オフショアファンド&海外積立投資 ただいまシルバー会員無料キャンペーン中

ヘッジファンドManやWintonがディープラーニングのAI(人工知能)のトレーディングを開始か?

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。

今回は、ヘッジファンド業界で刻一刻と動いている「AI(人工知能)」事情について。

元々、ヘッジファンド(オフショアファンド)業界ではAI(人工知能)活用は随分前から進んでいます。

特にFX系ヘッジファンド(オフショアファンド)はAI活用が進んでいますし、他の戦略ファンドでも同様なので、当然日本の買い建てしかできない投資信託(ミューチャル・ファンド)よりも良いリターンを上げられる訳です。

※『オフショアファンド入門書(マニュアル)』のダウンロードはこちら(無料)

さて、そんな中でヒトの脳のようにニューロンネットワーク(ニューロン接続)に基づくディープラーニング(深層学習)というAI(人工知能)技術が進んでいるようです。

<どのようにAIのニューロン接続が作用しているか>

(出典:Bloomberg)

投資やトレーディングに関して、このディープラーニング(深層学習)を活用するAI(人工知能)技術が成功を納める期待がヘッジファンド業界で高まっているものの、一方で過去にも同じようなAI技術の運用が注目されてはマイナスに沈んだ苦い経験があるので過度な期待は禁物という考えもあります。

まだ公式ではないようですが、このディープラーニング(深層学習)を活用するAI(人工知能)技術を導入する可能性が高いと言われているのは、Man AHLやWintonといった日本人個人投資家にも馴染みがあって、既に日本人個人投資家が投資できないオフショアファンド(ヘッジファンド)です。

※ヘッジファンドの英マン・グループは3ヵ月間で約520億円の資金流入(Man AHLは8年間で+43%リターン)/ヘッジファンド(オフショアファンド)情報

今後も追っていきたいニュースです。



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

株式や債券投資とは低相関性!4年間で51%リターンの森林投資のオルタナティブ・ファンド!

こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 今回は、「森林ファンド」のオフショアファンド(オルタ

記事を読む

ウォーレン・バフェットと昼食を!

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回のブログ内容は「ヘッ

記事を読む

3年満期の固定金利商品が年2%から年1.5%に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

セミナー参加者回答、まとまった資金の投資先上位ランキング(オフショアファンド一括投資)

こんにちは、眞原です。 今回は、USD10,000(約110万円)やUSD100,000(約1

記事を読む

2016年ヘッジファンド悲喜こもごも、2017年は強気モードへの転換点(パフォーマスンス・ランキング)

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、2016年の米国系ヘッジファンドの情報です。

記事を読む

世界の富裕層マネーを運用して年間13%リターンを上げているクレジット・ローンファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、オフショアファン

記事を読む

2016年のリターンは既に24%超、13年間の運用成果はプラス157%のマネージド・フューチャーズ戦略のオフショアファンド

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は海外投資ブログの名

記事を読む

「元本確保型ファンド」という運用方法はオフショアファンドでは「一般的」な運用方法

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回はオフショアファンド

記事を読む

ヘッジファンドマネージャーの話とオーストラリア経済

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今、オーストラリ

記事を読む

2015年11月末時点、日米ヘッジファンド(オフショアファンド)リターン比較

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は年末にも差し掛かっ

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑