%
3月:+0.85%
合計:+7.38%

とポジティブパフォーマンス推移です。

現時点では、

・年間平均リターン:11.96%
・年間平均リスク:18.27%
・47ヶ月間の運用期間中既に30ヶ月プラスリターン(約63%プラス月)で、リターン合計は19.82%
・最も下落した時でマイナス24.57%

です。

北朝鮮のミサイル威嚇発射も然り、米中ロ北の緊張感が高まっている2017年ですが、同じく欧州(EU圏)では選挙イヤーも重なっており、それらの各イベントに応じてマーケットのリスク(ボラティリティ)が高まるという点については個人投資家は想定しておきたいものです。

※もし某国のミサイルが日本本土の特に都市圏や原発に落ちたならば(日本株、日本円、日本国債の動きは?)/プライベートバンク, 投資と社会事情の関係

ただ、リスク(ボラティリティ=上下のブレ幅)が高まってもリターンを上げられる運用をしているこのヘッジファンド(オフショアファンド)への投資を組み入れているだけで、運用している総資産全体のリスク逓減に繋がるのは言うまでもありませんね。

リスク(上下のブレ幅)の管理は「全体」で考えましょう。

※もし具体的なオフショアファンド名やFactsheet(運用報告書)などより詳しいをご希望の場合には、いつでも下記からお気軽にご連絡ください↓

ご連絡はこちら(「VIX指数オフショアファンド資料」と明記ください)



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

米金融誌バロンズが選ぶ2017年版世界トップ100ヘッジファンド(「あのオフショアファンドもランクイン!」)

こんにちは、眞原です。 私は投資アドバイザーとして、慌ててこのヘッジファンドマネージャでありC

記事を読む

2015年11月末時点、日米ヘッジファンド(オフショアファンド)リターン比較

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は年末にも差し掛かっ

記事を読む

Brexit決定後もプラス運用!2016年は「7%後半リターン」の債券系オフショアファンド(ヘッジファンド)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド(ヘッジファンド)情報です。

記事を読む

3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

Brexitも無関係!6月リターンがプラス18.54%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド(ヘッジファンド)の実力!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

ヘッジファンドの英マン(Man Investments)の運用成績と投資の仕方

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、ヘッジファンド(

記事を読む

資産運用や保険や相続(お金の悩み)を考え、実行する為に必須な6つの事柄

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 米国本土にて投資/フィナンシャルアドバイザー向けの金

記事を読む

2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、2016年の米国系ヘッジファンドの情報です。

記事を読む

安定的に絶好調!年間平均リターン13%台,リスクは1%台のミドルリターン型クレジット・ローン戦略のオフショアファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、絶好調に安定的な

記事を読む

世界の富裕層マネーを運用して年間13%リターンを上げているクレジット・ローンファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファン

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑