ただいま海外積立投資ボーナスキャンペーン中

2017年版「世界幸福度報告書」(国連サーベイ)

公開日: : 海外情報

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。

今回は、20日に国連から発表された「2017年版の世界幸福度報告書」について。

私のブログでは、過去にも他のサーベイも取り上げています↓

※世界で最も幸せな国ランキング(2016年版)〜幸福度とは?スイスが首位陥落!住む国を選択する時代〜/海外情報

さて今回取り上げている国連のこの「WORLD HAPPINESS REPORT」は、既に5年前からこの報告書が出されています。

<WORLD HAPPINESS REPORT 2017>(出典:国連)

今回の国連発表のランキングでは155カ国がランク付けされていて、このブログの最後に53位(上位1/3)までを載せています。

「幸福度」を測る指標は下記の大きく6つで、最後に掲載している各国の棒グラフの色とそれぞれの意味です。

・水色:1人当たり国民総生産(GDP)で示される富の大きさ
・オレンジ:社会的支援の度合い
・赤色:健康寿命
・紺色:人生の選択の自由
・薄緑色:寛大さ(寄付の広がり度合い)
・紫色:汚職に対する認識

ランキング上位10カ国がこちら

1.)Norway(ノルウェー)

2.)Denmark(デンマーク)

3.)Iceland(アイスランド)

4.)Switzerland(スイス)

5.)Finaland(フィンランド)

6.)Netherlands(オランダ)

7.)Canada(カナダ)

8.)New Zealand(ニュージーランド)

9.)Australia(オーストラリア)

10.)Sweden(スウェーデン)

今回も「北欧」や「西欧」の小先進国がランキング上位となりました。

特にここ数年は「ポピュリズム化」「資本主義経済の崩壊」「脱資本主義」など様々言われている世界ですが、人類が生きる上で「何に幸せを感じるのか?」という点が非常に壮大なテーマとして焦点が当たっている時代にも差し掛かっています。

私はまだ他国で住んだ経験も僅か数年しかありませんが、欧州出身(ドイツ人、スペイン人、スイス人、英国人)の友人といつもディスカッションになるのが「日本社会での働き方」と「日本の教育方針」や「日本の不確かなルールに則らなければいけない社会や企業構造」などです。

私の友人である彼らの人生の中心はあくまでも「家族や自分の時間」であって「(日本人のような働き方で)企業や国のためにあくせく身を犠牲にして働くこと」が人生の中心という考え方ではありません。

私も彼らの考えに非常に同意できるのですが(とは言え、働くことが好きなので今は働くことが中心ですが)、日本社会が早く気付き変わらないといけないなと思うのは、

がむしゃらに働き、ストレスを感じる通勤ラッシュ、残業手当も出ない残業、家族との時間を犠牲にしつつ、これまでの日本社会が追い求めてきたように生産性が悪い中での「経済成長」を単に追いかけ、「金銭的に富むこと=物質的やブランド品の豊かさ(バブル世代思考)=幸せ」な時代ではなくなっている

と思います。

一定の成熟国家で既に低成長の日本だけではなく、今もまだ経済成長著しい新興国(中国やブラジルなど)であってもこの「幸福度」は低いランキングとなっているので、つまりは、

「経済成長」だけが個人個人の「幸福度」に直接結びつくという訳ではない

ということでしょう。

日本のランキングは「53位」

住む「場所や国」に言及する場合、日本で生きられることが「幸せ」というのは、単なる井の中の蛙だというのは、私は身をもって経験しています。

「世界は広く」そして「例え生まれ育った日本あっても、日本だけで生きる人生が自分の人生の幸せには必ずしもならない」というのを切に感じています。

さて、アナタの「幸福度の指標」はどのような事でしょうか?

<幸福度ランキング1〜10位><幸福度ランキング11〜20位>
<幸福度ランキング21〜30位>
<幸福度ランキング31〜40位>
<幸福度ランキング41〜50位>
<幸福度ランキング51〜53位>



オフショア投資入門書(マニュアル)を
無料進呈します

オフショア投資とは:日本には入ってこない海外の金融商品に直接投資をすることをいいます。それらのファンドが主に税金のかからない国(オフショア)に登記されているのでオフショア投資と呼ばれています。

過去10年間に渡り年間平均10%以上のリターンをあげている海外の投資情報を、実名を用いて載せています(日本には存在しないファンドです)

関連記事

世界の革新的大学トップ10ランキング!高校生の親御さん必見!日本の大学は軒並みダウン(REUTERS)

こんにちは、眞原です。 今回は、小さいお子さんから高校生のこどもを持つ親御さんにとって重要な情

記事を読む

海外生活必需品その4.「Foursquare」

こんにちは、眞原です。 今回は、海外生活、特に海外を飛び回るノマドワーカーには必要なAppsの

記事を読む

世界的な個の労働競争に勝てない稼げない多くの日本人

こんにちは、眞原です。 先週末に日経新聞社が掲載していた気になるニュースがあったので今回取り上

記事を読む

世界最強パスポート王座決定!VISA無し渡航し放題のパスポート保有国はどこ?

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今週、英国紙The Telegraphにで、”The

記事を読む

世界で最も幸せな国ランキング(2016年版)〜幸福度とは?スイスが首位陥落!住む国を選択する時代〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は、海外移住やこれか

記事を読む

まさかの為替スプレッド(手数料)が10%!オフショア資産管理口座内では為替スプレッドゼロなのに!

こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は「為替のスプレッド(上乗せ金利=業者の手数料)

記事を読む

世界の生活費が高い30都市ランキング〜海外居住者や海外駐在員や海外居住を考える人の生活と資産運用のご参考〜

こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は海外居住者(the

記事を読む

2017年版「世界で最も住みやすい都市ランキング」7年連続で・・・

こんにちは、眞原です。 今回は、毎年恒例、英エコノミスト誌のEIU(Economist Int

記事を読む

大好きな人との「デート代」がかさむ国&都市ランキング

こんにちは、眞原です。 今回は、海外情報と物価感覚を磨く情報。 海外居住者でも、海外中長

記事を読む

7月1日14時東京にて「お金を増やすため・貯めるための7つの方法」セミナー開催

こんにちは、真原です。 今回は「7/1東京セミナー開催」について。 (出典:The Tele

記事を読む

  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

    オフショア投資無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

  • 眞原郁哉

    1986年、兵庫県神戸市生まれ。

    同志社大学商学部(マクロ金融専攻)卒業後、野村證券入社。その後、K2 Investment株式会社入社。投資アドバイザーとしてクライアントのためになるアドバイスをできることにやりがいを持ってます。

    趣味はダンス、ネットサーフィン、珈琲。体育会系に見えて、実はインドアでもあったりします(笑)。

  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
PAGE TOP ↑