ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。

今回は野村證券から4/12-24まで新規募集販売されている外国債券「フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)」の情報です。

(出典:野村證券)

まだ仮条件ですが、

”高い金利!いいね!”

と思った方は要注意でしょう。

トルコ・リラで投資して高い金利を出せる理由は、

1.)トルコ国内のインフレ率が高いから(2月消費者物価指数(CPI)は前年比+10.1%、トルコのインフレ目標5%±2%を超える)
2.)そもそもトルコ自体の格付けがジャンク級(Moody’s:Ba1, S&P:BB, Fitch:BB+)

だからです。

また先に言うと、もし仮に私に野村證券マンが営業に来てこの債券への投資を勧めてきても(私であれば)、

絶対に、投資しません。

もし野村證券の営業マンでトルコ人の友人がいて、そのトルコ人に国の状況やトルコリラについて直接教えてもらっていたり、実際にトルコに行ってもなお、「トルコ・リラへの投資が良い」というのであれば考え直しますが・・・。

さて、この債券の詳細がこちら。

発行体(債券名):フィンランド地方政府保証機構保証付 フィンランド地方金融公社 2020年4月満期 トルコリラ建債券(仮条件)
利率      :年間6.50%~14.50%(仮条件)
通貨      :トルコリラ(TRY)
単位      :額面金額/TRY20,000単位 :TRY=約30円(3/31時点)
期間      :約3年間
利払日     :年2回(毎年4月、10月の各24日)
格付       :AA+(S&P),Aa1(Moody’s)
償還日     :2020/4/24

発行体はフィンランド地方公社で発行体格付けは申し分ないので、債券投資のリスクの1つである「デフォルト(破綻)・リスク」はほとんど無い考えて大丈夫でしょう。

この債券の問題とリスク(=上下のブレ)は間違いなく、リスクの高い新興国通過「為替トルコ・リラ」の動きです。

チャートを確認しても分かりますが完全に「トルコ・リラ安/円高」です。

<TRY/JPY 為替5年チャート>

(出典:Bloomberg)

ちなみに5年前、2013年頃に1リラ=43円台で、証券マンはこぞって、

「トルコは今後EUに加盟して、トルコ・リラが買われます(景気良くなります)」

というのが常套句でした。

確かに短期的には買われましたが5年経過後が今の水準です。

過去の為替推移5年といえば、この債券満期よりも長い訳です。

もっかこのように進んでトルコ・リラが買われない理由は「政治の不安定(現在はある意味で安定中ですが・・・)」、「格下げ(ジャンク級)」です。

また、米ドルとトルコリラで見ても、「米ドル高/トルコ・リラ安」です。

<USD/TRY 5年為替推移>

(出典:Bloomberg)

JPY、USDのどちらで見ても、「トルコ・リラ安(買われていない)」ということです。

※超基礎!為替通貨ペアの見方教えます!(コレさえ読めばUSDを中心に為替を考えられる!)/為替マーケット全般, 資産運用の基礎、Q&A、基礎用語

具体的に、各通貨に対してトルコリラの「下落率(%)」で見ると、

<トルコ・リラ下落率(対JPY:青色) 5年間>

(出典:Bloomberg)

対日本円(JYP:青色)で、トルコ・リラは、約34%下落
対米ドル(USD:オレンジ)で、トルコ・リラは、約104%下落

つまり、仮に過去この野村證券の債券に投資して(これまで同じようなトルコリラ債券は販売されてきていますが)、

リラの高い債券金利を取ったとしても「為替差損益」で考えると、結局金利以上に「為替差損」の方が大きくなっていた

ということです。

とは言え、野村證券マンのセールストークとしては、

”今後、これ以上トルコリラが安くなると思いますか?(トルコ・リラは買われて上昇していきますよね?)”

というトークでしょう。

しかし、その正しい答えは

”知りません”

というのが当然の回答であって、恐らくここまでリラ安が進むとは、例えば5年前の野村證券マンは考えていなかったはずです(ということは、今の野村證券マンも今後リラが下がるかどうかは分かりません)。

ちなみに、私は2016年11月時点で、トルコ・リラ投資へ注意をこのブログで発信しています。

※トルコ・リラ注意報発令中!リラ投信、リラ債券投資家は要チェック!/新興国通貨(レアル・リラ・ルピアなど), 為替マーケット全般

今後のトルコ情勢(トルコ・リラ)としては、4/16に予定されている国民投票の結果です。

この国民投票のポイントは「象徴的な地位にある大統領への行政権限を集中させる憲法改正案の賛否」です。

賛成の場合、政権与党の内外政策の安定期待から、リラが安定感を取り戻すのでは?と考えられ、一方、否決される場合には解散総選挙が前倒しされる可能性が高まり、マーケットではネガティブに捉えるのでリラがより売られやすくなると考えれます(現状では、賛否五分五分の見方)。

もしどうしても高い金利を取る運用であれば、米ドル建ての海外仕組債でリスクを抑えながら高い金利を取れるので、わざわざ敢えてこのようなトルコの政治と地政学のリスクが高いトルコ・リラに投資するポジティブな理由は少ないです。

さて、ちなみに私はトルコ人の友人(MBAホルダー)がいて仲が良いですが、彼女は客観的に

「そもそもトルコは政治がダメダメなのに、債券であれ、なんであれトルコ関連に投資すべきじゃないよ」

とトルコ人がいつも言っています。



海外仕組債入門書(マニュアル)を
無料進呈します

希少価値の高いもので、富裕層しか投資できないという間違った認識の「仕組債」。海外ではこちらのような方であれば、気軽に最低投資金額もなくいくらからでも投資できます。

・ 元本が上下にブレるのが嫌だ
・ 固定金利が欲しい
・ 長期投資でなく短期(最大 6 年)がいい

関連記事

60秒で売り切れる米ドル建て投資商品、その訳は?(国家リスクと個人資産の分離)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は新興国通貨と通貨分散の情報です。 60秒で米

記事を読む

世界銀行(国際復興開発銀行)ブラジルレアル建債券(円貨決済型)毎月利払債2017年6月28日満期

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

ウエストパック・バンキング・コーポレーション2018年8月16日満期 トルコ・リラ建社債

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金

記事を読む

ノルデア銀行 2019年6月18日満期 メキシコ・ペソ建社債

あなたの資産運用を無料診断(所要3分) ↓↓↓ こんにちは、K2 Investment 投資ア

記事を読む

トルコ・リラ債やアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコ・リラコース)に投資している個人投資家の判断

こんにちは、眞原です。 今回は、為替トルコ・リラに関して。 日本人の個人投資家も「トルコ

記事を読む

マーケットがクラッシュ中!新興国通貨(特にアジア通貨やブラジル・レアル)のファンドや資産を保有している投資家は要注意!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は「為替」について。

記事を読む

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク 2018年6月20日満期 豪ドル建社債(グリーンボンド)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

米州開発銀行 2018年7月26日満期 ブラジル・レアル建債券(円貨売買型)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

野村證券から販売!北欧投資銀行2020年11月満期(トルコリラ建債券/ブラジルレアル建債券(円貨決済型)/インドルピー建債券(円貨決済型))

こんにちは、眞原です。 今回は、野村證券から販売されている新規の外国債券について。 ちょ

記事を読む

デンマーク地方金融公庫 2016年2月18日満期 円/トルコリラ・デュアルカレンシー債券(円償還条項付)

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 債券(国債、社債)で金利を

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑